婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

20代の働き女子に調査! 「自分磨き」にかけるお金は1か月いくら?

20代の働き女子に調査! 「自分磨き」にかけるお金は1か月いくら?

恋活サプリTOPICS【第16回】

 

■1か月、家計簿をつけてわかった「自分磨き」に使っているお金

 

ある日、20代独身の女友達から

「1か月、家計簿をつけてみたんだよね」

と言われた。

「つけてみて、どうだった?」

と聞いてみると

「外食に使っているお金がすごく多くて、美容とか、自分磨きにかけるお金が意外と少ないって気づいた」

という。

 

その友達は、なるべく自炊を心がけてムダな外食を減らし、スキンケアやメイクなど美容にもっとお金をかけることにしたそうだ。

そのおかげか、彼女は会うたびにキレイになっていく。

また、自炊を習慣化したので料理上手になり、職場にお弁当を持って行っていったりお菓子を手作りしたり、どんどん女子力を上げている。

 

家計簿をつけるのは、“節約のため”というイメージがあるけれど、お金の使い方のバランスを見直すよいきっかけになるかもしれない。

 

では、美容に限らず、仕事のスキルアップなどの自分磨きのために、20代の働く女性はいくら使っているのだろう?

 

■働き女子が1か月にかける、自分磨きの金額はコレ!

 

SMBCコンシューマーファイナンスが20歳~29歳の有職女性(アルバイト・パート除く)を対象に行った「20代働き女子の自分磨き・イメチェンに関する調査」の結果によると……

 

Q:自分磨きに月々かけている金額は?

 

◆1.仕事力向上(資格取得のための勉強など)

全体:2,713円/未婚:2,811円/既婚:2,382円

 

◆2.女子力向上(料理教室など)

全体:1,687円/未婚:1,742円/既婚:1,502円

 

◆3.身だしなみ向上(化粧品やファッションなど)

全体:10,169円/未婚:10,776円/既婚:8,123円

 

◆1~3合計

全体:14,570円/未婚:15,329円/既婚:12,007円

 

※対象:現在、何らかの自分磨きに取り組んでいる女性

(全体n=910、未婚n= 702、既婚n= 208)

 

既婚女性と比べて未婚女性のほうが自分磨きにかける平均額が多く、その目的として5人に1人が「パートナーが欲しいから」と回答。

 

 

この春から、恋人を作るために「恋活」をスタートしたいという女性もいるはず。

ヘアスタイルを変えたり、興味のある習いごとをはじめたり……。

自分磨きをして自信をつければ、外見だけではなく内面の魅力がアップして、ステキな男性とのご縁につながるかも!?

 

参考データ:「20代働き女子の自分磨き・イメチェンに関する調査」(SMBCコンシューマーファイナンス調べ)

 

文:『恋活サプリ』編集部

連載 恋サプリTOPICS

関連する投稿

ライタープロフィール

恋サプリTOPICS

「恋活」「婚活」に関する気になるテーマ、旬のトピックスを取り上げるコラムです。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧