婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

お化け屋敷でミッション・体験型の婚活パーティに行ってみた

お化け屋敷でミッション・体験型の婚活パーティに行ってみた

婚活パーティ☆見シュランレポート【第14回】

アラサーのヲタ女子が婚活パーティに潜入!

参加したのは、男女でお化け屋敷に入り、ミッションをこなしていく体験型のパーティ。

引っ張ってくれるタイプ? それとも怖がるタイプ? 一緒に体験することで、トークするだけではわからない男性たちの素の部分が見えたようで……。

■今回潜入したのは…「お化け屋敷ホラーミッション・体験型 婚活パーティ」

Michelin14-01いつの間にか夏が終わっていたガチヲタアラサー・マヨうさPです。

今年の夏は、オタクイベントに行ったりして個人的には充実していましたが、恋のときめきは皆無…。こりゃイカン、夏らしい婚活イベントとかあるかな~と思ったら【体験型/真夏のホラーミッション】なるパーティを発見! どうやら参加者でお化け屋敷に行く企画だそう。なるほど吊り橋効果を狙えってか!! ということで参加してみました~。

 

当日は、いきなりお化け屋敷に入らされて「はじめまして◯◯です。よろしくお願いしま…(お化け出現)ギャアアア!!」……というわけではありません(笑)。

 

 

パーティの流れは、

 

カフェで男女2:2ずつグループトーク(各20分)

男性が席を移動しつつ全グループと会話

その後お化け屋敷へ

 

という感じで、パーティの時間はトータル3時間ほど。参加者は男性6人、女性5人。皆さんだいたい30~40代前半でした。

 

最初のカフェでは1テーブルに男女2:2で座り(参加人数の関係上、1つのテーブルは男女2:1)、各20分のトーク時間が充てられました。

今回は食事付きなので時間はたっぷりめ。料理もサラダ、ピザ、パスタetc…と盛りだくさん!

プロフィールカードを見せ合い、美味しい料理に舌鼓を打ちながらトーク開始です★

 

しかしここで、カフェならではのプチ弊害が。1人とても声の小さい男性がいたんですが、わりとガヤガヤしている店内だったため(とはいえ普通なら気にならない程度)、話しかけられても全然聞き取れない。何度も聞き返してしまって地味に困りました…。もっと声出してこ!!

 

それと、グループトークなら話題が尽きにくくて気がラクかなーと思ってましたが、そうでもなかったです(笑)。均等に話を振ろうと気を使ったり、話題を広げなきゃ!と妙な使命感が生まれたり。これはもう自分の性分でしょうか。

 

今回はカップリングがないので、男性の席移動のタイミングでパーティ名刺を使いました。ただ、グループトークしてたわけですから、片方の人だけに名刺を渡すというのはちょっと悪い気がして、渡すときは2人まとめて渡しました…(苦笑)。

■男女のグループでお化け屋敷に入ったら……

Michelin14-02カフェでの食事が終わったら、とあるビルの一角にあるお化け屋敷に移動です。

こちらも男女2:2のグループで入ることになり、スタッフさんは「ぜひ男性から気になる方を誘ってください」と促していました。…が、積極的に動く方はおられず、結局なんとなく入り口で並んでいた順で入ることに。ガッツイていく姿を見られたくないのか、皆さん単純に気になる方がいなかったのか…。

 

お化け屋敷は病院の設定で、薄暗い雰囲気やら効果音やら、なかなか作りこまれていました! しかも“病院内でアイテムを回収せよ”というミッションがあったり、先へ進むには扉を開ける鍵をいくつか手に入れなきゃいけなかったり、ゲームっぽさもある内容。スタッフさんの説明を受けたら、同じグループになった男性Aさん、Bさん、女性Cさんと一緒に出発です!!

 

(以下、稲◯淳二の口調で)

……いざ中に入ってみたらね、迷路状態でまーっくらなんだ…。

「うわ~ヤダなァ~、気持ち悪いなァ~」なんて思ったんだけどね、制限時間は20分。小さな懐中電灯を頼りに進んでいくしかない。

アタシ、けっこうビビっちゃいましてね。でもね、残念なことに可愛い悲鳴が上げられない。「キャア!」とか言えないんだ。

出るのは「うっわビックリしたァ~」とか、可愛げ皆無の声ばっかりなんだ。自分の女子力の低さにゾゾ~~~っとしましたね、えぇ……。

 

怖い話じゃなくて残念な話だこりゃ…。

気を取り直して、男性の様子はというと…自分からお化けを探しに行ったりして面白がっているAさん、前方に行きたがらないBさんと、見事に対照的。

先に進むための鍵を預かっていたのはBさんだったんですが、そんな調子だし、途中でどの鍵を使うのかBさん自身がわからなくなってしまって、正直「頼りにならん」と思ってしまいました…。思わず、「私が鍵を預かるんで、Bさんはライトを持っててください」としゃしゃり出て指示を出す始末……。

お化け屋敷は楽しかったんですが、あとで冷静になってから、この出しゃばり態度は印象悪かったなと反省しましたorz 

誰しも得手不得手ありますしね…。

■一緒に体験すると、初対面同士でもすぐに距離が縮まる

結局、時間切れでミッションクリアも自力脱出もならず。本当に悔しかったんですが(笑)、その後グループの皆さんと「あの扉が通じてたんじゃない?」とかあーだこーだ言って盛り上がり、またそこで新しく連絡先交換をしたりもしました。

その際、Aさんに「キャア!とか言えないタイプでしょ」と指摘されました……。 

 

たかがお化け屋敷、されどお化け屋敷。要領の良さや行動力、頼りがい…そんなものの片鱗が見えた気がします。これは良くも悪くも、相手も自分も、ですね。

でも何かを一緒に体験すると一気に距離が縮まるし、何より楽しい! 体験型パーティにまた参加してみたいなと思いました。

 

ちなみに、パーティの帰り道で一緒になったCさんとしゃべっていたのですが、お化け屋敷での感想は似たり寄ったりでした(苦笑)。他には「男性がプロフィールカードをよく見てくれていなかったのか、見当違いな話をされて困った」ということがあったそう。うーん、最初の一歩くらいつまずきたくないもんですな。

【今回の一言】

「体験型パーティは良くも悪くも素が出がち。

相手を知るには手っ取り早いかも」

 

満足度(5点満点中)

♥♥♥♥

連載 婚活パーティー見シュラン☆レポート

関連する投稿

ライタープロフィール

婚活パーティ 見シュラン☆レポート

婚活パーティ見シュラン☆レポート

このレポートは、婚活適齢期を迎えた「恋活サプリ・見シュラン調査員」のセキララなパーティ潜入レポートである。
彼女等をパーティ現場で見かけても決して特別視せず、温かい気持ちで接してやって欲しい。

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧