婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

「婚活疲れ」しやすい人の思考パターン2つ

「婚活疲れ」しやすい人の思考パターン2つ

「婚活1年生」のためのココロのサプリ【1回目】

「結婚しなきゃ!」と焦って婚活をはじめたものの、「婚活疲れ」をして途中でリタイアしてしまう人も……。本来、「婚活」での相手探しは、とても楽しいもの。「婚活疲れ」してしまう人には、ある共通点があります。

■「婚活疲れ」してしまう原因って、何?

私は、心理カウンセラー・「婚活マスター」として、幸せな結婚生活を送るための方法をセミナーや個人カウンセリングでお伝えしています。

そこでは、「婚活に疲れたけど、結婚をあきらめられない。やっぱり家庭を持ちたい」「一度は結婚してみたい」などという声をよく聞きます

婚活疲れの原因は、なかなか相手が見つからないことですが、もっと詳しく見ていくと、思考パターンの共通点があります。

「婚活が上手くいかないのは、年齢が関係しているのでは?」と思うかもしれませんね。年齢的に焦っているのに相手が見つからず、婚活が長期化し疲れてしまう……。これはよくあることですが、婚活疲れをして相談に訪れる人は、20代から40代の様々な世代の人です。年齢だけで婚活疲れの度合いははかれません。

また、「疲れの原因は婚活期間の長期化では?」と思われる人もいるでしょう。でも、3か月で婚活に疲れてしまう人もいれば、1年、2年続けて疲れたという人もいるので、個人差があります。

■相手に振られると自分が否定されたように感じてしまう…

では、なぜ婚活疲れを引き起こすのか?

原因は主に2つあります。

1つめは、「婚活で人生が決まると考えている」こと。

婚活が上手くいかないと、「自分の人生全体がダメ」と感じてしまい、疲れてしまうのです。

例えば、ビジネスにも同じことが言えます。ビジネスの上に自分の人生が乗っている「ビジネスon人生」になっている人は、ビジネスで失敗すると「自分の人生に失敗した」とさえ感じてしまいます。

そうすると、小さい失敗から大きい失敗、部分的な失敗ですら、「人生に失敗した」と捉えてしまうので、当然、ストレスの度合いも高くなってしまうのです。

お見合いや婚活パーティなどで気になる人にアプローチし、数人に断られただけで、自分の人生全体が否定されたように感じてしまい、楽しいはずの相手探しも苦痛でしかなくなってしまいます。

だから、次のように考え方を切り替える必要があります!

「人生onビジネスであり、人生on結婚であり、人生on趣味・レジャー・交友」

このように、結婚は人生の一部だと考えてください。

2つめに挙げられる婚活疲れの原因は、「結婚することを目的として活動している」こと。

「えっ、当たり前じゃない?」と思われるかもしれませんね。現代の婚活市場は、結婚することだけに重きをおいている傾向があるし、世の中も晩婚化、少子化対策と銘打って、結婚を焦らせている傾向にあるので、「結婚しなければ!」と焦り、結婚だけを目的としてしまうのもよくわかります。

しかし、常に「○○しなければならない」という考え方でいると、過度なストレスがかかり、自律神経のバランスを崩して心身に悪影響を与えてしまいます。最近では、「婚活疲れ」から「婚活うつ」へと発展してしまうケースもあるようです。結婚することだけを目的にして婚活していると、心身の不調にまでつながることもあります。

■「結婚」はゴールではなく、幸せになるための「手段」

では、「結婚」とは何か? それは人生を彩る1つの手段です。つまり、婚活は手段の手段。目的は、「幸せな結婚生活を送り続けること」であって、さらに言えば、「幸せな人生を送り終える」ことがゴールです。

ただ、「結婚しなければ」と焦って婚活をして相手が見つかり、すんなり結婚できてしまうことも……。しかし、「結婚生活はどう?」と問えば、後悔していたり、離婚してしまったりするケースも少なくありません。

そうなる理由を、大学受験に例えてみるとよくわかります。

一流大学合格を目的に、必至にがんばっている受験生がいるとします。

念願叶って合格するも、いざ学生生活がはじまると、何のために大学に入ったのかがわからなくなり、日々悶々として、しまいには大学に行くのが苦痛になって退学してしまう……。合格後のプランやイメージが脳内で構築されていないのです。だから、いざ合格しても、何をしたいのかがまったくわからず、おもしろいことも何もなく、面倒なことばかり目について、学生生活に疲れてしまう。

婚活や結婚も、これと同じことです。

また、大学受験も婚活も、それを生活の主としてがんばっている人ほど、成果を得た後に燃え尽き症候群になってしまう可能性が高いです。

「結婚しなければ」と焦っている人ほど、相手がなかなか見つからないものなのです。

では、なぜ相手がなかなか見つからないのか?

それは、条件・データでしか相手を見ることができなくなくなっている「左脳的婚活」をしているからです。

「左脳的婚活? えっ、どういうこと?」

と、思いましたよね。次回、婚活が上手くいく人の特徴とともに詳しくお伝えします。

連載 「婚活1年生」のためのココロのサプリ

関連する投稿

ライタープロフィール

高橋 そうすけ

高橋そうすけ

たかはし そうすけ

婚活マスター、心理カウンセラー
全国各地の婚活パーティーや婚活ツアーなどで講演を行う。心理学、脳科学、生理生態学の理論をもとに、人間の深層心理や男女の考え方の違いを紐解き、婚活を成功に導く実践的な方法を伝授。「あと一歩踏み出せない」「想いを届けきれない」男女を後押しし、恋のキューピットになっている。
著書『愛され女子50+ハートのルール』(すばる舎)など。
婚活マスターの婚活極意無料メルマガはコチラ

http://koncollege.com/mailmagazine/

恋サプリ新着記事一覧
  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧