婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

外見はルックスだけじゃない!そのリアクション、あなたの魅力を台無しにしていませんか?

外見はルックスだけじゃない!そのリアクション、あなたの魅力を台無しにしていませんか?

「魅力的な自分」に変わる! 10のビューティ習慣

人と会話をするとき、あなたはどんなリアクションをとっていますか?

これから紹介する「姿勢」「うなずき」「表情」の3つのポイントを押さえれば、あなたの魅力がグンとアップします!

◆「リアクション=外見」だと、知っていますか?

ソファーで座って会話をする男性と女性外見には2種類あります。ひとつめは静的外見と私は呼んでいますが、動かなくても分かる外見、いわゆるルックスです。身長、体型、顔のパーツ、髪型などなどのこと。

そして、もうひとつが動的外見です。動いて分かる外見で、しぐさやふるまい、表情といったものです。

 

「外見」と聞くと、前者である“ルックス”を連想しますが、声が聞こえなくても分かるのが外見とすれば、しぐさやふるまいも外見の大部分を占めています。さらに、どんな顔かではなく、笑顔がステキか、楽しそうなのかなど、その人の顔を活かすも殺すも、動的外見なのです。

ちなみに、鏡のなかに映るのは静的外見だけ。しゃべりながら、動きながら、鏡を見る人は少ないため、自分がどう動いてどういう表情をしているかは、実は自分が一番分かっていないのです。

本コラムのテーマは「ビューティ習慣」ですが、キレイになるのはルックスだけでは足りません。「自分がどう見るか」ではなく、あくまでも「他人が自分をどう見るのか」が重要です。ルックスを磨くためのビューティももちろん大切ですが、忘れてはいけないのが、他人から自分がどう見られているか、ということ。

 

言葉ではいいことを言っていても、顔は笑っていない、態度が悪い……このような言葉と、動的外見の矛盾を心理学では“ダブルバインド(二重拘束)メッセージ”と呼びます。この場合、人はいい言葉ではなく、悪い方(この場合だと表情や姿勢)を本音ととらえてしまいます。

このことから考えると、いくら言葉でいいことを言っていても、リアクションが悪いと「この人、あまり私の話に興味がないな」と思われてしまい、良い印象を与えることができないのです。

 

今回は、相手との関係構築のためにとっても大切な外見である動的外見を、主に相手との会話のなかでのリアクションである「姿勢」「うなずき」「表情」の3つの部分でみていきます。

◆興味がある話のときは、相手の方に姿勢を傾ける

まず、姿勢です。あなたは自分が話をしているとき、相手がどんな態度なら楽しく話すことができるでしょうか?

たとえば、自分の方に体を前傾させて聞いてくれている場合と、イスの背もたれにのけぞっている場合だと、どうでしょうか? 恐らく、自分の方に姿勢を傾けてくれている方が「この話に興味を持ってくれているんだ」と思う人が多いでしょう。

もちろん、ずっと前傾させる必要はありませんが、ずっと背もたれを使ってダラ~っと話を聞いていると、相手は「私の話は退屈なんだな」と感じてしまうかもしれません。特に話の聞き手になっているときほど、相手の方に体を傾けることを意識すると、相手は楽しく話をすることができます。

また、正面に座っているときだけではありません。横に座っているときは、上半身だけをやや横に向け、斜めの場合も同様にします。相手側に体を向けるだけで、「真剣に話を聞いている」とアピールできるのです。

◆うなずくことで、相手の会話量が増える

話を真剣に聞いている、ということをアピールするのは、姿勢だけではなく「うなずき」も大きな役割をもちます。

「うなずき」と発話数の相関関係については、心理学実験で実証されており、うなずきを繰り返すことによって話し手は話しやすくなるのです。たとえば、これは、うなずきが「興味を持ってくれているんだ」、「私の話を肯定してくれている」と感じさせる効果があるためです。

全く共感できない話をされると、うなずくことはできませんよね? うなずくということは、「共感」「興味」の表れであるため、相手は「自分は認められている」と感じて、気持ちよくしゃべることができるのです。

いわゆる“聞き上手”が愛される理由は、このあいづちとも関係しているのかもしれません。

◆「笑顔は伝染する」相手を笑顔にさせたいなら、自分が笑顔になる

人は無意識的に、他人の表情をマネる習性を持つと言われています。そのため、相手がムスッとしていたら、こちらもムスッとする。また、笑顔を見るとこちらも笑顔になるのです。

そして、笑顔をつくることで、心理的にも元気に明るくなります。これは自然な笑顔だけではなく、実はつくり笑顔でも同じような効果が出るとも言われているのです。

 

「自分が笑顔を見せる」→「つられて相手も笑顔になる」→「笑顔をつくったことで相手の気持ちが明るくなる」という仕組みが生まれます。

 

「笑いたくても自然に笑えない」という人もいると思いますが、まずは意識的にほんの少しだけでも口角を上げて、笑顔をつくってみましょう。きっと、相手の気持ちをポジティブに変えることができるはずです。

 

 

会社やプライベートで人気のある人を観察してみてください。きっと、上記のことがすべて出来ている人ばかりではないでしょうか。人の心をつかむのは、美しいルックスだけではありません。人を気持ちよくさせる外見作りも大切なのです。

 

2014.10.22掲載

連載 「魅力的な自分」に変わる!10のビューティ習慣

関連する投稿

ライタープロフィール

梅野 利奈

梅野利奈

うめの りな

ビューティプランナー。
美容ライターとしてファッション・美容雑誌、Webなど、さまざまなメディアで記事を執筆。また、結婚相談所『ZWEI(ツヴァイ)』にて、自分を魅力的に見せるための婚活セミナーを行っている。
著書に『ブスデトックス ~イイ女の逆引き美容テクニック集~』(スタンダードマガジン)。

『梅野利奈オフィシャルサイト』

http://umenorina.flips.jp/

恋サプリ新着記事一覧
  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧