婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

合コンでうまくいく人が押さえている3つのポイント

合コンでうまくいく人が押さえている3つのポイント

人見知りさんのための「恋のコミュ力UP!」ゼミ【第14回】

合コンで、ちょっと困った男性に出会ったことはありませんか? 例えば、話の長い男性、話しかけても反応が薄い男性。

とはいえ、冷たい対応をすると、あなたの印象が悪くなることも。どうすればいいかというと…。

■1.ずっと話し続ける人に対して

自己顕示欲が強い人、自分をアピールしたい人の中には、話の長い人が少なくありません。

人は話すよりも聞くのが好きです。

 

それに、あなたにとって興味のない自慢話は、聞いていて疲れますよね。

そのような場合、どうしたらいいのかをお話ししていきます。

 

ずっとしゃべり続けてしまう人は、沈黙が怖い、自分に自信がない、不安であるといった特徴があります。

 

私自身が20代の頃、そのようなタイプでした。

 

合コンで初対面の女性に何とか気に入られようと、自己PRを一生懸命していました。

「会社で営業成績が一番なんだ」

「平日、遅くまで頑張っているんだ」

「ファッションにこだわりがあるんだ」

「週末はサーフィンをしたりテニスをしたりして充実してるんだ。今度一緒に行かない?」

 

充実していることを自慢していました。最初のうちは女性もにこにこ笑顔で聞いてくれているのですが、少し経つと、「ちょっとトイレに」と席を立ちます。

その後、トイレから戻るとなぜか遠い席に座ってしまう。

「なぜだろう。あんなに盛り上がっていたのに。なぜだろう?」

 

仕方なく、会の終わりごろにその女性に近づいていき、「そうだ。もっと話したかったからメールアドレス教えて」と聞きますが、嫌そうな顔をされる。

このようなことを繰り返していました。

 

だから、女性の気持ちもわかります。

ずっと話し続ける人から離れたいときは、「あっ。A子に○○渡さなきゃ。ちょっと行ってきますね」がいいと思います。

 

また逆に自分がずっと話し続けてしまうのが気になったら、会話の途中の早い段階で「私ばかり話してごめんね」と相手に言い、質問したりするといいと思います。

■2.無口な人に対して

せっかくの合コンなのに、こちらから話しかけても一言返ってくるだけで、ひどい場合には「はい」しか言わない人もいます。

 

このタイプは主に2種類に分かれます。

 

1つめは「場に慣れていない人、異性と話すのが苦手な人」です。この場合、場を和ませることが大切になってきます。

1対1ではなく、周りの人も巻き込みながら複数の人数で話すようにしましょう。複数の人で出てくる食事などの会話をしながら、時折無口なBさんのほうに向いて笑顔を見せます。

 

無口な人は話すのが苦手で、変なことを言ってしまったら、どうしようと自信がないのです。だから積極的に話してきません。

 

また質問をしても一言返ってくるだけなので、沈黙が多くなり、余計に気まずくなります。

すると、たいていの人は沈黙を恐れて話し続けてしまう。一方通行になるだけで、コミュニケーションは円滑にはなりません。

 

よって、笑顔を見せて、時折「このパスタ美味しいですよね」と同意を得たり、グラスが空いているのを見かけたら、「Bさん、何飲まれます?」と聞くぐらいでいいのです。

大事なことはBさんの存在を無視しないことです。

 

このように書くと別にBさんには興味がないんだから、ほっといてもいいのではと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そうではありません。

あなたが無口のBさんに気配りをしているのは、他の男性も見ています。

「やさしい女性だな」と男性陣の中での印象が抜群に上がるのです。

 

もう1つ、「ナルシスト、格好つけたがりで無口になっている人」もいます。

そのような人には、最初のうちは「クールですね」などと言っておいて、気が合わなそうだったら席を立って、別の席に移動してしまいましょう。

こういうタイプの人には優しくしなくても、あなたの評価は下がりません。

■3.席が遠くてあまり話しができなかった人に対して

立食形式のパーティーなら、自分から移動して話したい人のところに行けますが、着席式の場合はそうはいきません。よって、話したいけど全く話すチャンスがなかったなんていうケースも出てきます。

 

そのような相手には、会がお開きになるときにあいさつに行きましょう。

「席が遠くてお話しできませんでした。最後になってしまいましたが、ごあいさつさせていただいてよろしいですか?」と笑顔であいさつに行くのです。

 

実はこのケース、カップルになる率が高いのです。

「終わりよければすべてよし」という言葉もありますが、最後に話した人の印象は心に残りやすくなります。

それに、あいさつだけにとどめておくことで、逆に男性も「この人、どんな人なんだろう」と興味を持つわけです。

 

だから、また「会いたくなる」のです。

最後まであきらめないことです。

 

また、前述した話の長い人や無口な人にも良い印象を残しておくことがここで大切になってくるわけです。

 

合コン後は、女性だけでなく男性の中でも「あの人、どんな人だった?」なんて会話が出てきます。

このように合コンでは1人の好みの人だけに良い印象を残すのではなく、全員に良い印象を残すようにすることが大切なのです。

 

あなたの印象を悪く言う人は作らない。これが勝利の重要なポイントなのです。

【第13回「恋のコミュ力UP!」ゼミまとめ】

合コンではターゲットの相手ばかりを

攻めてはダメ! 偏りのない気遣いをしよう。

連載 人見知りさんのための「恋のコミュ力UP!」ゼミ

関連する投稿

ライタープロフィール

吉田幸弘

よしだ ゆきひろ

リフレッシュコミュニケーションズ 代表。
上司向けコーチ、コミュニケーションデザイナー。飛び込み営業や異業種交流会などで初対面の人(およそ2万人)と接してきた経験をもとに、コミュニケーション術のセミナーや研修を行っている。モットーは、「自分が変われば、どんな相手も変わる」。

著書に『部下のやる気を引き出す 上司のちょっとした言い回し』(ダイヤモンド社)など。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧