婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

体の流れを良くする ~美肌・代謝アップを目指す~

体の流れを良くする ~美肌・代謝アップを目指す~

「魅力的な自分」に変わる! 10のビューティ習慣【第3回】

人から「疲れてる?」なんて言われると何だか悲しいもの……。

それは、体の中の血液やリンパの流れが滞っているせいかもれません。

体の中の流れを良くすれば、見た目にもイキイキとした自分に変われます!

◆体の中の滞りは見た目に現れる!

女性・ビューティー雑誌などの美容に関する記事で「流れ」というキーワードを頻繁に目にしませんか?

「血行」のほか、「リンパの流れ」という使われ方が多いと思います。これらは頻出する割に、実態が分かりにくいものです。目に見えない、体の中の話なので、一体自分の流れがどうなのか……ということは想像するほかありません。

 

しかし、「流れ」が悪い人の特徴と照らし合わせることによって、自分の流れが良いのか悪いのかをチェックすることが出来ます。

以下について、自分に当てはまるところがないか見ていきましょう。

 

・肩こり、首こりに悩んでいる

・体が硬い

・顔色が悪い

・冷え性だ

・むくみやすい

・湯船に浸からず、シャワーだけ浴びる日が多い

・運動はあまりしない

・ニキビや吹き出物が出来やすい

・便秘がちだ

 

これらは、血行不良、リンパの流れが悪い人の特徴です。言い換えれば、流れが悪くなることによって、これほどいろんなトラブルに悩まされるようになるのです。多く当てはまった人ほど「流れが悪い」ということになります。

 

美容のキーワードである「美肌」「ダイエット」にも大きな悪影響をもたらします。肌に透明感がない人は、ほとんどと言っていいほど、頭や首裏を触るとカチカチです。マッサージで痛みを感じるのは、老廃物が溜まってしまっている証拠なのです。

 

肩や首こりで悩まされるならまだしも、流れの悪さは便秘やむくみといったダイエットの敵を生み出す要素も含んでいるため、「きれいになりたい」「かっこよくなりたい」と願う人にとっては、無視できないものです。

流れが良くなると、疲れにくくなった、体が軽く感じる、といった日常生活が快適になる人も多くいるため、一石二鳥…どころかたくさんのメリットを感じていただけるはずです。

◆硬くなった部分のこりをほぐして流れ改善

そこで気になるのが「流れを良くするには、どうすればいいのか」ということ。

 

その答えは、大きく分類して、2種類あります。

 

1つめは、「生活習慣を改善する」こと。

入浴する、運動するなどといった行動の見直しによるものです。

 

もう1つは、流れが悪くなることによって生じた「硬さをほぐす」こと。

たとえば、肩こりをほぐすためにマッサージをする、ストレッチをして全身をほぐす、といった対策がこれに含まれます。

 

前者の「生活習慣を改善する」だけを行う場合、習慣の見直しだけでは手の届かない「硬さ」を見落としてしまうリスクがあります。たとえば「顔のこり」は、噛む・しゃべるといった日常の習慣により、顔がこって老廃物がたまり、顔が大きく見えてしまうのです。

顔のように、習慣の見直しだけでは滞った老廃物が流れないパーツは、手でやさしくマッサージすることも大切です。

 

では、ここで「顔こり」のほぐし方をご紹介します。

●「いーっ」と歯をくいしばったときに膨れ上がる、エラ周りに手の親指の付け根の膨らみを押し当てて、ゆっくりと力を込めながら円を描きます。

●頬骨の下のくぼみに、人差し指と中指を押し当てて、頬骨を下から押し上げるように力を込めます。

●耳の上に親指の付け根の膨らみを押し当てて、ゆっくりと力を込めながら円を描きます。

 

このマッサージを行うと、多くの方が心地いい痛みを感じます。こっていないと思っている部分でも、意外とこっているのです。

また、顔と同様、気を付けていてもこりやすいのが肩周りです。PCやスマホを使用することで肩周りに負荷がかかってしまいます。疲れを感じたら、ワキが見えるように両腕を上げてグルリと後ろに向かって大きく回すだけでも効果があります。

◆ストレッチの習慣を取り入れるのもGOOD!

一方、後者の「硬さをほぐす」だけ行う場合、すぐに元通りになってしまうデメリットがあります。

姿勢が悪い人は、体の一部分に負荷がかかりすぎることで、一部の筋肉に疲労がたまって硬くなり、慢性的なこりにつながります。マッサージをしても、数日後には同じように疲労感や痛みを感じはじめるでしょう。

この場合は、根本的な習慣改善が必要です。

たとえば、

●立つときは両足均等に重心を置く

●カバンは左右の手で入れ替えながらバランスよく持つ

●PC作業のとき、首を長くするようにしてアゴを引く

●シャワーだけで済ませず、できるだけ湯船に浸かる

●足裏をマッサージする

●ストレッチをする

これらを意識してみるといいでしょう。

なかでも、特にストレッチを行うときに大切なポイントをご紹介します。

 

・脚の付け根にある股関節を、前後・左右に広げる

・両腕を上に伸ばして、左右に傾ける

・首を下、上、横と大きく傾ける

 

これらはリンパ節が特に集中している場所です。

日常生活で大きく動かすことがないため、リンパが滞りやすく、ストレッチで意識的にほぐしてあげる必要があります。

 

今回紹介した「流れをよくする」方法は、見た目に劇的な変化が現れるわけではありません。しかし、疲労感が軽減されたり、顔色が明るくなったりと自分のなかでの変化はいろんな面で感じ取ることが出来ます。

 

忙しい方にこそ、ぜひ挑戦してみていただきたいです。

 

連載 「魅力的な自分」に変わる!10のビューティ習慣

関連する投稿

ライタープロフィール

梅野 利奈

梅野利奈

うめの りな

ビューティプランナー。
美容ライターとしてファッション・美容雑誌、Webなど、さまざまなメディアで記事を執筆。また、結婚相談所『ZWEI(ツヴァイ)』にて、自分を魅力的に見せるための婚活セミナーを行っている。
著書に『ブスデトックス ~イイ女の逆引き美容テクニック集~』(スタンダードマガジン)。

『梅野利奈オフィシャルサイト』

http://umenorina.flips.jp/

恋サプリ新着記事一覧
  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧