婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

婚活を成功させるための最適な伴走者とは?

婚活を成功させるための最適な伴走者とは?

アラフォー婚活カウントダウン【第7回】

 婚活中は迷ったり悩んだりの繰り返し。そんなときに結婚へ導く伴走者がいてくれると心強いものです。そんな伴走者の代表といえば、結婚相談所の仲人さんやカウンセラーさん。私自身も大変お世話になりました。しかしこの伴走者が自分の婚活スタイルに合っていないと、足かせとなることも。

自分の力を発揮できる最適な伴走者タイプを知って、最愛のパートナーと出逢いましょう!

 

 

結婚相談所選び以上に大切なこととは

 

 婚活を進める中で結婚相談所の入会を考えたとき、成婚率の高さや会員数など、最短で最高のパートナーと出逢えて結婚できる相談所を探すと思います。結婚に辿り着く結婚相談所選びが最重要ポイントであり、そこに属しさえすれば、自分も同じ結果が約束された!と思いたいからです。

私自身も大手の相談所に入会し、ベテラン仲人さんが担当してくれたので、「これで怖いものなし、あっという間に成婚退会ね!」なんて思っていました。

しかし重要なのは、相談所選び以上に担当する仲人さんやカウンセラーさんとの相性が重要だったのです。

 

あなたの最適な伴走者とは?

 

自分にとって最適な伴走者である仲人さんやカウンセラーさんとはどんな人なのでしょうか?

自分の性格やどんな婚活をしたいのかを踏まえて考えてみましょう!

 

①褒め上手タイプ

褒めて伸びる人にオススメです。ただでさえ婚活は凹むことやショックを受けることが多いもの。だからこそ、小さなことでも上手に褒めてくれると不安が小さくなります。褒めの一言で安心し、活動へのモチベーションをキープできます。

 

②スパルタタイプ

ハッキリ言ってほしい、厳しい発言こそ変わるキッカケと思える人にオススメ。

あえてのダメ出しや厳しい発言だけど、言う側も気力を使っているだろうし、ごまかさずに言ってくれている。それを受け取れる器がある人であれば、素直にありがたいと思えるはずです。戦友とも言える深い絆で繋がる可能性もありますね。

 

③背中を押すタイプ

迷ったり悩んだりして、一人ではなかなか1歩が踏み出せない人にオススメ。

本当はどうしたいのか?心の中では決まっているはずです。あとは1歩を踏み出す勇気を持つこと!そんな気持ちを察して、大丈夫だよと背中を押すのを手伝ってくれると結婚までのスピードも加速するでしょう。

 

④お母さんタイプ

恋愛初心者にオススメ。

未経験なことが多い恋愛初心者さんに、婚活のノウハウや在り方などをしっかりサポート。お母さんのように大きな心で包んでくれるので、安心して不安や不満を伝えることができるはずです。少しずつ成長するあなたに、大きな喜びを感じてくれることでしょう。

 

⑤放任主義タイプ

自ら考えて行動し自分のペースで婚活できるタイプにオススメ。

基本は相手にお任せしていますが、ここぞ!というときにはアドバイスをくれ、悩みを聞いてくれます。お互いに相手を信頼しているからこそなせる技です。

放任といえどもホウレンソウを密に行うことで、問題が大きくなる前に手を打つことができるはずです。

 

 

私はというと婚活疲れを感じていたこともあり、①の自分を認めてくれる人を求めていたのだと思います。「褒めてくれる=私を認めてくれた→私を理解くれる人がいる!」そう思いたかったのでしょうね。

 

担当仲人選びは最愛のパートナー選びに匹敵する?

 

結婚相手を選ぶときには、いくつかの条件や理想を掲げて、しっかりと相手を吟味して、最愛のパートナーを見つけるのが通例の婚活です。

「条件にはバッチリ当てはまっているし、良い人なのだけれど結婚となると違う」を避けるためにも、その人のお人柄や性格なども含めて判断するのではないでしょうか?

 

 

しかし担当仲人さんやカウンセラーさんに関しては、選ぶという考えはなく、あてがわれた担当にお願いするが当たり前だと思っていました。

「相手はプロだから、大丈夫!きっと私にピッタリの人を引き合わせてくれるはず!」と勝手に思っていました。

しかしその考えは甘く、活動を進めるにあたり仲人さんとの関係不一致が活動に影響を及ぼすなんて思いもしませんでした。

 

 

伴走者との関係が婚活を左右する!

 

婚活は、心穏やかにはなかなかいられません。お見合いを申し込んでも成立しない、自分の年齢より10も20も離れた男性からお見合いの申し込みが来ることもザラです。需要の無さにショックを受けることもあります。やっと組めたお見合いも、写真とは全くの別人登場に唖然とし、会話は全く弾まずに1時間が修行ですか?となることもありました。

 

 

そんなことが続くと自分の存在価値がわからなくなり、年齢的な焦りも加わり、マイナス感情がどんどんと湧き上がってしまいます。「また断られたらどうしよう」「このまま一生独身なのかな」「妥協しないと結婚はできないの?」自分の感情と同じく婚活もうまくいきません。

 

 

そんなときに伴走役である仲人さんやカウンセラーさんに不安や不満を聞いてもらえると心が落ち着き、また頑張ろうと思えますし、必要なアドバイスを頂けると次の行動も変わってくると思います。

 

しかし私の伴走者である仲人さんは、話を聞くよりも先に、私のダメ出しのオンパレードや全く私が求める男性を把握できずに、自分の考えだけでお見合いを組もうとしてきたのです。どんどんと仲人さんへの信頼は薄れ、活動そのものが億劫となり退会することになったのです。

 

伴走者の存在で婚活は変わります。自分にとって最適なタイプを知って、依頼することも婚活を制するには必要だと思いました。

 

 

 

 

 

連載 アラフォー婚活カウントダウン

関連する投稿

ライタープロフィール

田川あさみ

田川あさみ

結婚を前提にお付き合いしていた彼と半年前に破局。
38歳アラフォー女に泣いている時間はない!と本格的に婚活をスタート。
目指すゴールは40歳までに第一子出産♪
逆算すると次の誕生日までに滑り込み婚を叶えなければ……。
今まであんがいモテ人生(だったかな?)だからこそ、ガチ婚活に大苦戦。
アラフォー婚活の現状を赤裸々に綴ります。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧