婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

料理OR掃除が苦手女子、許されるのはどっち?ドラマ『私の家政夫ナギサさん』に学ぶ

料理OR掃除が苦手女子、許されるのはどっち?ドラマ『私の家政夫ナギサさん』に学ぶ

ドラマに学ぶ恋愛テクニック【第92回】

家事といっても、お料理とお掃除では、必要な能力が違うので、得意不得意が分かれます。そこで、料理と掃除、許されるのはどちらが苦手な女性かを、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』に学びます。

 

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】

28歳のバリキャリ主人公・メイ(多部未華子)が、おじさん家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)を雇うことからはじまるハートフルラブコメディ。WEBコミックのドラマ化です。

 

家事が苦手でも、モテ女子になれる理由

製薬会社のMR(営業)である相原メイ(多部未華子)は、最年少でチームリーダーに抜擢されるほど仕事ができるバリキャリウーマン。しかしながら、部屋は散らかり放題で、自炊もせずに、ランチは栄養補給ゼリーで済ませていた女性です。それでも取引先の男性医師やライバル会社のトップ営業マンの田所優太(瀬戸康史)などに、とにかくモテモテ。田所に至っては、メイが家政夫に家事を任せていると知っても、全く動じず、メイへの変わらぬ想いを告白したほどでした。

 

家事が苦手だと、恋人にはなれても、結婚相手としては選ばれないので、婚活中の女性達は家事能力を、それとなく男性にほのめかしているものです。しかし、実際に婚活中の独身男性に『メイのように家事能力ゼロの女性が身近にいたら、好きになる?』と質問したところ、迷わず『好きになる!』と即答でした。しかしこれは、メイを演じているのが、多部未華子さんだからという理由が大きく、要するに美人だったり、可愛かったりという、女性としての武器があれば、家事能力は問われないと言えます。裏を返せば、群を抜いた美しい容姿でない限り、ある程度の家事能力が求められるということです。

 

料理が苦手な女子と、掃除が苦手な女子の違い

メイは家事全般が苦手という設定ですが、現実的には掃除と料理のどちらかが苦手な女性が多いのではないでしょうか?お掃除が得意な方というのは、『現状維持』が好きな方で、お料理が得意な方というのは『新しいものを作り出す』ことを好む傾向があり、同じ家事といっても違う能力が必要とされるからです。

 

 

お料理については、スクールに通うなど、努力をすれば最低限こなせるようになると考える男性が多いので、お付き合いする時点で、お料理が苦手であることは、それほど大きな欠点とは思われません。一方で、お掃除については、片付けられないことを病的でだらしがないと感じる男性が多く、大きなマイナスになりがちです。

 

 

男性は、たとえ自分が片付けられない男であっても、女性には『清潔で、キレイ好き』を求めます。これはお母さんのお腹の中にいる時から、女性とは『神秘的で美しいもの』と、無意識のうちに神聖視しているからと言え、それが恋愛感情につながるのですから、掃除が苦手な方は、そのズボラさを受け入れてくれる男性を探すより、片付けを習慣づける方が早いと言えます。

 

家政婦に頼ってもいいですか?

メイは、20代の独身女性が家政夫を雇っていることが知られたら、結婚できなくなると漠然とした不安を感じ、妹の唯(趣里)が強制的に送り込んできた家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)との契約を、最初は更新しませんでした。

 

 

このように、欧米に比べ、日本で家事代行サービスを利用する方が少ないのは、経済的な理由よりも『他人の目が気になる』という理由が多かったのも事実です。しかし最近では、東京都心部のバリキャリ女性を中に、独身でも家政婦に家事をお願いしている方が徐々に増えています。家政婦を雇うだけの経済力があるということは、それだけ能力が高いということ。彼女たちは、メイと同じようにワンランク上の男性達から高く評価され、タイミングがくれば結婚、出産をして、仕事だけでなく、女としての人生も謳歌しており、まさに女性が輝く為の新しい生活様式を開拓しつつある存在と言えます。

 

 

結婚とは、自分とは異なる相手の価値観や習慣を受け入れ、それぞれが快適に感じる時間を過ごす為の妥協点を、パートナーと一緒に、人生かけて探していく共同作業ともいえます。今まで家事が苦手だった女性は、克服に努力をし、女性は家事ができると思い込んでいる男性は、家事能力に男女差がないことを受け入れることが、末永く幸せな結婚生活を送るコツとも言えましょう。

 

連載 ドラマに学ぶ恋愛テクニック

関連する投稿

ライタープロフィール

田口いづみ

田口いづみ

恋愛コンサルタント
婚活パーティーや、1対1のお見合い婚活でのカウンセリングの他、独身男女の婚活エージェントとして活躍中。
自分に釣り合うレベルで妥協せず、少しだけ上を見て努力する恋愛こそが幸せを招くというモットーの下、厳しくも愛情溢れる恋愛アドバイスが人気。
会員制・ハイクラス婚活サロン「タイザノット」代表。
タイザノット公式ブログにて、婚活情報発信中。

http://tietheknot.style/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧