婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

別れた恋人がプレゼントを返却要求。無視したら訴えられる!?

別れた恋人がプレゼントを返却要求。無視したら訴えられる!?

恋サプリ事件簿【第八回】

交際が終了した途端、手のひらを返すように「プレゼントを全て返せ!」なんて言われたら、あなたならどうしますか。しかも値段が張る高価な物を限定してきたら?

そんな男性と別れてよかったと思いながらも、〈自分の取った言動は、法に触れるような問題があったのか〉と、不安となることも。立つ鳥跡を濁さず。スッキリとお別れするのにはどうすればいいのでしょうか?恋サプリ目線で考えてみましょう!

 

元恋人からプレゼントの返却要求を無視しても問題ない?

<相談内容>

1年ほど交際した男性と別れる際、一方的にメールで「今までプレゼントした高価な物(婚約指輪を含)を期間内に返せ!」と言われました。その後、電話をしてもでません。

どんな言葉でのやり取りがあったかまでは覚えていませんが、結婚を前提とした交際はしていないつもりです。

ただ一緒に暮らしたいね!や両親の許可が取れたら籍を入れたいね!などの会話はありました。指輪はプレゼントされましたが、万が一破局した時は大変だから「婚約はしたくない」と直接伝えています。籍を入れる日取りも両親に挨拶する日も結婚式もまわりの同僚や友人にも紹介してはなく、同棲もしていません。要求に従って返さないといけませんか?

 

そこで、ネット上で似たような内容の記事をみつけました。

 

・婚約ですが,お互いの結婚するという合意はもちろん,その後,婚姻に向けての具体的が段取り(領家への紹介・入籍の予定・結納の・式場の予約などなど)を経て,法的に成立が認定されます。
・言葉でやり取りがあったのかまでは覚えてないが、結婚を前提に最初にお付き合いを開始した経緯はない
 ・一緒に暮らしたいね。や、両親の許可取れたら籍入れたいね。などの会話はあった
 ・指輪を受け取りはしたが、私個人的な気持ちでは婚約はしてない(万が一破局の時に大変だから確約はしたくないとも直接相手に言っている)
 ・籍を入れる日取りや結婚式場も決めていない
 ・双方の親に会う約束はしたが、実際会っていない
 ・周りの同僚、友人達にも紹介してない
 ・同棲もしてない
これでは,婚約成立とはいえないです。

(引用元:弁護士ドットコム)

 

 

自分の言動に気をつけて!

 

自分が発した何気ない一言が、相手の男性の心に火をつけるキッカケとなることに注意しなければなりません。「そんなことを言ったら、何も話せないよ」と思うかもしれませんが、相手の男性が自分に好意を持っていることは一目瞭然の中で、曖昧な返答や思わせぶりの態度は、のちに自分の首を絞めることとなるのです。こんな言葉やワードを使っていたら要注意!!例をあげてご紹介しましょう。

 

・いつか〇〇したいね!

例)いつか両親に合わせるね!

いつかはこの先の未来に、希望をもたらします。

その未来に向けて進もうとする気持ちを高ぶらせてしまいます。

 

・一緒に〇〇したいね!

例)一緒に暮らしたいね!

一緒には、あなたと私のセットとなります。

1人ではなく2人で行うことを提案し、共有することや分かち合うこと、支え合うことなど1人では体感できない感情を共に得ることを期待させてしまいます。ツインやペアは1つ欠けては成立しないのです。

 

・「結婚」を連想させるキーワード

はっきりと「結婚」という言葉は使わなくとも、結婚を連想させるキーワードは夢をみさせてしまいます。

例)

指輪を見に行こうね

両親に会ってほしいな

友人に紹介したいな

両親の許可が取れたらを入れたいね

 

 

恋人と結婚前提のお付き合いの境界線

 

交際開始から結婚を前提としたお付き合いではなかったとしても、お互いのことを少しずつ理解する中で、気持ちが変わることは大いにあるのではないでしょうか?特に男性は「相手の女性を幸せにする責任」が課せられるために、軽はずみで結婚を口になど、できないからです。

 

 

しかも大人になればなるほど多くの男性は、交際そのもののスタートですら、照れ臭さや恥ずかしさから告白をせずに察してくれと言わんばかりに、曖昧にする人もいるくらいです。

 

 

女性は重要な場面において言葉がほしい生き物ですが、男性はできるだけ避けたい生き物でもあります。男女の違いの中で、言った、言わないだけで片付けられないのが「結婚」です。

 

 

プレゼントにも魂が宿る

 

男性からのちょっとしたプレゼントだとしても、そこにはあなたの喜ぶ顔やあなたが身につけてくれる姿を想像して、時間かけて選び、お金かけて購入し、感情をこめているのです。婚約指輪ときたら、それはそれは生半可な気持ちではないはずです。あなたにとってはただのプレゼントだとしても、男性の想いが詰まっていることをお忘れなく!

 

人はこれまで時間とお金と感情をかけた分だけ、相手への想いが強くなります。だからこそ投資した熱い想いが届かなかった時の反動は、大きなものになってしまうのです。男性の気持ちも含めて受け取るのかどうか、考えなくてはなりません。

 

 

会えない時間が育てる気持ちとは

 

月1回くらい会うお付き合いだったとのことですが、会えない時間が愛を育てるかのように、あなたへの気持ちが大きく膨れ上がったことと思います。会えない時間はあなたの行動や感情がわからないために、不安にさせる要素がいっぱいなのです。本来、結婚の意思がないのなら、プレゼントはお断りしたり、はっきりと結婚は考えられない旨を伝えてあげること、早期にお別れすることも誠実な対応だったはず。

不安は安心の中では生まれません。ネガティブな感情が沸き起こり不安が不安を助長していくと、人は相手に「依存」していきます。相手を振り向かせるために高価なモノをプレゼントしたり、過度に連絡をとったり、愛を確かめようとしたりして、次第に「愛」から「執着」へと変わってしまい、歪んだ形となって現れてしまいます。そうなると恐怖でしかなく、余計に距離を置く結果となってしまいます。

 

 

もし逆の立場だったら?

 

もし逆の立場にあったら、あなたは男性を許せるでしょうか?

結婚を前提としてお付き合いではなかったとしても、一緒に住む話や籍を入れる話、婚約指輪を見に行っていたらどうでしょうか?いつか結婚するのでは?と密かに胸を高ぶらせていたと思いますし、ショックで訴えたくもなるはずです。今回、法的には裁かれることはなく、婚約成立とは言えない状況だったかもしれません。ただ相手の気持ちを傷つけた行為は、一生残るものです。いつかあなたが本気で結婚したいと思った時に、災いとなって降りかからないよう気をつけてくださいね!

 

 

 

連載 恋サプリ事件簿

関連する投稿

ライタープロフィール

田中あや子 (アヤ姉)

田中あや子(アヤ姉)

頼れる姉御肌から恋愛相談を受け、独自の恋愛観や経験から、的確なアドバイスが好評。「彼氏ができた!」「結婚が決まった!」など多数あり。もっと恋愛で悩む人たちの力になりたいと14年勤めたリハビリ職の作業療法士を退職。現在、恋愛コンサルタントとして活動。「幸せは、誰かが与えてくれるものではない!自分で自分を幸せにするしかない!」自身の在り方を変え、最高のパートナーと出会い、人生全てが好循環。誰でも簡単にできる幸せ最短ルートを手に入れる方法を伝えている。
「田中あや子(アヤ姉)のオフィシャルブログ」

http://ameblo.jp/kaimana0828/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧