婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

持病を隠して結婚前提の交際をしていたなんて、私、騙されていたの?

持病を隠して結婚前提の交際をしていたなんて、私、騙されていたの?

恋サプリ事件簿【第七回】

結婚前提の交際が順調に進み、いよいよ結婚へ!と思えた矢先に彼から持病を告白されたらどうしますか?誰でも病気や怪我に見舞われることはあるけれど、隠していたとなると話は別。せっかくのご縁を台無しにしないように、上手な伝え方や受け止め方を恋サプリ目線で紐解いていきましょう。

婚活において持病を隠されていた!

<相談内容>

結婚相談所の紹介で知り合い結婚前提の交際を申し込み、しばらく交際して、結婚の意思を伝えたところ……、
「私はB型肝炎です。」と言われました。
真面目な婚活の場(縁談)において、持病を隠ぺいしたまま交際を続け、私を欺き続けたことに対して慰謝料を請求することは可能でしょうか?

 

そこで、ネット上で似たような内容の記事をみつけました。

 

当初、あなたから尋ねたのに虚偽の事実を述べたなどの事情があるなら別ですが、積極的に自分から持病を開示する義務があるとまではいえません。

慰謝料請求をすることは根拠がなく難しいでしょう。

なお、B型肝炎は近年いい薬が開発されていますので、健康状態が悪いとまで言えるほどの病気ではありません。

(引用元:弁護士ドットコム)

 

持病があっても結婚相談所には入れるの?

 

そもそも持病がある方の相談所の入会は可能なのでしょうか?
相談所によって異なりますが、軽い持病や症状が落ち着いている場合は入会可能なところがほとんどです。

 

 

多くの相談所では入会の条件に「心身ともに健康である」と設定しています。恋愛とは違い結婚は日々の生活となる為、問題は持病が有るか無いかよりも、仕事に支障が無いレベルであり、収入があるかどうかです。特に男性は一家の大黒柱となる為、重要視されるわけです。

プロフィールはくまなくチェック!

 

多くの相談所のプロフィール欄には、健康面を記す項目はありません。そのため、持病については自己PR欄やカウンセラーや仲人さんからの紹介欄に記載されます。病名の記載はせずに、マイナスとされることを〇〇といった手段や方法をとれば、問題ありません!とプラスに変換するのです。

 

例)「やや話し方はゆっくりですが、日常会話に問題はありません」

 

またプロフィール欄に記載したくない場合は「問い合わせ事項あり」と表記します。お見合いを申し込む場合や申し込まれた時に担当のカウンセラーや仲人さんが相手の担当カウンセラーや仲人さんに「問い合わせ事項の内容」を確認し、お見合いを申し込んだ人や申し込まれた人に内容を説明し、申し込みをするか検討する流れとなります。

 

どちらにしてもプロフィールはお見合いが組めるかどうかの第1関門となる重要なものとなる為、内容や疑問に思ったことは必ず確認しておきましょう。

 

相手を偽らせない場を作れる女性に

 

嘘から始まる恋に「結婚」というゴールはみえません。

隠し事は後になればなるほど伝えにくく、また相手の怒りを買うことになりかねません。できるだけ早めに、持病について伝えることが大切ですが、それと同時に女性も相手のことを理解しようとする気持ちを持つことも誠実なのではないでしょうか?

 

「健康面には心配ないの?」「辛い日はあるの?」「生活には支障はないの?」など疑問に思ったことを先に訪ねることで、男性は質問に答える中で持病について話しやすくなります。

女性から話しやすい環境を作ってあげることで、男性も心をオープンにして、正直に真実を伝えてくれます。

結婚は相手にだけ求めるのではなく、自ら歩み寄る気持ちも大事です。

 

 

持病を聴くベストのタイミングは?

 

プロフィール内容やカウンセラーや仲人さんに、詳しい情報を確認しただけで判断するのはとても危険です!

必ず自ら確認することが大切です。〈きっと〇〇のはず〉と思い込みだけで相手を決めつけるのは、ご縁を遠ざける行為です。

 

またカウンセラーや仲人さんが〈〇〇と言っていたから大丈夫〉と他人任せでは、後で困ることともなりかねません。できるだけ早い時期に持病について確認することが必要です。

 

 

持病があるかないかが問題ではなく、一番は「結婚生活に支障があるかないか」相手に持病についてしっかりと説明してもらうことが大切です。

また生活の支障についても大小があり①何か対策があるのか②気をつけることは何か、など自らの持病を理解しているかいなかで障害の大きさは変わります。疑問や不安が解消されれば、結婚へのハードルは低くなります。知らないことは誰しも不安ですからね。

 

 

相手の立場になって考えてみて!

 

もしあなたが逆の立場だったらどうでしょうか?

今まで出会った中で1番タイプ。結婚を前提としたお付き合いは順調に進み、この人となら結婚したい!と思う男性に持病を躊躇することなく伝えることはできますか?

 

好意を持った相手であればあるほど、真実を言い出せないこともあると思います。誰でも傷つきたくはないですし、気に入った相手には自分を受け入れてほしいものです。

大切なのは、結婚は一人ではできないこと。相手がいてはじめて成立するものです。

お互いが相手を思いやる気持ちが何よりも大切であり、今後の結婚生活を有意義に過ごすために大切なことでしょう。

連載 恋サプリ事件簿

関連する投稿

ライタープロフィール

田中あや子(アヤ姉)

頼れる姉御肌から恋愛相談を受け、独自の恋愛観や経験から、的確なアドバイスが好評。「彼氏ができた!」「結婚が決まった!」など多数あり。もっと恋愛で悩む人たちの力になりたいと14年勤めたリハビリ職の作業療法士を退職。現在、恋愛コンサルタントとして活動。「幸せは、誰かが与えてくれるものではない!自分で自分を幸せにするしかない!」自身の在り方を変え、最高のパートナーと出会い、人生全てが好循環。誰でも簡単にできる幸せ最短ルートを手に入れる方法を伝えている。
「田中あや子(アヤ姉)のオフィシャルブログ」

http://ameblo.jp/kaimana0828/

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧