婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

ココに気をつけて!婚活をややこしくするあなたのクセを12星座別に徹底分析

ココに気をつけて!婚活をややこしくするあなたのクセを12星座別に徹底分析

ステラ薫子の星座別婚活術【第1話】

ステラ薫子です。2020年がスタートし、今年こそ婚活を成功させたいと願う人も多いでしょう。占いの世界でも、以前から恋愛占いは人気でしたが、ここ数年、婚活に関する相談が増えてきています。

 

 

結婚って素晴らしいものですが、縁を結ぶ相手は育った環境も価値観も違う相手。ですからあなたが今まで「こうすればうまくいっていたこと」が通じない場合が多いです。そこで今回は、婚活に向かう際、あなたが出しやすい婚活をややこしくするクセについて、12星座別に書いてみました。

 

牡羊座

自分の心が燃えないと、恋に積極的になれない牡羊座。追われるよりも追う恋を求め、相手の態度で一喜一憂。恋をするとわかりやすい星座。恋をすると大胆な行動を取ってしまうことも。とにかく当たって砕けろ、というマインドで恋にぶつかっていきます。牡羊座の人に気をつけて欲しいのが相手の温度感を知ること。人には色々な悩みがあります。今、恋に盛り上がっているからと、自分マターの動きをすると関係がこじれます。大切な相手に会うときは、まずは相手の様子をしっかりと見ること。相手が疲れているようなら決断をせまらない、そんな気遣いを大切にしましょう。

 

牡牛座

じっくりと時間をかけて恋を進める牡牛座。牡牛座の人は穏やかそうに見えて、実は頑固。これだけは譲れない、という意識が強く、自分ルールが多いタイプでもあります。ただし、恋は予想外の動きをするもの。いきなりの誘い、急に感情をぶつけあうことも少なくありません。牡牛座の人に気をつけて欲しいのは、自分ルールを壊すことを恐れないこと。お見合いした相手が予想外の反応に出ても、すぐにNGを出さないようにしましょう。目玉焼きには醤油かソースか、と一択ではなく、お互いの価値観やルールを尊重することができれば婚活がスムーズに進むことになるでしょう。

 

双子座

コミュニケーション上手で交友関係も広い双子座。話を盛り上げるのが得意なので、お見合いやパーティでの第一印象はよいでしょう。ただし二回目以降は「話し過ぎ」に気をつけて。気が合うからと自分のお金の失敗話や、過去の恋愛話は、慎重にあなたを見ている時期の相手にとってマイナスの情報になってしまうかも。また小悪魔キャラが多い双子座ですが、婚活の場で、相手を振り回すような言動は控えましょう。なぜなら相手はイージーな恋ではなく、真剣な絆を求めているから。婚活でやはり誠実さを見せるのが重要。あなたの真剣な気持ちをきちんと見せるようにしましょう。

 

蟹座

母性が強いと言われる蟹座。「情」を大切にする星座です。恋に落ちたらとことん愛を注ぐ蟹座にとって、結婚イコール恋愛結婚という考え方が根本にあるようです。ただし婚活で恋愛ありき、を掲げるとチャンスを失います。お見合いをするたびに、この人と真剣に恋をする、と前のめりになってしまうと、「なんだかこの人は違う」と気持ちが近づく前にNGを出してしまうことも。婚活に関しては「まずは会ってみる」という感覚と、恋する相手かではなく、信頼できる相手か、を重要視しましょう。年を追うごとに恋心が高まるなんて素敵な結婚。恋よりも強い絆を育てましょう。

 

獅子座

華やか、という言葉がぴったりとくる星座が獅子座。ドラマティックな人生を求める獅子座にとって、結婚とは晴れ舞台。友人たちに賞賛される結婚をしたいと心の奥では思っています。褒められると舞い上がるところがあるので、褒めてくれたり、贅沢をさせてくれる相手に気持ちが惹かれがち。ただし結婚は調子のよい時ばかりではありません。今いて楽しい相手よりも、本当に困ったことがあったとき、一緒に支えあえる精神的にたくましい人を選びましょう。ポジティブ思考のあなたをしっかりと支えてくれる、堅実な人、根は真面目な人に目を向けるようにしましょう。

 

乙女座

失敗を恐れる乙女座はとにかく用心深いところがあります。そのため婚活において、乙女座のチェック項目はかなり多い。穏やかで人当たりのよい人が多いので、お見合いでの成功率が高い星座。結婚の条件を譲歩するだけで、婚活のチャンスが広がります。身近な人で幸せな結婚生活をしている人の結婚の決め手を聞き込んでみましょう。人生は山あり谷あり、今掲げている条件も十年後には別の項目に変わっている可能性もあります。ずっと暮らす存在としてあなたが一番重視したいことはなんでしょう。無難な条件を並べるのではなく、自分の心に向き合ってみましょう。

 

天秤座

社交上手として一番に名前があがる天秤座。誰にでも穏やかに接することができますが、親友や恋人、ましては人生の伴侶となると、見る目が厳しくなります。美的感覚が鋭い天秤座としては思考や趣味のセンスが合わないと思うと、知人ランクに格下げしてしまう傾向が。人は変わっていくものです。夫婦は自然と似ていきます。今は価値観が違う相手も年月を経るとしっくりといく可能性が。婚活で縁ができた人との関係は大切に育てましょう。また天秤座には優柔不断なところがあり、もっといい人がいるかも、という思考に陥りがち。ある程度交際を重ねたら、ばしっと決断することも大切。

 

蠍座

ふたりの愛をとことん突き詰めるような情熱的な恋をするのが蠍座。恋の相手の条件はあまりない代わり、大事なのは自分の心が動くかどうか。また動き出したら、各種の婚活サービスに挑戦し、失敗して落ち込んでも再び立ち上がるガッツの持ち主。時間がかかっても婚活を成功させる可能性は高いので、まずは早めのスタートを切ることが大事。さて、深い愛を持つ蠍座に気を付けて欲しいのは、婚活の初期のときの対応。お互いにトライアルの状態なのに、重すぎる愛をチラ見せすると相手は引き気味に。過去の恋の話はタブーとし、プライベートを追求していくのは親しくなってから。

 

射手座

自由奔放でポジティブシンキングの射手座。恋多き星座ではありますが、とにかく求めるのはフリーダム。結婚には興味がありますが、順を追って進行していく昔ながらの婚活スタイルはあまり向いていないかもしれません。趣味コンなどライトな感覚で出会える場所の方があなたの魅力を発揮できそう。ただし気を付けたいのは、せっかく出会った相手と、「一緒にいて楽しい相手」で終わってしまうこと。たまには家庭的な面を見せるなど、結婚相手として意識させる策略も大切です。思い込みで行動することが多いので、あなたの婚活にアドバイスしてくれる人を得ることも大事。

 

山羊座

恋でも仕事でも、自分できちんと納得してから行動に移す山羊座。礼儀正しいのでお見合いでは好感を持たれる星座です。人はどういう人なんだろうと探っている間は笑顔を見せても、なかなかオープンマインドになれません。そのため婚活相手は今一つ、あなたの気持ちが読めないかもしれません。山羊座に気を付けてほしいのは、いつものあなたより大げさに好意を見せようとすること。相手に、自分は嫌われていないんだ、ということを示してあげることで、ふたりの気持ちが近づきます。また自分の今思っていることは、なるべく率直かつ丁寧に、頻繁に伝えるようにしましょう。

 

水瓶座

個性が強いと言われる水瓶座。といっても変人というよりも、親しくつきあうに連れてちょっと変わった面が見えてくる、という人が多いでしょう。恋愛に関しては同志のような繋がりを求めるところがあります。しかし婚活は初めて出会う人と関係を進めるもの。まずは分かり合おうとフレンドライクなところを見せてしまうと、相手は脈なし、と判断してしまうかもしれません。婚活相手に会うときは、異性を褒めるのが上手な人のコミュニケーションを参考にしてみましょう。恋が冷めた後、親友のような関係になるなんて理想です。まずは婚活相手に恋をしてみましょう。

 

魚座

同情心が強いため、親しくつきあう相手に影響されやすい魚座。損得よりも情、がモットーの星座。周囲の人にも影響されやすく、いい人だな、と思っても、友人から「あの人はケチだから結婚生活がつまらないものになると思う」などと言われてしまうと、すっと心が引いてしまうということも。魚座に気を付けて欲しいのは、無暗に婚活アドバイスを周囲の人の求めないこと。プロの婚活アドバイザーを持つといいでしょう。お見合いの決断も心が揺れているときは少し待つこと。また一度嫌になると気持ちが冷めやすいので、短所を見つけたら倍の長所を探す努力をしてみましょう。

連載 ステラ薫子の星座別婚活術

関連する投稿

ライタープロフィール

ステラ 薫子

ステラ薫子

フォーチュン・アドバイザー。
日本を代表する西洋占星学、タロット占いの第一人者。
驚異的な的中率と依頼人の運命を好転へと導く的確なアドバイスに定評があり、日本をはじめ海外のメディアにも注目されている。国内外の財界人、芸能人にもファンが多い。
近著に『ステラ薫子の王妃&王様占い 恋愛・結婚・開運人脈編』(世界文化社)など。
『Stella Club』

http://www.stella-club.com/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧