婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

既婚者なのにバツイチと偽り体の関係を求め続けた彼、制裁は加えられる?

既婚者なのにバツイチと偽り体の関係を求め続けた彼、制裁は加えられる?

恋サプリ事件簿【第二回】

真剣に結婚を考えて活動している女性にとって、婚活アプリの登録者に「既婚者」が紛れ込んでいるなんて思いもしません。真剣に婚活をしていれば「そんな男の遊びに付き合っている暇なんてない!これ以上、傷つきたくなんてない」と思うのが当然。最愛のパートナーと安全安心に出会うにはどうしたらいいのか、恋サプリ目線で紐解いていきましょう。

 

「既婚者なのにバツイチと偽り、身体の関係を求め続けられた!」

婚活アプリをはじめて出会った、(自称)バツイチの彼。交際がはじまると直ぐに身体の関係を求められ応じてしまいました。お互いを知ることが結婚には近道と思ったからです。

でも、知人から彼が既婚者だと言うことを知らされました。ショックでした。

ウソがバレたにも関わらず、彼はその後も身体の関係を求めてくるメッセージを送りつけてきます。ウソがわかってからの関係はありませんが、このまま黙って引き下がりたくないんです!慰謝料請求は可能でしょうか?彼に制裁を加えてやりたいです!

 

 

そこで、ネットで探したら似たような内容の記事を発見しました。

 

 

「既婚者であることを知らずに性交渉したとしても不貞にはあたりませんので,不貞相手の配偶者からの慰謝料請求が認められることはないでしょう。
ですが,今後,同様の行為を行えば不貞にあたり得るでしょうから,関係を持つことは控えられるべきでしょう。
他方,相談者が,未婚であるかのように偽った不貞相手に慰謝料請求できるかという趣旨の質問でしたら,相談内容の限りでは,貞操権侵害とまではいえず難しいと思われます」

(引用元:弁護士ドットコム)

 

 

婚活アプリ登録=婚活中だとは限らない

 

結婚活動を略して「婚活」と言われますが、中には既婚者なのに独身のフリをしてアプリ荒らしをする輩が後を立たないそうです。一人一台のスマホ時代の中で、簡単に格安で出会いを見つけられる場である一方で、身分確認や独身証明を義務付けているところは安心ですが、義務付けていないところが多くあるのも事実。簡単が故の落とし穴です。騙されて泣いている時間なんて婚活女子にはないですよね。たくさんのアプリの中から安心して使用できるものを選ぶことも大切!最愛のパートナー探しは、はじめが肝心なのです。

 

 

安心安全の先に最良のパートナーが待っている

 

結婚を前提としたお付き合いをするのなら、優良な場を選択する必要があります。婚活サイト、婚活アプリ、恋活向けのマッチングアプリまで含めるとなんと100以上もある現状。中には、サクラばかりでぜんぜんマッチングしないとか、婚活アプリと歌いながらも出会い系サイトとなんら変わりのない物もあります。

 

 

身分証や収入証明、勤務先証明、卒業証明などの提出、Facebook連動など義務付けられているアプリなどもあります。ここまで提出書類があると嘘をついて加入することは難しいですね。遊び目的の方には身元バレのリスクも高いため、真剣に結婚を考える人だけに絞られます。開始時に手間はかかりますが、安心安全に出会いを見つけるためにも、必要なステップです。

 

 

婚活アプリに加入するときの5つポイント

 

婚活アプリを使用するにあたり、重要なのが「安全性」です。いくら必要書類の提出があったとしても不特定多数の人が集まる以上、残念ながら全ての危険を回避することは難しいです。

婚活アプリに加入する時のポイントを押さえていれば、リスクを減らし安心して婚活に取り組むことができるはずです。では5つのポイントをお伝えしましょう!

 

 

1)本名登録と本人確認が必須

どの婚活アプリも年齢確認は必須としていますが、さらに「本人確認」があれば安心ですね。本人確認とは氏名、居住地、顔写真をチェックして、本当に本人が利用しているのかを確認します。年齢確認のみの場合、他人になりすましや既婚者も紛れこみやすいです。

 

2)いつでも通報(違反報告)やトラブル相談が可能

24時間365日の監視・パトロールにプラスして、何か怪しい人物がいた場合やトラブルに巻き込まれそうになった時など、迅速に報告や相談できる体制が整っているのかも重要です。連絡を入れてすぐに対応してもらえたら安心ですね。電話連絡だけでなく、簡単に連絡が取れるチャット機能等もあると、ちょっとしたことでも相談できると不安なく活動できると思います。

 

3)独身証明書・収入証明書などを提出もキモ!

上でも述べた確認書類以外にも提出が必要となれば、さらに安心度合いは高まりますね。また会員の質も確保されます。それは同時に結婚への本気度を示している証しです。せっかくお付き合いがスタートしたのに、既婚者だった・・・なんてことは防ぐことができますよ。

 

4)婚活アプリ1本釣りはしない!

仕事の忙しさや婚活初期やお金の問題から、とりあえず簡単に登録できる婚活アプリを1つ登録しようと考える人もいるはずです。しかしこの1つだけがかえって危険にさらされることに。他と比べることができない為、問題が問題と気づけなかったり、あれ?と疑問に思うことが遅延しやすいのです。また自分が選択した判断は正しいと思いたい心理から、様子を見ることや相手を冷静に判断することができなくなってしまいます。ジャンルが異なる婚活方法を選択することで、幅広い視野や情報を得ることができるようになり、リスク回避や自分にあった婚活方法を見つけることに繋がります。

 

5)コッソリ婚活はプラスにならない

年齢を重ねていくと結婚をしていないことをコンプレックスに感じて、婚活をしていることを内緒にしている人も多いです。婚活中に悩んだ時や迷った時に相談ができないと全て自分で判断しなければなりません。特に恋愛経験が少ない女性にとっては、何が正解なのかわからずに相手男性の押しに負けてしまいがち。一緒に婚活を楽しんで励まし合える友達を作ったり、また冷静に助言ができる信頼できる人を見つけて、何かあればすぐに相談することも必要です。

 

連載 恋サプリ事件簿

関連する投稿

ライタープロフィール

田中あや子 (アヤ姉)

田中あや子(アヤ姉)

頼れる姉御肌から恋愛相談を受け、独自の恋愛観や経験から、的確なアドバイスが好評。「彼氏ができた!」「結婚が決まった!」など多数あり。もっと恋愛で悩む人たちの力になりたいと14年勤めたリハビリ職の作業療法士を退職。現在、恋愛コンサルタントとして活動。「幸せは、誰かが与えてくれるものではない!自分で自分を幸せにするしかない!」自身の在り方を変え、最高のパートナーと出会い、人生全てが好循環。誰でも簡単にできる幸せ最短ルートを手に入れる方法を伝えている。
「田中あや子(アヤ姉)のオフィシャルブログ」

http://ameblo.jp/kaimana0828/

恋サプリ新着記事一覧
  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧