婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

女性の生涯未婚率14パーセントの現代!自分に合った婚活の傾向を考える!

女性の生涯未婚率14パーセントの現代!自分に合った婚活の傾向を考える!

数字を知って恋愛する?統計と心理学を武器に婚活前線に立つ!【第1回】

少し前に生涯未婚率が取りざたされていましたが、結局何なの?という疑問に答えつつ、婚活の種類をざっと説明します!

 

前回の国勢調査で、女性の7人に1人が結婚しないまま一生を終えるという衝撃のデータが発表されました。多様性が認められ、「結婚してもしなくてもいい」時代になりつつある現代。結婚したい人はどのような戦略をとるべきなのでしょうか。

 

少し前に騒がれた生涯未婚率……ってそもそも何?

前回の国勢調査(2015)の結果が発表された生涯未婚率とは、おおざっぱに言えば50歳になるまでに結婚の経験がない人を「生涯結婚しないもの」とみなし、全体から見た割合を示したものです。
国勢調査の結果が発表された当時、男性は23%超え、女性は14%超えで話題になりました。
ですが14%と言われてもなかなかピンときません……。

 

14%だと具体的にどういうこと?

 

生涯未婚率が14%ということは、結婚できる人口全体に対し、100人に14人、つまり約7人に1人が一生結婚できないということになります。
7人といえば、学生時代の仲良しグループの単位がそれくらいだったな……あのグループの1人は結婚できないのか……なんて想像すると何だかいきなり身近に思えて怖くなってきますよね。

 

結婚しにくい世の中?いいえ、結婚したいならば「行動」あるのみ!

 

生涯未婚率が上がった原因として、価値観の多様化が挙げられます。昔はいい人がいなくても親や親戚がお見合いをセッティングしてくれたり、紹介をしてくれたりしました。今と比べてお見合い結婚がまだまだ多かった時代、「結婚は当然するもの」だったのです。
しかし現在、価値観は多様化しました。結婚するもしないも本人の自由、という意識が広まったからです。

 

そう、自由。

それは出会いを「待つ」のではなく、出会いを自分から「獲得しにいく」人が結婚しやすい社会になったといってもいいのではないでしょうか。

昔と比べてインターネットが発達した現在では、何の接点もない赤の他人と出会うことも可能になりました。婚活パーティーや結婚相談所も勢いを増し、日々新しいサービスが生まれ続けています。出会いの数はまさに無限大なのです。

 

アプリや婚活パーティー、結婚相談所……私にはどれが合ってる?

しかしサービスが多いとどれを選んでいいのか迷ってしまうのも事実ですよね。どれも試すには時間も足りないし……。
そんなときはより自分に向いているサービスを利用してみるのがいいでしょう。

 

アプリは後腐れが生まれにくいのが特徴です。知人の紹介だと「うまくいかなかったら面目が立たない」と重荷に考えてしまう人もいますよね。しかしアプリでは好みの条件を指定することができ、それを誰にも知られずに検索をかけることができます。
そこで目当ての異性に出会い、うまくいってもいかなくても誰にも迷惑をかけることはありません。

 

しかし、30歳以上の人には若い時代にネットは危険だと教えられた世代でもあるので、アプリを使った出会いを「怖い」と感じてしまうこともあると思います。「アプリを介して出会ってもイマイチ相手を信用できないかも……」と不安な人には、アドバイザーが仲介してくれる結婚相談所がおすすめです。

 

このように、後腐れが気になる人はアプリがおすすめですし、より保証された出会いを求めるならば結婚相談所がおすすめです。

婚活パーティーは「仲介してくれる人がいる」「参加者が全く赤の他人である」という意味においてはアプリや結婚相談所の間にあります。後腐れも少なく、複数人が集うため変な心配もしなくて済みますよね。
気軽に参加することができるので、アプリ+婚活パーティー、結婚相談所+婚活パーティーというような複合技をおすすめしますよ。

成婚への「手段」をじっくり選ぶのは大事なこと

自分に合った出会いのスタイルは見つかりましたか?
どれを選んだにしろ、それは成婚という「目的」を持ってあなたが選んだ「手段」ということです。

たまに「出会いの可能性があるものは全て同時に試してしまえ」という人がいますが、それはよほど器用な人でないと難しいです。婚活で大事な観察力や集中力が分散してしまいがちだからです。「手段」を選ぶこと自体に失敗してしまうと、婚活が必要以上に長引いてしまったりなかなかいい人が見つからなかったりします。

だからこそ「自分のスタイルに合った婚活」という「戦略」を考え、実行するのが大事なのです。

結婚に対して自由な意識が広まっているこの時代。
結婚したいのなら、あなた自身が動いてみてくださいね。

 

 

連載 数学を知って恋愛する?統計と心理学を武器に婚活前線に立つ!

関連する投稿

ライタープロフィール

春木 友美

春木友美

春木友美(はるきともみ)

2017年に事務職からフリーライターへ転向。
おもに女性向け恋愛コラムの連載、シナリオライターとして執筆活動をしている。
恋愛心理コンサルタントとしても活動中。
女性の心に寄り添い、よりよい恋愛生活を提案することを心掛けている。

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧