婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

15歳年下の男性に求婚されるテクニックを、ドラマ『あなたの番です』に学ぶ

15歳年下の男性に求婚されるテクニックを、ドラマ『あなたの番です』に学ぶ

ドラマに学ぶ、恋愛テクニック【第40回】

若い頃は、年上の男性に憧れていた女性達も、アラフォーに差し掛かると、年下男性との結婚を夢見るようになりますが、実現できる女性はごくわずか。そこで、15歳年下の男性に求婚される大人の女のテクニックを、ドラマ『あなたの番です』に学びます!

 

ドラマ【次はあなたです】

原田知世さんと、田中圭さん演じる新婚夫婦が、新たに引っ越したマンションで、住人達の交換殺人ゲームに巻き込まれていく、秋元康さん原案の恐怖のミステリードラマ。

 

目ヂカラメイクを、今すぐやめる

15歳年下の男性に愛される新妻・手塚菜奈を演じるのは原田知世さん。奇跡のアラフィフと評判の石田ゆり子さんと同じく、透明感があり、時折見せる少女のような笑顔を見ると、「努力しても、近づけない」と、一般人の私なんかは目指す気も失せてしまいますが、年下の男性に恋をしてもらうには、「その年齢にしては美人」ではなく、「年齢を感じさせないナチュラルな美しさ」が必要なのです。

 

パッと思いつくのは、体型維持と美肌ですが、これはもう当たり前で、もう1つ忘れていけないのは目ヂカラなのです。年齢と共に、人間の顔は全体的にぼやけてきます。フェイスラインが崩れ、目元も緩み、若いよりも目が小さくなったように感じる方が多いでしょう。しかしそこで、アイメイクに力を入れて、昔の目ヂカラを取り戻そうとすると、怖いオバサン顔になってしまいます。逆に、悪あがきをせずに、まつ毛エクステを控え、アイメイクもほどほどにすると、ナチュラル美人に近づきます。そして、その加齢を受け入れる姿勢こそが、大人の女性の本物の美しさとなり、若い男性を惹きつけるのです。

 

その一言が、年下男を遠ざける

若い男性から見た年上の女性の魅力は、何といっても包容力。些細なことで、イラっとしたり、叱ったりしてはいけません。

 

ドラマの冒頭、新婚夫婦の菜奈と章大(田中圭)が、引っ越し先のマンションへ荷物を搬入している際、作りかけのジグソーパズルにぶつかり、ピースを床に落としてしまいます。「ごめーん。あっという間に直す!」と謝る章大に、菜奈は、何も言わずに、(もう、仕方ないわねという顔で)微笑みます。こんな時、「後ろ見ないで歩いているから、ぶつかるのよ!」「直せないのに、口ばっかり!」という一言が出てしまうかどうかが、年下男性から愛されるかどうかの分かれ道。

 

女性は子育て脳である為、思ったことをすぐに口に出すことで、子供を危険から守れるようにできています。しかし、相手は子供ではなく、大人の男性なのですから、「最初の一言を飲み込む」ことを意識すれば、お母さんのような存在にならずに、ずっと女性として愛され続けることができるのです。

 

最後はやっぱり経済力

菜奈と章大の引っ越し先のマンションの購入資金の頭金は、菜奈が全額払っています。経済的負担をかけたことを申し訳なさそうにする章大に、菜奈は言います。「いいのよ。これからは二人のお金なんだから」と。

 

女性は結婚すると、夫の稼いだお金や資産を、まるで自分の物のように考えますが、女性の方が収入や資産が多い場合は、そのお金は自分だけのものであり、夫と共有したがらない方が多いです。しかし、年下の男性と結婚するのであれば、経済的・精神的にも、男性を引っ張る気持ちが大切ですし、それを恩に着せない女性が、若い男性の心を虜にすることができるのです。

 

この2人、まだ婚姻届を出していないので、実はまだ正式な夫婦ではありませんが、迷っているのは章大ではなく菜奈。いつまで経っても、二人の15歳という年齢差は変えることはできない為、今後、成長した章大の隣にいるのが、果たして自分でいいのだろうかと不安に感じているのです。常に菜奈は、自分より章大の気持ちを先に考える。そんなところも、年下男性が愛してやまない女性の魅力の1つなのだと思います。

連載 ドラマに学ぶ恋愛テクニック

関連する投稿

ライタープロフィール

田口いづみ

田口いづみ

恋愛コンサルタント
婚活パーティーや、1対1のお見合い婚活でのカウンセリングの他、独身男女の婚活エージェントとして活躍中。
自分に釣り合うレベルで妥協せず、少しだけ上を見て努力する恋愛こそが幸せを招くというモットーの下、厳しくも愛情溢れる恋愛アドバイスが人気。
会員制・ハイクラス婚活サロン「タイザノット」代表。
タイザノット公式ブログにて、婚活情報発信中。

http://tietheknot.style/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧