婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

40代女性が婚活市場で若い女性に負けないポイント3つ

40代女性が婚活市場で若い女性に負けないポイント3つ

ご縁を引き寄せる40代女性の恋活道【第29回】

 

婚活の場において、40代女性はどうしても若い女性に対して引け目を感じてしまうようです。「男性は若い人のほうがいいんでしょう?」「子どもが欲しいって言われたらどうしよう。私は年齢的に子どもを産めるかわからないし」などとあれこれ想像してしまうのですが、実際は、40代女性でも幸せな出会いを見つけている人もいるのです。

 

聞き上手の女性は、高ポイントゲット!

 

婚活パーティーでは、多くの人が自己PRを頑張りすぎてしまい、ついつい自分の得意なことばかり喋ってしまいがちです。けれど、自慢話を延々とする女性は、アピールしすぎているように見えて、男性は腰が引き気味に。40代女性はあまり押さず、控えめで、男性の話をよく聞くところがとても好評なのです。

 

多くの男性は、話し上手な女性よりも、聞き上手な女性を好みます

自分の話をうんうんとうなずいて聞いてくれるだけで、受け入れてもらえたと感じ、幸せな気持ちになるのだとか。婚活の場で頑張りすぎず、遠慮がちに振る舞う40代女性は、とても謙虚で魅力的に映り、男性のほうから近づいていきたくなることも。

 

ほめ上手になると誘われやすくなります

 

ほめ上手がモテポイントだということは、すでに多くの人に知られていますが、若い女性は「えー」「すご〜い!」などと、どうしてもリアクションが派手になりがちです。男性はそれをワンパターンに感じてしまうことがあるようです。ある程度経験を重ねた40代は、その人ならではのほめ言葉を見つけることに長けています。

 

婚活パーティーに参加した42歳のR美さんは、フリータイムでその人の家族の話になった際に、お父さんが早くに亡くなったということを知りました。その時に心をこめて「お母さんも大変だっただろうし、あなたもよく頑張ったんでしょうね」と伝えたところ、彼にとても感激され、そのことがきっかけで交際に至ったとのことです。自分のことをわかってくれたうえで認めて褒めてくれている、と感じた時の好感度は、とてつもなく高いものなのです。

 

待ち上手な女性は、信頼関係を築けます

 

また、若い女性は、毎日何度もメッセージのやり取りを求めたり、ちょっとしたことでご機嫌を損ねたりと、気を使うことが多い、とこぼす男性も少なくありません。社内の女性も参加するバーベキューに参加しただけで嫉妬され、浮気を疑われたという人もいるほどです。ジェラシーも、少しだけなら可愛いですが、何度もしつこく責め立てられると男性も困ってしまうんですね。

 

40代女性は、相手の都合を思いやることができるので、急かすようなことはしません。なかなか返信がなくても、きっと忙しいのね、と相手を責めるようなことはしません。返信が遅い、と若い女性に責められた経験がある男性は、ゆったり待ってくれる40代女性が落ち着く、癒される、と感じるのです。

 

 

慎ましさは40代女性の強力な武器になります

 

わがままを言う、ねだってくる、甘えてくる、そうした若い女性にへきえきしている男性は少なくありません。贅沢を求められることにプレッシャーも感じるそうです。けれど40代女性は逆に、男性のわがままを受け入れ、甘えさせてくれます。無茶なおねだりをすることもありません。そうした態度をつつしみ深い、と高く評価する声は実は多いのです。

 

いつの時代も、男性の根っこは変わらないもの。やはり自分を立てて尽くしてくれる女性には弱いのです。一歩引いて相手を尊重することができる40代女性は、実は男性が喜ぶツボを心得ています。自信を持って、気配りで相手の心を魅了しましょう。

連載 ご縁を引き寄せる40代女性の恋活道

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤 みか

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧