婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

アラフォーの同年代婚のリアルを、ドラマ『スーツ』に学ぶ

アラフォーの同年代婚のリアルを、ドラマ『スーツ』に学ぶ

ドラマに学ぶ、恋愛テクニック【第18回】

アラフォー女性が、同年代男性と結婚できる確率はごく僅か。諦めずに同年代・年下男性を追い求めて生涯未婚の確率を上げるか、アラフィフ男性を視野に入れて成婚率を上げるか。アラフォー女性の婚活は、崖っぷちでの勝負となります。

 

ドラマ【スーツ】

今クールのフジテレビ月9は、全米で大ヒットした「SUITE」の日本版リメイク。勝利の為なら手段を選ばない敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)と、頭脳明晰なフリーター・鈴木大貴(中島裕翔)が、様々な訴訟を解決していく痛快・弁護士ドラマです。

東ラブのカンチ&リカが再会したら

東京ラブストーリーの織田裕二(カンチ)さんと、鈴木保奈美(リカ)さんが、27年ぶりに共演することで、放送前から話題になっていた「スーツ」。

 

東ラブの時は、同じ会社の同僚という設定でしたが、今回は甲斐の所属する法律事務所の所長・幸村チカを鈴木保奈美さんが演じている為、上司と部下という関係です。キャラクターも東ラブとは大きく異なるわけですが、それよりも第一話を観て、強く感じたことは、織田裕二&鈴木保奈美さんのアラフィフの男女では、恋愛関係に発展する雰囲気が全く漂わないということ。これは、役者の演技力のなせる業なのか、それとも恋愛適齢期を過ぎた男女が恋に落ちることはないという私達の先入観なのか。

 

一方で、甲斐が若い女性・梅宮茜(泉里香)とオペラ鑑賞をするシーンがあり、エリート弁護士と若い美しい女性の2ショットは、違和感がないという現実を目の当たりにすることになります。

 

男も女も若い人が好き

私のところに寄せられる婚活相談で、一番多く、しかも解決が難しいのが「アラフォー女性が、同年代又は年下の男性」と結婚したいという案件。女性もアラフォーにもなると、経済力より、若さを男性に求めるようになります。「10年前は、当たり前のように同年代の男性と恋愛できていたのに、いつの間にか、恋愛対象外にされているのは納得いかない。

 

男性だって同じように、年を取っているというのに、なぜ?」という疑問へのベストアンサーは「女性が男性に若さ求める気持ちと、男性も同じであるということ。生鮮食品売り場で買い物をする際、同じ値段であれば、できるだけ新鮮なものを選ぼうとするのと同じように、若さを求めるのは人間の本能。もちろん人生のパートナーを、年齢やルックスだけで選ぶ男性はいませんので、他の付加価値も含めての魅力で勝負することも可能です。若い女性にはない「大人の女の魅力」がありさえすれば、同年代婚の確率がゼロというわけではありません。

 

同年代婚を実現させる唯一の方法

同年代婚ができる「大人の女の魅力」で、一番わかりやすいのは、キャリア。周りを見ても、年下と付き合えているアラフォー女性は、「年齢より若見えのルックス」以外に、女医や経営者といったキャリアの武器をお持ちの方が多いのも事実。とはいえ、今から専門的な職業を目指す時間はないので、プロフェッショナルでない女性は、昔の男の整理をすることを、お勧めします。

 

アラフォー以上で同年代婚をした夫婦の多くは、「昔の彼」「昔から友達」など、若い時に既に出会っているケースが殆ど。同窓会等で久しぶりに再会して盛り上がるのは、若かりし頃の容姿の記憶があるから。今のたるみ始めた皮膚の向こうに、昔の面影を重ねる為、年齢の壁を越えることが容易にできるのです。同窓会や同期会があったら必ず出席し、イベント予定がないようなら、自分で企画するくらいの積極性がないと、アラフォーは出会いがありませんので、まずは行動しましょう!

連載 ドラマに学ぶ恋愛テクニック

関連する投稿

ライタープロフィール

田口いづみ

田口いづみ

恋愛コンサルタント
婚活パーティーや、1対1のお見合い婚活でのカウンセリングの他、独身男女の婚活エージェントとして活躍中。
自分に釣り合うレベルで妥協せず、少しだけ上を見て努力する恋愛こそが幸せを招くというモットーの下、厳しくも愛情溢れる恋愛アドバイスが人気。
会員制・ハイクラス婚活サロン「タイザノット」代表。
タイザノット公式ブログにて、婚活情報発信中。

http://tietheknot.style/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧