婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

わたし、いつのまに!?知っててほしい40代女性の「こじらせちゃった理由」あるある

わたし、いつのまに!?知っててほしい40代女性の「こじらせちゃった理由」あるある

こじらせない!素敵な大人女性になる方法【第4回】

「こじらせ女子」と簡単に言うけれど、最初から「よし!こじらせるぞ!」なんて意気込む女性はいないはずです。誰にでも理由やきっかけがあるんです!

 

 

 

ある日突然こじらせるわけではない

 

どんな人でも、ある日突然にこじらせが発症するわけではありません。40代女性の場合は、そこに至るまでの過程でこじらせてしまった理由や原因があるはずです。

 

そこの受け止め方を間違えたり、見て見ぬ振りをしてしまって蓄積された結果がこじらせです。では、こじらせに至る代表的な理由をご紹介したいと思います。

 

 

大勢で遊ぶグループ交際が好き

 

若い頃は、仲の良い男女で海に行ったりキャンプをしたり、大勢でワイワイ遊ぶことが好き。中学の同級生など、昔からの友情を継続していて、グループ内で恋愛関係に発展することはありません。ただ、仲間の恋愛話を聞く機会は多く、なんとなく男心をわかった気になってしまう傾向が。知識だけが増え、経験もないのにご意見番的存在になりがち。周りの結婚とともに、集まるメンバーも減り、最終的には他の独身女性とつるむようになります。

 

単独行動が苦手で、相手をしてくれる人を常に探しているため、恋愛で埋めるべき穴を友情で補おうとします。アラフォーになって、いよいよ寂しを感じた時にこじらせていると気がつくことも。

 

 

友人の幸せを喜べるようになろう

 

心のどこかで、結婚した友人に裏切りを感じていませんか?

友人の結婚生活を素直に「幸せそうだな」「羨ましいな」と認められるようになれば、新たな一歩を踏み出すきっかけになるかもしれません。

 

 

 

真面目で仕事の手を抜けない

 

任せられた仕事はやり遂げる。むしろ責任を持って成功させる!という仕事熱心なタイプ。会社ではキャリアの類ですが、若い頃は残業や休日出勤を重ねた過去があります。

周りが遊んでいる時に働いてきた自分、合コンも行かずに残業してきた自分、それでも結果を出すために自分を犠牲にして働いた。そんな頑張りを認める術は、仕事の結果のみ!というループがもはやルーティンに。

 

 

仕事ができない人を「頑張っていない」と批判する癖がありますが、意外と打たれ弱い面もあり、自分のミスではとことん落ち込みます。40代迎えて、会社に依存している自分に気がついた時、こじらせを感じるようになります。

 

 

弱さを認めるられるようになろう

 

仕事で男性と対等に戦い抜いてきた女性は、自分にも相手にも厳しいものです。

ただ、弱さは改善点とは限りません。「そういう面もある」と認めることも必要です。真面目という底力があるので、弱さを認め合えれば楽な恋愛ができるはずです。

 

 

 

理想の恋愛に縛られてしまう

 

若い頃は、誰しもロマンチックな恋愛を思い描くものです。友人関係からはじまり、お互いのことを知った上で恋愛関係に発展するべき。お互いの好意を察しあったうえで、愛の告白は男性がするべき。

もちろん肉体関係は、交際後に段階を経ていたるべき。

実際に恋愛経験を重ねると、そんなたくさんの「べき」は簡単に破られてしまうものです。そして、それは悪いことばかりではありません。

 

ただ、40代女性の青春時代は、やり逃げやセフレ、都合のいい女など、奔放な性で女性が損をするような言葉が飛び交いはじめた頃。

それを、恋愛を妥協した結果だと捉えてしまう女性もいました。「自分はそうなりたくない」という思いから、恋愛の「べき」に固執してしまい、それを逸脱する男性を警戒してしまう。年齢とともに理想と現実の区別がつくようになるものの、気づいたら恋愛のチャンスがなくなっていた時、こじらせを感じるようになります。

 

 

恥をかけるようになろう

 

「どうして独身なの?」と聞かれた時に「こじらせてました」と笑って言えますか?

それを恥ずかしいと感じているうちは、まだ理想の恋愛世界に住むお姫様なのかもしれません。どんなに慎重になっても、恋愛は傷つくものです。

でも、その経験には免疫と成長が付いてきます。そういう下積みを挽回するためにも、下手な言い訳より上手い自虐を言えるようになりましょうひとつ恥をかくことは、相手との壁をひとつ取り払うことでもあるのです。

連載 こじらせない!素敵な大人女性になる方法

関連する投稿

ライタープロフィール

山口 美香

山口美香

広告代理店勤務を経てフリーのライターをしています。
こじらせながらも、結婚・出産を経てきました。
立派な恋愛はしてきておりませんが、ダメな恋愛経験値は高めです。
バツイチ結婚歴2回・同居歴2回・ダメ男歴7年のライトな黒歴史を生かして、
綺麗ごとではなく現実的な参考例やエピソードをお届けしていきたいと思います。

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧