婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

合コン・パーティ後に「意中の女性から返事がきやすい」LINEメッセージの作り方

合コン・パーティ後に「意中の女性から返事がきやすい」LINEメッセージの作り方

自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで【第8話】

 

合コンや飲み会で出会い、LINEのID交換したお気に入りの女性。合コン後にメッセージを送り、彼女との仲を深めたいですよね。

 

しかし、一度もメッセージが返ってこず、既読スルーのまま試合終了、なんてこともあります。

 

待ちぼうけにならないためには、どんなメッセージ文にすればいいのか。

 

今回は、合コン・パーティ後に「意中の女性から返事がきやすい」LINEメッセージの作り方をお伝えします。

 

◆最初のメッセージに必ず「質問」を入れる

 

まずは、以下の【A】と【B】、2つの例文を見て下さい。どちらも、意中の女性宛てに男性が書いたメッセージです。

 

【A】「昨日の合コンで幹事をしていた、佐藤です。昨日は楽しかったですね。また飲み会やりましょう」

 

 

【B】「昨日の合コンで幹事をしていた、佐藤です。僕が店を選んだのですが、料理はおいしかったですか?」

 

あなたがメッセージを受け取った立場だったら、直感的にどちらの方が返事をしたくなりますか? 【B】の方だと感じなかったでしょうか。

 

【A】と【B】の文の違いは、1つしかありません。【B】の方は最後に質問が一文入っている。それだけなのです。

 

【A】のメッセージは、「また飲み会やりましょう」で完結しているので、返信しなくてもよいと受け取られます。

 

でも、【B】の方は「料理はおいしかったですか?」と聞いているので、「おいしかったです」などと気軽に返せます。

 

例えば、「おいしかったです」と返事がきたら、

「△△さん(相手女性の名前)は和食とイタリアン、どっちが好きですか? 幹事をよくするので、参考にさせてください」

と質問を続けてもいいですね。

好きな食べ物のジャンルを教えてもらったら、おいしいお店をリサーチしてデートに誘うこともできます。

 

合コン後、意中の女性に宛てた最初のLINEメッセージには、必ず質問を入れるようにしましょう。

 

 

◆より返事きやすい質問形式とは?

 

メッセ―ジに質問を入れることの重要性はご理解いただけましたか。一口に質問と言っても、いくつか形式があり、工夫すれば返信率を上げることができます。

 

では、あなたに次の3つの質問をするので、ちょっと考えてみて下さい。

 

【質問1】「一番好きな食べ物は何ですか?」

 

【質問2】「イタリアンは好きですか?」

 

【質問3】「パスタとピザ、どちらが好きですか?」

 

3つの質問の中で、答えるのに一番時間がかかったのは、どれでしたか?

(もしくは、答えるのに一番頭を使った質問はどれでしたか?)

 

おそらく、【質問1】ではないでしょうか。

 

好きな食べ物がたくさん頭の中に浮かび、「どれが一番なんだろう…」と考えなければいけませんね。

 

質問【2】や【3】は、すぐに答えられたのではないでしょうか。

 

実は、このことがLINEメッセージにおける質問を作成するにあたって、非常に重要なのです。

 

質問【1】【2】【3】を分類するとこうなります。

 

【質問1】5W1Hの質問

 

【質問2】YesかNoで答えられる質問

 

【質問3】二択質問

 

5W1Hはご存知の通り、英語のWhat, Who, Where, When, Why, Howを総称したものです。先ほどの例では、【質問1】は「一番好きな食べ物は何ですか?」という質問でした。「何ですか?」なので、これはWhatの質問です。

 

5W1Hの質問は、回答するのに頭を使うし、時間もかかります。つまり、答えるのが億劫、面倒くさいのです。

 

積極的に活用すべきは、「YesかNoで答えられる質問」や「二択質問」です。

 

例えば…

「昨日の飲み会で、音楽を聴くのが趣味だとお話されてましたよね。ライブとかフェスによく行くんですか?」(YesかNoの質問)

 

「僕も□□(彼女が好きなアーティスト名)の曲、聴いてみたくて、アルバムの〇〇と△△なら、どっちがおすすめですか?」(二択質問)

 

このように、飲み会で出た話題をもとに、質問していく方法もあります。

 

意中の女性にメッセージを作るときは、「YesかNoで答えられる質問」と「二択質問」、この2つを使い、女性からの返信率を高めましょう。

 

 

◆メッセージ1つ1つを丁寧に考えて送る

 

いかがでしたか。

 

今回は、「『意中の女性から返事がきやすい』LINEメッセージの作り方」についてお送りしました。

 

やみくもにたくさん質問すると、相手女性の負担になることもあります。質問を1つか2つに絞り、「このメッセージを受け取ったら、彼女はどう思うだろう」とイメージし、丁寧に文を作ることも大切です。

 

上手なメッセージが書ければ、意中の女性の心を芯からふるわせることができます。それゆえに、一つ一つのメッセージに魂を込めて、相手女性が気軽に反応しやすいよう練り込んで作ったほうが、間違いなく心に届きやすくなります。

 

ぜひ、心を込めてメッセージを作成しましょう。

連載 自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで

関連する投稿

ライタープロフィール

アモーレ 石上

アモーレ石上

あもーれ いしがみ

ブサイクゆえに女性に全くモテない思春期を過ごす。
モテるためには行動あるのみと心に誓い、年100回(週2回)×20年の合コン生活を続け、合計では2000回を超える。
合コンの数稽古で自らの能力を研磨して、魅力的な女性を落とす力を身に付ける。
女優・アナウンサー等多数の美女との交際を経て、2011年に結婚。
現在は、「カワイイ彼女を作りたい30代独身男性のプロ合コンコーチ」として活動中。
『下剋上合コン術』

http://otokojuku.biz/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧