婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

【実体験】モテなかった僕が彼女を作るために、はじめたこと3つ

【実体験】モテなかった僕が彼女を作るために、はじめたこと3つ

自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで【第2話】

 

学生時代、失恋を繰り返していた僕は、大学時代の大失恋を機に、自分が「モテない男性」であることを改めて認識しました。

そして、彼女を作るために「自分を大きく変革しなければいけない。」と決意を新たにしました。

 

今回は、女性との出会いのチャンスを広げるために、僕が何からはじめたのかをお伝えします。

 

◆【1】合コンやパーティーに数多く参加する

 

大人になると、日常生活で恋愛につながる女性と出会う機会が少なくなりますよね。

まず僕は、その“出会い”の機会を増やすために、合コンやパーティーに積極的に参加するようにしました。

 

女性とのコミュニケーションに慣れていない場合、合コンやパーティーを避ける男性もいるでしょう。

でも、勇気を出して行ってみることで女性と接する機会が増え、場数を多く踏めます。

 

女性とうまく仲良くなれない、相手にされないこともあります。

 

口説いて失敗する経験をするかもしれません。

 

そこで大事なのは、“考える”ことです。

 

「なぜ、この女性と仲良くなることができなかったのだろう。」

 

「次は、自分の何を改善したら素敵な女性のハートをつかむことができるだろう。」

 

そうして、自分の頭で考えて分析する。

 

女性と仲良くなるための課題を見つけ、それを改善していく。

 

このプロセスを経ることによって、「会話力」「観察力」「交渉力」などといったモテるために必須の能力を磨くことができました。

 

 

◆【2】出会い目的以外の飲み会にも参加する

 

合コンやパーティーは、異性との出会いを目的としたイベントになりますが、それ以外の仲間との飲み会にも顔を出すようにしました。

 

あなたも普段の生活で、様々なコミュニティに所属しているのではないでしょうか。

例えば、気の合う仕事仲間、学生時代の友達、社会人サークルの仲間、同じ趣味の仲間など。

 

そうしたコミュニティごとに飲み会や懇親会が開かれることってよくありますよね。

 

もしくは飲み会とまではいかなくても、友達と少人数で集まって楽しく飲む機会もあるでしょう。

 

そうした飲み会は、出会いを主目的とはしておらず、仲間との親睦を深める目的が強いです。それでも、僕は積極的に参加するようにしました。

各コミュニティには女性のメンバーもいて、自然な流れで知り合って人脈を広げることができるからです。

これは、出会いの幅を広げるイメージで実践していました。

 

 

◆【3】フットワークを軽くする

 

さらに「フットワークを軽くする」ことも強く意識しました。

 

要は、「呼ばれたら行く」。

 

これは、逆の立場に立って考えると分かりやすいです。

 

あなたが何かのイベントの幹事になって友達に声をかけたシチュエーションを考えてみて下さい。

 

「それ、面白そう。行く行く。」と言ってすぐに良い返事をくれた友達には、次回もっと楽しいイベントがあったら一番に声をかけますよね。

 

逆に、「あー、今日は疲れたからやめとくわ。」と言う友人には、二度と声をかけないかもしれません。

 

つまり、友達からの誘いを断ってばかりいると、次から誘われなく可能性が増えてきます。

 

合コンやパーティーを自分で主催することもできますが、出会いの機会を増やすには、いかに友達に呼んでもらえるか、声をかけてもらえるか、ということも大事です。

 

そのような観点から、フットワークを軽くして、多くのイベントに声をかけてもらう男になる。

 

そこから女性と出会うチャンスを広げていきました。

 

 

◆まとめ

 

当時、まだ女性と仲良くなるための戦術を持ち合わせていなかった僕は、「まず、できることをやってみる」というスタンスで動き始めました。

 

・合コンやパーティーに数多く参加する

・出会い目的以外の飲み会にも参加する

・フットワークを軽くする

 

この3点は、頭を使わなくてもできることです。つまり、すぐできること。

 

すぐできることをまずやってみる。

 

今でも僕が大事にしている考え方です。

 

その考え方にもとづいて、上記3点をぜひ実行してみましょう。

 

アクションを起こすことで出会いのチャンスが巡ってきます。

 

 

とはいえ、合コンに行ったからといって、期待通りの結果が出ないこともあります。

僕は自分の容姿に自信がなかったので「女性は男を顔で選んでいるのでは」と思ってしまうこともありました。

そんな、モテないことを他人のせいにしてしまう自分を変えたくて、僕は自分自身とある1つの約束をしました。次回、詳しくお伝えします。

 

連載 自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで

関連する投稿

ライタープロフィール

アモーレ 石上

アモーレ石上

あもーれ いしがみ

ブサイクゆえに女性に全くモテない思春期を過ごす。
モテるためには行動あるのみと心に誓い、年100回(週2回)×20年の合コン生活を続け、合計では2000回を超える。
合コンの数稽古で自らの能力を研磨して、魅力的な女性を落とす力を身に付ける。
女優・アナウンサー等多数の美女との交際を経て、2011年に結婚。
現在は、「カワイイ彼女を作りたい30代独身男性のプロ合コンコーチ」として活動中。
『下剋上合コン術』

http://otokojuku.biz/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧