婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

【実体験】モテない原因は? 学生時代の恋愛の失敗から学んだこと

【実体験】モテない原因は? 学生時代の恋愛の失敗から学んだこと

自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで【第1話】

 

こんにちは。

 

「カワイイ彼女を作りたい30代独身男性のプロ合コンコーチ」のアモーレ石上です。

 

この連載では、将来の結婚を見据えて恋愛をしたい独身男性向けに、僕の恋愛体験を交えて、素晴らしい彼女を作る方法をお伝えします。

 

◆死ぬほどモテなかった学生時代

 

さて、今でこそ、独身男性向けに恋愛の手ほどきをしている僕ですが、元はというと女性に全くモテない男でした。

 

中学生のときは、好きだった同学年の学級委員の女の子に勇気を出してラブレターを書くも、渡したラブレターをそのまま突き返されました。

 

高校生のときは、合コンで出会ったカワイイ女性に、「電話番号を教えて」とお願いしたところ、「お父さんの名前を教えるから、勝手に電話帳で調べて。」と残酷な断られ方をしました。(当時は、携帯電話もインターネットもない時代だったので、自宅の電話番号を聞きました)

 

 

大学生のときにも同世代の好きな女性がいました。僕は、この女性が新宿で終電に乗り遅れたときに、送迎係として車で迎えに行くような「アッシー君」も喜んで引き受けていました。ボロかったけれど、一応車を持っていたので。

 

彼女の期待や要望に応えて、尽くすことが嬉しかったのかもしれません。しかし、彼女に僕の思いを伝えて告白したものの、彼女は首を縦に振ってくれることはなく、最終的にボロ屑のようにフラれてしまいました。

 

こんな感じで、僕は本当にモテない学生時代を過ごしてきました。

 

 

◆モテない原因は何だったか

 

当時、僕は自分がモテない原因を自分の顔がブサイクなせいだと思っていました。もちろん、ルックスの悪いことがモテなかった主な理由の一つであることは間違いありません。

 

ただ、モテない本質的な原因は他にありました。

 

それは、僕の心の中にあったのです。

 

具体的にいうと、僕は以下の「負のスパイラル」に陥っていました。これこそが、僕が女性にモテない真の原因だったのです。

 

モテない → 自信がない → マイナス発想

 

女性にモテないのは、恋愛において自分が思った通りの成果を上げられない状態です。

 

思い通りの成果を上げられないと、自分に自信がどんどん無くなっていきます。

 

また、自信がなくなると、これ以上自分が傷つきたくないので、考え方がどんどんマイナス発想になってきます。

 

このマイナス発想が一番の曲者です。

 

例えば、僕は、

 

「女なんて、どうせ男の顔しか見てないんだろ。」

 

「俺がモテないのは、自分をブサイクに生んだ両親のせいだ。」

 

「どうせモテないんだから、一生懸命頑張るだけ無駄じゃないか。」

 

なんて考えがどんどん心の中に浮かんできました。

 

ひがみ根性、責任転嫁、卑屈な気持ち、といったマイナス発想に心を支配されていたのです。

 

こんなマイナス発想で頭の中がいっぱいだと、合コンでのちょっとした発言、女性と一緒にいるときの行動に、知らず知らずのうちにマイナスの言動が出てしまうものです。

 

当時、僕の周りにいた女性たちは、そうした言動を敏感に嗅ぎ取っていたのでしょう。

 

そんなマイナスの雰囲気を出している男性を、女性が好きになるわけはありません。

 

それで、ますますモテなくなって、さらに自分に自信を無くし、マイナス発想がより増幅する。

 

そんな循環の中に入り込んでしまっていたのです。

 

当時の僕は、自分がモテない原因がそこにあることに気づいていませんでした。

 

でも、心の中では、自分のマイナス発想が自分の価値をより下げているのではないかということに、薄々と気づいていたのかもしれません。

 

大学生のときに好きだった女性に大失恋したとき、こんなふうに思いました。

 

「もうこんな惨めな思いをするのはたくさんだ。俺だって、好きな子と付き合いたい。それでは、今のままじゃダメだ。自分を大変革しなければ。」

 

と。

 

思えば、それまで自分が女性にモテないことを事実としては理解していても、「俺はモテない男なんだ」ということを自分自身で受け止めていなかったのかもしれません。

 

でも、この失恋をきっかけに、「自分はモテない。だから、カワイイ彼女を作るためには、他の男性の何十倍、何百倍も頑張らなければいけない。自分を大きく変革しなければならない。」とはじめて腹を括れました。

 

このタイミングが、自分がモテないことをはじめてはっきり自分自身で認めたときだったのかもしれません。

 

そこから僕は変わることができました。

 

ですので、もしあなたが今、理想の彼女と付き合いたいけれど、それが叶わない状態が長く続いているのであれば、まず「自分はモテない男である」ことをしっかりと自分自身が受け止めることを意識して下さい。

 

ここが一番大事なことです。

 

そして、僕もそうであったように、その瞬間から、理想のカワイイ彼女を作るためのあなたの真剣な挑戦が始まるのです。

 

たくさんの失恋をしてきた僕ですが、恋愛経験を重ね、2011年に人生最高の女性と出会い、結婚することができました。

どのようにモテない自分を変えて自信をつけ、理想の女性と出会い、結婚できたのか。

次回から、お伝えしていきます。

連載 自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで

関連する投稿

ライタープロフィール

アモーレ 石上

アモーレ石上

あもーれ いしがみ

ブサイクゆえに女性に全くモテない思春期を過ごす。
モテるためには行動あるのみと心に誓い、年100回(週2回)×20年の合コン生活を続け、合計では2000回を超える。
合コンの数稽古で自らの能力を研磨して、魅力的な女性を落とす力を身に付ける。
女優・アナウンサー等多数の美女との交際を経て、2011年に結婚。
現在は、「カワイイ彼女を作りたい30代独身男性のプロ合コンコーチ」として活動中。
『下剋上合コン術』

http://otokojuku.biz/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧