婚活・結婚相談なら結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

「彼氏ができない」20代女子の考え方のクセ3つ

「彼氏ができない」20代女子の考え方のクセ3つ

20代女子のための彼氏のつくり方【第5回】

 

かわいいのに、この子には、なぜ彼氏ができないんだろう?

そう思う20代女子に、結構会います。

彼女たちと話をすると、“考え方のクセ”が大きく関係していると思いました。

 

■友達に恋愛のアドバイスを求めすぎてしまう

 

自分が好きになった人なのに、決断に自信が持てなくて、友達に「あの人ってどうかな?」などと聞いてしまう。

そして、その答えがイマイチだと「やっぱりそうだよね」と言って、自分の“好き”という気持ちを無かったことにしてしまう。

このように、人の意見に振り回されて、自分の気持ちに自信を持てないと、なかなか思うように恋愛ができません。

友達の好みと自分の好みは違うのですから、「この人、ステキ!」と思ったのなら、人の意見に流されず、その気持ちに正直に進んでいいのです。

 

■ジャッジが早い

 

1回目のデートの彼の言動で、1つでも気に入らないことがあると、「この人じゃないな」と、すぐに結論を出してしまう。

そんな女の子もやはり、出会いを恋愛に進展させるのが難しくなります。

 

人は完璧ではありません。緊張すると、思ったように行動できなかったりもします。

相手に対して“完璧”を求めてしまうと、「この人はここがダメ」「この人もここが違う」というように、厳しい目で見てしまい、なかなか関係が進展していきません。

自分も決して完璧ではないわけですから、心の底から許せない、生理的に無理と思うようなことでなければ、すぐに結論を出すのではなく、何度か会ってみることで、相手の意外な良い一面が見つかるかもしれませんよ。

 

■極端に自分を守り過ぎている

 

20代は、いろいろな経験を積むことが、仕事でもプライベートでも良いと言われています。

ただ、恋愛においては、自分が傷つくことを恐れるあまり、行動できない人がたくさんいます。

たとえ相手から声をかけられても、「遊びなんじゃないか?」と、ネガティブに受け取ってしまいます。

“守り”に入っては、恋愛に進展しにくいし、とてももったいないです。

いろんなタイプの人と知り合い、コミュニケーションをとることで、本当に一緒にいたいステキな人がどんな人なのかがわかるものです。

傷つくこと、失敗することを恐れずに、20代では積極的にいろいろな人とお付き合いをして経験を積むのも悪くないと思います。

 

何事も経験!

何でもネガティブに受け取らず、いろいろな恋愛経験して、いい女になりましょう。

連載 20代女子のための彼氏のつくり方

関連する投稿

ライタープロフィール

吉村みか

よしむら みか

一般社団法人家族大学 学長。
実家は教会、父親は牧師という環境に育ち、結婚する多くのカップルが「婚前教育」を受けた上で幸せな結婚生活のスタートをきる現場に立ち会ってきた。その経験を生かし、婚活世代の女性に向けた「女学(じょがく)」セミナーを開催。
また、『クラブチャティオ』では「婚活ジェンヌ」の愛称で親しまれている。著書に『MY GIFT かっこいい大人になる!』(丸善出版)。

恋サプリ新着記事一覧
  • IBJグループの結婚相手照会サービス「ツヴァイ」

  • 恋愛力の強みと弱みを数値化

  • 希望条件入力で、お相手候補のプロフィールを送付

  • 友だち登録で、婚活に役立つお得な情報をお届け

恋サプリの処方箋 一覧
恋サプリライター一覧