婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

母親が自分の代理で結婚相談所に登録。親に頼って「婚活」をしていい?

母親が自分の代理で結婚相談所に登録。親に頼って「婚活」をしていい?

「婚活」お悩み相談ルーム【第8回】

 

《婚活のお悩み》
 
結婚して、安心できる家庭を築きたいと思っています。

でも、今は仕事がとても忙しく、なかなか婚活に時間を割くことができません。

最近は、母親が僕の代わりに結婚相談所に登録し、相手探しをしてくれています。

本来なら自分で相手を探すべきなのですが、親に頼ってしまっていいのでしょうか?

(33歳・男性)

 

■婚活アドバイス

 

婚活を親御さんに手伝ってもらうのは、悪いことではありません。

ただし、2つのことを確認して、婚活に取り組んで

 

はじめまして。ご相談いただきましてありがとうございます。

さて、早速お答えしていきましょう。

婚活を応援し、お手伝いしてくれる優しいお母様なのですね。素晴らしいですね。決してお母様がお相手を探してくださるのは、おかしな事ではないと、私は思います。

 

ひと昔前までは、親や親戚、知人(ご近所の方、職場の上司)などの助けで「お見合い」をし、結婚するのがめずらしくありませんでした。

でも、今の世の中では、こういったお見合いが減り、自分で頑張って相手を探さなければいけない状況になっています。しかし、仕事などで忙しい中、ひとりで相手を探すのは、とても大変ですよね。だから、家族など周りの人に婚活の協力に求めるのは、間違いではないのです。

 

ただ、お母様にお手伝いしていただく上で、2つ確認しておきたい事があります。

1つ目は、「本当に自分が結婚をしたいと思っているのか」ということです。

「忙しくて時間を割けない」のか、または「時間を割きたくないのか」。

よく、人は「~出来ない」という言葉を、口癖のように使います。

もちろん私も、この言葉をよく使っていました。

しかし、大抵、自分の心に自問自答してみると「~出来ない」のではなく、「やりたくない」という言葉の方がしっくりくるのです。

それ以来、私は正直に「~出来ない」という言葉は使わず、「やりたくない」という言葉で自分の意思を伝えるようにしました。

ですから、今一度、ご自分の気持ちを確認してみてください。

 

2つ目は、「この先どんなことがあっても親のせいにはしない。全ては、自分の意思決定したこと。責任は全て自分にある」と断言し、約束する事です。

自分で意思決定して行動すると、人は自分で責任を取らざるを得なくなります。

しかし、誰かに突き動かされたり、してもらったりした事は、他の人に責任を転嫁しやすくなります。

失礼かと思いますが、お母様に婚活に協力してもらうのであれば、この2点を確認する必要があると思いましたので、あえてお伝えしました。

結婚は、親のためではなく“自分のため”にすることです。

婚活に協力してくれるお母様への感謝の気持ちを決して忘れないでください。

 

お母様が婚活のお手伝いをしてくださるとメリットはあります。

お嫁さんになる方とお母様が上手くいく可能性が高くなることも考えられますね。忙しいと思いますが、お母様とコミュニケーションをしっかりとって、連携プレイで婚活に取り組んでみてくださいね。

頑張ってください。応援しています。

連載 婚活お悩み相談ルーム

関連する投稿

ライタープロフィール

山口 淳子

山口淳子

やまぐち じゅんこ

J's Room代表。
心理カウンセラー&マナーコンサルタント

全心連プロフェッショナル心理カウンセラーとして心理カウンセラー養成教育機関の講師、また心理カウンセラーとしても活躍中。
恋愛・婚活・育児・ビジネスなど、日常の対人関係の中で心理学を活かす方法をセミナー、講演会、カウンセリングなどでアドバイス。
大手結婚相談所で実践型セミナーを行い、多くのカップルを誕生させている。
元国際線CAの経験を生かし、企業のビジネスマナー講師としても活躍。
プライベートでは3人の子どもの母でもある。
『J's Room』

http://jsroom.sakura.ne.jp/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧