婚活成功エピソード

婚活の秘訣がつまった、ツヴァイ体験者の声をご紹介します。

  • このエピソードをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

一晩迷った10歳年下の彼女へのコンタクト。「ダメ元でいい。この人に会ってみたい!」と勇気を出したら、とんとん拍子で結婚が決まった2人

「この人、素敵だなぁ。でも自分なんかが誘ってもダメなんじゃ……」。 そんなふうに、気になった人へのアプローチを諦めてしまったことはありませんか?
大阪府在住の男性会員Mさんは、お相手のRさんの紹介書を見たとき、「自分には無理なのでは」と思ったそうです。背景には、それまでの婚活でうまくいかなかった挫折の経験がありました。
それでも、「またダメかもしれないけど、気になるからコンタクトをとってみよう!」と勇気を出した結果、スムーズに結婚まで話が進んだというお2人。お付き合いに至るまでのストーリーや、成婚の秘訣を教えてもらいました。

「すごく素敵に写っていました」2人をつないでくれた紹介書の写真

お2人はなぜ、ツヴァイに入会しようと思ったのですか?

職場の上司が、なかなか出会いがない僕のことを心配して、結婚相談所を勧めてくれたんです。僕も40歳になって、そろそろ本気で結婚を考えたいと思っていました。いくつか候補があった中でも、ツヴァイはイオングループだという安心感があったのと、店舗が近くて通いやすかったので、2017年の7月に入会しました。

私は昨年、働きすぎて体調を崩してしまった時期がありました。そのときに「仕事だけじゃなくて、プライベートも充実させたい」「誰かそばにいてくれたらいいな」と思ったんです。それでネットで調べて、いくつかの結婚相談所に資料を請求しました。その中ですぐに連絡をくれたのが、ツヴァイでした。電話の印象も、お店に行ったときに担当してくれたマリッジコンサルタント(以下、MC)さんの印象もとても良くて、ここなら親身に話を聞いてくれそうだと思い、2017年の11月に入会しました。

Mさんのほうが、4ヶ月早く入会されているんですね。

はい。僕、結婚相談所に入会したら、とんとん拍子に結婚が決まるものだと思ってたんですよ。でも、はじめはそううまくはいきませんでした。紹介はたくさんしてもらえたのですが、1度会ってもその後が続かなくて。単純に縁がなかっただけなのか、それとも僕のせいなのか、分からなくて落ち込むことがけっこうあって、MCさんに相談もしました。実は彼女の紹介書を見たときも、コンタクトの申込みをするまで一晩考えたんです。

そうなんだ。

彼女は10歳年下で、今までそんなに若い人にコンタクトをとったことはなかったんです。しかも写真を見たら、すごくかわいくて。当時僕は滋賀に住んでいて、彼女がいる大阪と距離もあったので、これはまたお断りされるか、続かないパターンかも……と思いました。でも、ツヴァイのMCさんに「婚活は縁ですよ。自分で線を引いてしまわずに、 いろいろな人と会ってぜひ縁を探しましょう」と言われていたので、思い切ってコンタクトの申込みをしました。

RさんはMさんの紹介書を見て、どんな印象でしたか?

私は、年上の方がいいと思っていたので、年齢差はまったく気になりませんでした。それに紹介書の彼の写真が、ほんとうに素晴らしかったんです! すごく素敵に写っていたので、「私で釣り合うかな?」と思ったぐらい。なので、連絡が来たときはうれしかったですね。ちなみに今も彼の紹介書の写真は、携帯に保存してます!

実は、MCさんに「写真は、プロに撮ってもらったものが1つあると良いですよ」ってアドバイスを受けたので、仕事終わりに慌てて撮りに行ったんですよ。ツヴァイで紹介してもらった写真館に行きました。

いろいろな紹介書を見ていると、男性ってけっこう自撮りしている人が多くて。自撮り写真ばかりがずらっと並んでいると、ちょっとびっくりしちゃうんですよね(笑)。そんな中で、彼は写真館で撮ったキレイな写真を使っていて、しかも人柄がにじみ出たような笑顔だったので、安心感がありました。

紹介書の場合、写真が第一印象になりますよね。しかも、これから先ずっと一緒にいるかもしれない女性が見るので、ちゃんとしたものを用意したかったんです。女性は、キレイな写真を使っている方が多かったですから。

実は断られると思っていた、クリスマスの告白

初めて会ったときの印象はいかがでしたか?

「なんでこの人、今まで結婚してなかったんだろう?」って不思議に思いました。写真そのままの、「いいお父さん」っていう感じでしたね。

僕は「笑顔が素敵だな」と思いました。あとは、「気を張らなくても会話がはずむな」と。彼女は、会う前にメールでやりとりしていたときから、これまでの方々とは印象が違いました。無理をしなくても、自然なテンポでやりとりが続いたんです。

初デートのときは、駅前でパスタを食べながらお話ししたんですけど、それだけじゃ時間が足りなくて、カフェでたくさん話をしました。入会したときに参加したツヴァイのセミナーで、「心配事は最初に言っておくといいですよ」と聞いていたので、気になることとかを最初から正直に伝えました。

そこから何回目のデートでお付き合いをすることに?

3回目のデートがクリスマスだったので、その日に僕から告白しました。事前にレストランを下見して、プレゼントを用意して、京都駅のイルミネーションの時間も調べて(笑)。

え、そうだったの? 全然知らなかった!

自然な感じを装っていたけど、内心「早く移動しないと、イルミネーションが終わってしまう……!」って焦ってた。なんとか無事に間に合って、そこで「よかったらお付き合いしませんか」と伝えたんです。

私は、ツヴァイに入会したばかりだったこともあって、まだお付き合いまでイメージしていなかったんですけど、告白されたときに、真剣に考えてくれてるんだと思いました。あとは会話を含めて、2人のテンポがすごく合っていたので、OKしました。

僕は正直、断られると思っていました。まだ3回目のデートだし、彼女は他の人とコンタクトを取っている可能性もありましたから。なので、即OKしてもらえたときは、びっくりしました。

お付き合いが始まって、お互いの魅力について改めて気づいたことはありますか?

彼女には、僕にはない行動力があるんですよ。僕はわりとゆっくり行動するタイプなので、先に行動してくれるのは助かりますね。

彼は見た目の通り、優しいですね。嘘はつかないし、いつも笑っていてくれるので安心感があります。私は気持ちを溜め込んじゃうところがあるんですが、彼が自然体でいてくれるので、なんでも話しやすいですね。

2人でいると、どんどん話が進むんですよね。「あそこに行きたい」ってどちらかが言ったらすぐそこへ出かけるし、お互いの両親にいつ会うかという話も、自然な流れで進みました。

自分の感覚を信じていたから、迷わず進めた

プロポーズはいつ頃されたのですか?

クリスマスに付き合いはじめて、そのまま翌年の1月末にはお互いの実家に行くようになりました。2月にはツヴァイを2人で成婚退会して、3月には両家の顔合わせもしたよね。

そうだね。あるとき、「そういえば、ちゃんとプロポーズしてないな」と思って、4月1日に初めて待ち合わせをした場所で指輪を渡しました。駅前で人が多かったので、ちょっとトイレに寄って人が途切れるのを待ってから……(笑)。

すでに結婚を前提に話が進んでいたんですけど、改めてプロポーズしてもらえて、うれしかったですね。

ずばり、成婚の秘訣はなんだったと思いますか?

ダメ元でもいいから、気になる人にコンタクトをとって、会ってみたことが良かったんだと思います。ツヴァイは、最初から自分の条件に合っている人を紹介してくれるので、無駄なくシンプルに婚活ができます。会ってみて縁がなかったとしても、また新しい紹介書が来るので、気持ちの切り替えがしやすかったですね。

私の場合、「自分が自然体でいられる相手を選ぼう」って最初から決めていました。そうしないと、「あの人はここがいいけど、こっちの人のここもいいし……」と焦点がブレてしまうと思ったんです。自分の感覚を信じて進んだので、彼に告白されたときも迷わずOKできました。

お2人とも本当に笑顔が印象的で、とってもお似合いだと思います。最後に、これからどんな家庭を築いていきたいかを教えてください。

どんなことがあってもお互いを肯定し合って、なんでも2人で乗り越えられる家庭にしたいです。

僕も相手を肯定して、いつでも話し合いができる家庭にしたいですね。大変なことがあっても2人で話し合えば、だいたい解決できますから。もちろん、2人でバカなことを喋るなど、楽しむときは一緒に楽しみたいです。でも、お互いのやりたいこともそれぞれ気がねなくできるような、自由な家庭にしていきたいですね。

一覧へ戻る

まずはマッチングシュミレーションを体験
  • このエピソードをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE
あなたのプロフィール・フィーリング・お相手に対する希望 理想のお相手

お二人が出会った、条件マッチングとは?

ご希望条件や相性・適合性診断から、ぴったりのお相手のデータ(ご紹介書)を毎月お届けするサービスです。お互いの希望条件に合う人の中から出会えます。
詳しくはこちら

あなたの婚活について、私たちと一緒に考えてみませんか?ぜひお気軽にご相談・ご来店ください。

コンサルタントと直接会ってのご相談、無料コンサルティングをご希望の方はこちら
理想の相手探しの第一歩、ツヴァイオリジナルの恋愛傾向診断はこちら
婚活成功の秘訣がつまったツヴァイの資料をご希望の方はこちら
お電話でのお問い合わせはこちら お申し込み、ご相談もお気軽にどうぞ フリーダイヤル 0120-374-281 月曜日〜日曜日(祝日含む)10:00〜19:00