婚活体験談

婚活の秘訣がつまった、ツヴァイ体験者の声をご紹介します。

  • このエピソードをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

「うちにお嫁においでよ」将来は自然の中で、2人で暮らしたい。大切に思える相手とツヴァイで出会えました

この先の人生を一緒に過ごす相手だからこそ、自分のことを大切にしてくれる人を選びたいですよね。そんな人と出会えたら、一緒に過ごす将来のイメージも自然と湧いてくるのかも。しかし、自分を大切にしてもらうためには、まず自分が相手を大切にする必要があるのかもしれません。

今回は、ツヴァイを利用して出会ったIさん・Kさんご夫婦にお話をお伺いしました。相手のことを大切に思っていたからこそ上手くいったお2人の、出会いからお付き合い、ご結婚、そしてこれからの夢をお聞きしていきます。

初対面なのに、話が盛り上がって楽しかった

お2人がツヴァイに入会したきっかけは、何ですか?

ネットで結婚相談所を探していて、たまたま見つけたのがきっかけです。ほかのところは相手に自分の連絡先とプロフィールを教えるだけという紹介方法だったんですけど、ツヴァイは気になる相手とのお見合いをセッティングしてくれるのがいいなと思って、登録してみました。

私は旅行先で出会った人に「友人がツヴァイを利用して結婚した」という話を聞いて、初めてツヴァイのことを知りました。婚活をしていたわけではなかったんですが、とりあえずツヴァイ船橋のお店に話を聞きに行って、そのまま入会したんです。イオン系列だし、安心かなと思って。

ツヴァイで活動していくなかで、お2人はどのように出会ったんですか?

入会したら紹介書がたくさん送られてきて、その中から写真や内容を見て「話してみたいな」と思う人を選んでいきました。紹介された中で、実際にお会いしたのは彼が3人目です。

そうだったんだ。私もそれまでに5〜6人ぐらいとお会いしたんですが、なかなか話が合わなかったり、向こうからお断りされてしまったり……。そんなときに彼女を紹介されて、すぐに連絡してみました。

最初、彼から「今から電話していいですか?」っていうメッセージが来たんです。でも最初から電話はちょっとなと思って、「まずはメールしましょう」とお返事して、何度かメールのやり取りをしました。私は花を見るのが好きなんですけど、少し前に見に行った冬牡丹の写真を送ったら、彼からは渓流釣りの写真が送られてきました。

夏は趣味で渓流釣りで山に行くことも多くて、その時の写真を送ったんだよね。自然の中にいるのが好きなので、花が好きと言って写真を送ってきてくれたのも嬉しかったです。私自身も野草とかそういうのが好きなので。

初めてのデートは、どこに行きましたか?

私のリクエストで、ディズニーランドに行きました。当時、私は成田に住んでいたのですが、彼、家が遠いのにわざわざ車で迎えに来てくれて、帰りも送ってくれたんです。あれは、嬉しかったな。

うちから車で1時間半ぐらいだったかな。その日は閉園時間まで楽しんだので、それから成田まで彼女を送って、自宅に着いたのは深夜でしたね。一日中歩き回った後の長時間運転だったので、すごくハードでした……(笑)。

そうだよね(笑)。でも、本当に楽しかったな。デートの前、知人に「初めて会う人とディズニーランドに行ったら、間が持たないのでは」と言われて、心配でマリッジコンサルタント(以下、MC)さんに相談したりもしたんですけど、アトラクションの待ち時間も、他愛ない話で盛り上がって、全然話が途切れなかったんです。

相談したとき、MCさんはなんて言ってたの?

「大丈夫ですよ!」って背中を押してくれたよ。気になることがあったら、電話で気軽に相談できるのがよかったです。付き合っている間も、結婚したあとも、何かある度に電話で報告していました。

「うちにお嫁においでよ」会話の中でサラっとプロポーズ

初めて出会ってからお付き合いまでの期間は、どれぐらいでしたか?

半年〜1年ぐらいだと思います。「お付き合いしましょう」と改めて言葉にしたことは、なかったよね?

そうだったかもね。初めて会ってから、頻繁にメールをしたり、月に1回ぐらい一緒に出かけたりしていました。

彼がいろいろな場所に連れて行ってくれたので、一緒にいると楽しいなと思っていました。クリスマスを一緒に過ごしたり、お正月に手料理を作ってあげたりして、お互いに恋人だなと意識し始めたと思います。

その頃は、もう出会ってから1年ちょっと経ってましたね。

IさんはKさんと出会うまでにツヴァイを利用して5〜6人の方とお会いしてるとのことでしたが、Kさんを選んだ理由は何でしょうか?

最初から話しやすかったというのもありますが、自分の趣味が否定されなかったのも大きいです。趣味で狩猟をやっているんですが、この話をするとだいたい女性に引かれてしまうんですよ。

最初に趣味が狩猟だって聞いたとき、あんまりわからなかったんですけど、「銃で撃つんだよ」って言うから、単純に「すごい!」と思って。

それまでは「銃はこわい」と言って女性から断られてしまうこともあったので、自分の趣味を否定せずに理解してくれたのが嬉しかったですね。

プロポーズは、どちらから?

メールで「うちにお嫁においでよ」って言ってくれたよね。

うん、何かの会話の流れのなかで、そう送ったんだよね。普段はメールをするのが苦手なんですが、こういうのはメールの方があっさり言えるかなと思って。あれは出会ってから2年弱経った、夏ぐらいだったかな?

そうだね。当時私は43歳で、彼は3つ下の40歳。私の方が年上だし、なんとなく悪いかなと思って「断った方が良いかな」とも一瞬思ったんですけど……、でも一緒になりたいなと思って「そうだね」って返しました。

自然に囲まれた山奥で、2人で老後を過ごしたい

プロポーズのあとは、すぐにご両親へのご挨拶に行ったんですか?

夏にプロポーズしたあと、彼女の実家には秋ぐらいに挨拶に行きました。

そのとき、うちの父が彼に向かって「もう少し考えた方が良い」と言ったんです。「歳も歳だから、慎重に」と。でも、あとから父に話を聞いたら、すごく真面目でいい人だったので「もっと若い女性を選んだ方が良いんじゃないか」と思って、すぐには賛成できなかったとのことでした。

それは知らなかったな(笑)。私の親は、特に何も言わなかったですね。実家は福岡なので、帰れるタイミングがお正月しかなくて、彼女を年末に連れて実家に戻りました。両親ともに、喜んでくれたと思います。

すでにご結婚されてから2年が経っていますが、これから先、お2人でどんな家庭を築いていきたいですか?

ケンカせず、仲良くしていけたらいいなと思っています。

普段から、そんなにケンカはしないんですけどね。私が言いたいことを言って、彼は黙って聞いているタイプなんです。

そうだね。彼女に機嫌よくいてもらえれば良いな、と思っているので(笑)。あと、自分が定年退職をしたら、山の方に家を建てて、犬を飼って、趣味の狩猟や渓流釣りをやって、っていう楽しい生き方を2人でしたいなと思っています。

土いじりが好きだから、畑で野菜をつくりたいとも言ってたよね。畑、私にできるかなぁ。

今もマンションのベランダで果物を育てているけど、それも「面倒くさい」って言ってるもんね(笑)。

そうだね……。でも、実家でも庭で果物を育てていたので、自然の中で暮らすことには抵抗はないし、がんばるよ。ちょっと気が早いんですけど、今も山の方の家の値段をちょっと調べたりしています。2人でこれからのことを考えるのは、とても楽しいです!

一覧へ戻る

希望条件のマッチング結果を入会前に見てみませんか?

まずは無料シミュレーションを体験

  • このエピソードをシェアする
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

ツヴァイおすすめのサービスを積極的に利用してご成婚へのステップにしましょう!

  • 条件マッチング
  • 価値観マッチング
  • メッセージによる出会い
  • パーティー

あなたの婚活について、私たちと一緒に考えてみませんか?ぜひお気軽にご相談・ご来店ください。

コンサルタントと直接会ってのご相談、無料コンサルティングをご希望の方はこちら
理想の相手探しの第一歩、ツヴァイオリジナルの恋愛傾向診断はこちら
婚活成功の秘訣がつまったツヴァイの資料をご希望の方はこちら
お電話でのお問い合わせはこちら お申し込み、ご相談もお気軽にどうぞ フリーダイヤル 0120-374-281 月曜日〜日曜日(祝日含む)10:00〜19:00