年の差結婚に憧れる人必見!
どうやったら年の差結婚できるのか?

ニュースで年の差結婚が話題になるたびに「芸能人はいいよなあ」「憧れるけど自分には無理だよな……」と思う人も多いかもしれません。世間的なイメージと実際の年の差婚は、どれだけ隔たりがあるのか? そもそも年の差婚はいくつぐらいからなのか。20年間、婚活のアドバイスをしてきた結婚相談所ツヴァイのコンサルタントへの取材をもとに紹介します。

 

<目次>

1.結婚相手に希望する年齢差は?

 ①結婚相手に希望する年齢差

 ②現実に結婚した夫婦の年齢差

2.年の差結婚の魅力〜相手が年上の場合〜

 ①ケンカになりづらい

 ②甘えられる

 ③経済的に安定している

3.年の差結婚の魅力〜相手が年下の場合〜

 ①若さに刺激を受けられる

 ②体力があるので子育て面で頼りやすい

 ③自分を頼ってくれる

4.年の差結婚のデメリットとは

 ①価値観が違う

 ②相手の友達と話が合わない

 ③将来の不安が大きい

5.年の差婚をする人の特徴

 ①柔軟性がある人

 ②好奇心旺盛な人

 ③身だしなみや身なりに気を遣っている人

 

1.結婚相手に希望する年齢差は?

結婚相談所業界では、いわゆる年の差婚の定義はなく、大体10歳ぐらい離れている夫婦のことを指すことが多いそう。では、一体どれぐらいの人が年の差婚を望んでいるのでしょうか。

 

結婚相手に希望する年齢差

国立社会保障・人口問題研究所が発表した「第15回出生動向基本調査」で、発表した独身の男女が思う理想の年齢差をみていきます。

 

■独身男性が結婚相手に希望する年齢差

1位:同じ歳(41.8%)

2位:1~2歳年下(14.9%)

3位:5~6歳年下(14.4%)

4位:3~4歳年下(13.6%)

5位:7歳以上年下(8.5%)

6位:年上(6.7%)

 

■独身女性が結婚相手に希望する年齢差

1位:1~2歳年上(29.6%)

2位:同じ歳(28.4%)

3位:3~4歳年上(20.6%)

4位:5~6歳年上(11.9%)

5位:7歳以上年上(5.6%)

6位:年下(3.9%)

 

男性では「同じ歳」が1位で41.8%、次に「1~2歳年下」が14.9%となっています。女性の場合、1位「1~2歳年上」(29.6%)、2位「同じ歳」(28.4%)の順になり、男女ともに「同じ歳」「1~2歳年下(年上)」と答えた人数は過半数を超えることになります。男女ともに同年代の相手を希望する人が最も多く、続いて男性は少し年下の女性を、女性は少し年上の男性を望む傾向があります。年の差婚を望んでいる人はそこまで多くはないようです。

 

現実に結婚した夫婦の年齢差

では次に2018年厚生労働省が発表した「人口動態調査」による、実際結婚した夫婦の年齢差を見ていきましょう。

 

■妻が年上 24%

1位:妻が年上(1歳)9.7%

2位:妻が年上(4歳~)6.4%

3位:妻が年上(2歳)4.8%

4位:妻が年上(3歳)3.1%

 

■夫婦同年齢 21%

 

■夫が年上 55%

1位:夫が年上(1歳)13.5%

2位:夫が年上(7歳~)11.2%

3位:夫が年上(2歳)9.3%

4位:夫が年上(3歳)7.2%

 

5位:夫が年上(4歳)5.8%

6位:夫が年上(5歳)4.5%

7位:夫が年上(6歳)3.5%

 

実際に結婚をした夫婦の年齢差で一番多いのが「夫婦同年齢」(21%)、続いて「夫が1歳年上」(13.5%)、「夫が7歳以上年上」(11.2%)、「妻が1歳年上」(9.7%)、「夫が2歳年上」(9.3%)「夫が3歳年上」(7.2%)となっています。

 

理想の年齢差の結果と同様に、実際の夫婦でも同年代か、男性が少し年上の組み合わせが多いという結果に。ツヴァイの会員様でも、成婚された方は5〜6歳差という方が多く、10歳以上年の差が離れた年の差婚は珍しく、特に女性が10歳以上年上で男性が年下というケースはかなりレアなパターンだそう。なかなかハードルの高い年の差婚ですが、その魅力とは一体なんでしょうか?

 

2.年の差結婚の魅力〜相手が年上の場合〜

まずは相手が年上の場合のメリットについてみていきましょう。

 

ケンカになりづらい

10歳近く歳が離れていれば、同年齢や年の近い夫婦に比べて圧倒的に揉めることが少ないでしょう。歳の差があるからこそ、考え方がお互いに違っていて当然だと思えるはず。また年上のほうが余裕をもって相手に接することができるので、意見が食い違ったとしても、言い合いになりにくいでしょう。

 

甘えられる

年上と付き合ったり、結婚したいと考える人が一番求めているのが、甘えられるという点でしょう。ぐいぐい自分が引っ張っていくよりも、相手に引っ張っていってもらいたいと気持ちが強い人にとって、甘えられるのは最大のメリットです。

 

経済的に安定している

一概には言えませんが、仕事の面でも年上のほうが稼いでいることが一般的なので、金銭的な意味でも頼りになります。同世代や年下の結婚相手よりも、安定した生活を送ることができるでしょう。

 

3.年の差結婚の魅力〜相手が年下の場合〜

続いて、相手が年下の場合のメリットについて紹介します。

 

若さに刺激を受けられる

自分にはないものをもっているという意味でも、相手の若々しさに惹かれることは大きい魅力。若い相手と一緒にいることで自分自身も若返りを感じることもあるでしょう。同年代や年上といては得られない刺激を得られます。

 

体力があるので子育て面で頼りやすい

子どもと一緒に遊んでもらうなど子育てで頼りやすいところも嬉しいポイントです。特に、年下男性なら体力があるため子どもの世話を頼みやすいというメリットもあります。

 

自分を頼ってくれる

自分が頼るよりも頼られたいと思っている人にとって、甘えてくれることに充足感を得られるでしょう。また自分の人生経験を認めて尊敬してくれる相手がいたら、自己肯定感も高まります。

 

4.年の差結婚のデメリットとは

相手が年上の年の差結婚、年下の年の差結婚の魅力を知ると、年の差結婚への憧れがさらに募ったかもしれません。ただ、物事にはすべて表裏一体であるように、デメリットもあります。大事なのはどちらも知っておくこと。

 

価値観が違う

世代による価値観の違いを楽しめているときはいいですが、場合によっては一転して、デメリットになってしまう可能性もあります。生活をする上での譲れない部分など、後々揉めそうな話題は、お互い早めに確認しておくとよいでしょう。

 

相手の友達と話が合わない

ふたりが想い合っていれば問題ない。そう言われたらそれまでですが、結婚となると、それぞれの友達と会う機会もあるでしょう。ツヴァイのコンサルタント曰く、20代30代との結婚を望む50代の男性へのアドバイスとして「女性の友達や自分の友達と会わせたときにうまく対応できますか?」という確認は必ずするそう。自分は問題ないと思っているかもしれませんが、実際に相手の友達に会ってみるなど、結婚する前に確認しておいたほうがよいでしょう。

 

将来の不安が大きい

年の差があればあるほど、介護をしなければならない、自分より早くに亡くなる可能性が高くなるので、先立たれて未亡人になることも考えておいたほうがよいでしょう。場合によっては遺産目当てだと思われたり、親子だと思われるなど、まわりから勝手なイメージを持たれやすいのもデメリットのひとつと言えます。

 

5.年の差婚をする人の特徴

メリットだけでなくデメリットを知ると「そう簡単には手が出せないな」と思われた方もいるかもしれません。それでもやっぱり年の差結婚に憧れる方のために、実際に年の差結婚をした方の特徴を紹介します。

 

柔軟性がある人

年上だから「〇〇しなければならない」など固定概念に囚われず、さまざまなことに柔軟に対応できる人は、年の差結婚をしやすいそう。職場やプライベートで若い人と接する機会が多く、若者とのコミュニケーションに慣れていると、年齢差も気にならないそう。

 

好奇心旺盛な人

自分が興味のないことや知らないからといって、そこで終わりというのではなく、何事も興味をもって積極的に会話をしようとしてくれる人は、年が離れた相手からも好印象をもってもらえます。やっぱり長い結婚生活は会話が楽しい人と一緒にいたいものですよね。

 

身だしなみや身なりに気を遣っている人

普段から体型維持を心がけているかどうか、見た目に大きな影響を及ぼします。清潔感があって小綺麗にしていることを心がけるとよいでしょう。見た目に自信が持てると表情も明るくなって、年の差を感じさせないはず。

 

このように年の差結婚をする人は、誰にでも好印象を与えられる人と言い換えられるかもしれません。婚活は自分磨きの場所でもありますが、年の差結婚を目標にするのであれば、よりいっそう魅力的な自分になる必要があるでしょう。

また、ただ闇雲に年の差の相手を探すのではなく、メリットとデメリットの両方を知り、覚悟をもって活動をしてみてください。自分が求めている結婚相手は年の差がある人なのか、同世代なのかということは活動をしている最中でも見えてくるはずです。

 

マッチング対象者数9万人
日本最大級の結婚相談所ツヴァイ

ツヴァイは創業38年。
これまで多くのご成婚を育んできました。
会員数が多いこそからできるデータマッチング型のご紹介と、アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポートする仲人型のご紹介で、あなたの幸せなご結婚をお手伝いします。

※2021年4月時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計

  • 日本最大級9万人が活動中。
  • アドバイザーがお見合いのご調整からご成婚までサポート。
  • お見合い調整やお気持ちの橋渡しもおまかせ。
  • 全国50店舗のネットワーク。
  • 会員限定のパーティーも充実。

結婚相手と出会うなら、
結婚相談所ツヴァイでの活動をご検討ください。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する