20代後半で結婚するにはいつから婚活するべき?
結婚するためにすべき4つのこと

20代後半で結婚するためには、結婚したい年齢の1~2年前から時間をかけてお相手探しをする必要があります。20代後半から婚活する場合は時間に限りがあるため、効率の良い方法を選ぶことが大切です。

 

<目次>

1.20代後半で結婚している人の割合は?

2.20代後半で結婚するにはいつから婚活するべき?

3.20代後半で結婚するためにするべき行動

 ①出会いの場に出向く

 ②なぜ結婚したいのか考えておく

 ③外見を磨く

 ④内面を磨く

4.20代後半で結婚したければ行動は早めに

 

1.20代後半で結婚している人の割合は?

令和3年の少子化対策白書によれば、20代後半で結婚している人の割合は、男性で27.3%、女性で38.7%とそれほど多くはありません。

ただし、平均初婚年齢が男性で31.2歳、女性で29.6歳であることから、20代後半から30代前半にかけて結婚する人が多いことがわかります。このことから、20代後半から30代前半にかけては結婚適齢期と言えるでしょう。

 

参考:内閣府「令和3年 少子化対策白書」
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2021/r03pdfhonpen/r03honpen.html

 

2.20代後半で結婚するにはいつから婚活するべき?

20代後半で結婚するには、結婚したい年齢を迎える1~2年前から婚活を始めると良いでしょう。平成 29 年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書によれば、結婚相談所を利用した婚活の平均期間は12~13ヵ月であるという結果が出ているためです。

29歳で結婚したければ27歳から、27歳で結婚したければ25歳から婚活を始める計算になります。

 

参考:平成 29 年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書
https://www.ier.hit-u.ac.jp/Common/publication/DP/DPS-A687.pdf

 

3.20代後半で結婚するためにするべき行動

20代後半で結婚するためにするべき行動について、数多くのカップルを結婚へと導いてきた結婚相談所ツヴァイのコンサルタントに話を聞きました。

 

出会いの場に出向く

出会いの場に積極的に足を運びましょう。友人に飲み会を開いてもらったり、知人を紹介してもらったりと身近なつながりを頼るほか、マッチングアプリや婚活パーティー、街コン、結婚相談所などの婚活サービスを利用するのも方法のひとつです。

国立社会保障・人口問題研究所が行った調査では、夫婦が出会ったきっかけで最も多いのは「友人・兄弟姉妹を通じて」(30.9%)で、次いで「職場や仕事で」(28.1%)となっています。友人の紹介や職場での出会いを通じて結婚している方が多いため、現状で出会いがない場合は婚活サービスを利用した出会いの場に足を運ぶことを意識しましょう。

ただし、婚活サービスと一言で言っても、サービスの種類や運営会社によってサービス内容が異なるため、自分の性格や目的に合ったサービスを選ぶことが大切です。

 

参考:国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html11.html

 

なぜ結婚したいのか考えておく

理想の結婚生活の条件も洗い出しておきましょう。どんな結婚生活が送りたいかがはっきりしていないと、結婚相手に求めることが定まらず、お相手をいつまでも決められないためです。

逆にどんな結婚生活が送りたいかを考えると、お相手に求めるものも明確になります。たとえば、専業主婦になりたい女性であれば、自分が働かなくても家計を支えられるだけの収入があることがお相手の条件になるからです。

ただし、条件が高すぎたり多すぎたりすると、条件を満たすお相手がいなくなってしまいます。条件を一度すべて出した後は、その中から譲れないものを絞り、条件のすべてに当てはまらないお相手とも会ってみるという柔軟な姿勢でいることが大切になります。

 

外見を磨く

外見を磨くことも意識しましょう。婚活においては第一印象が重要になるだけでなく、外見を磨くことはすぐに取り入れられるためです。

服装や髪型、体型に気を配るほか、プロのカメラマンに写真撮影をお願いするなど、写真にもこだわるとお相手への印象が良くなります。結婚相談所でのお見合いや婚活パーティーでは、短時間でお相手を見極める必要があるため、大きな判断材料のひとつとなる外見に手を抜かないようにしましょう。

 

内面を磨く

一朝一夕に変わるものではありませんが、内面を磨くことも大切です。内面の磨き方がわからない方は、どんなお相手と一緒にいたら楽しいかとお相手の立場を想像してみると良いでしょう。

話すのが得意な方は、会話をさらに広げるために、ニュースや新聞での情報収集をしたり、人見知りな方はお相手が話しやすくなるような聞き手となれるよう心掛けたりすることも内面を磨くことにつながります。

また、ネガティブな言葉をよく使う人はポジティブな言葉に言い換える訓練をしましょう。こうすることで、一緒にいて楽しいとお相手に好印象を抱いてもらえる可能性が高まるためです。

 

4.20代後半で結婚したければ早めの行動がおすすめ

一朝一夕に変わるものではありませんが、内面を磨くことも大切です。内面の磨き方がわからない方は、どんなお相手と一緒にいたら楽しいかとお相手の立場を想像してみると良いでしょう。

話すのが得意な方は、会話をさらに広げるために、ニュースや新聞での情報収集をしたり、人見知りな方はお相手が話しやすくなるような聞き手となれるよう心掛けたりすることも内面を磨くことにつながります。

また、ネガティブな言葉をよく使う人はポジティブな言葉に言い換える訓練をしましょう。こうすることで、一緒にいて楽しいとお相手に好印象を抱いてもらえる可能性が高まるためです。

 

20代後半で結婚したければ早めの行動がおすすめ

20代後半で結婚したければ、早めの行動を心がけましょう。

平成22年・27年の国勢調査に基づくデータによれば、5年以内に結婚する確率は、男性・女性ともに26歳をピークに下がっていくためです。男性は26歳時に36.74%だった確率は、30歳時に31.20%まで、女性の場合は26歳時に44.49%だった確率は、30歳時には36.62%まで下がります。

30歳時でも結婚できる可能性はありますが、年齢が若いほうが結婚できる確率は高いため、20代後半で結婚したければ早めに婚活を始めましょう。

 

参考:厚生労働省「平成22年国勢調査」
https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/

厚生労働省「平成27年国勢調査」
https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka/pdf/gaiyou1.pdf

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する