もっと早く知っておけばよかった!
30代女子が婚活をうまく活かせる方法とは?

若い頃は30代になれば、さすがに結婚しているだろうと思っていた。気付いたら結婚していないのは私だけ…。本当に結婚できるか不安になってきた。30代前半か後半のどちらかによって多少の違いはあれど、30代は20代と40代の狭間の世代だからこそ、結婚や婚活に対して一番不安を抱えている世代といっても過言ではないでしょう。この記事では、そんな悩める30代女子に向けて、結婚相談所ツヴァイのコンサルタントへの取材をもとに、リアルな婚活事情と結婚しやすい30女子の特徴を紹介していきます。

 

<目次>

1.30代女子のリアルな婚活事情

 ①30代の未婚率

 ②30代女子が5年以内に結婚している確率

 ③婚活市場最も多いのは30代の男女

2.結婚できない30代女子の特徴

 ①理想が高い人

 ②ネガティブな人

 ③傲慢な人

3.婚活がうまくいきやすい30代女子の特徴

 ①自立している人

 ②受け身にならず積極的に動く人

 ③身だしなみに気を遣っている人

4.婚活に悩んだら、結婚相談所も選択肢のひとつ

 ①常にアドバイスをくれる

 ②安全に婚活を進められる

 ③圧倒的な会員数の中から相手を探すことができる

 

1.30代女子のリアルな婚活事情

30代の未婚率

2015年の国勢調査をもとに作成された「少子化社会対策白書」によると、30代の男女の未婚率は下記のようになっています。

・30~34歳男子:47.1%(およそ2人に1人)

・35〜39歳男子:35.0%(およそ3人に1人)

・30~34歳女子:34.6%(およそ3人に1人)

・35〜39歳女子:23.9%(およそ4人に1人)

 

長期的にみると未婚率は上昇傾向が続いており、男子の30~34歳、35~39歳、女子の30~34歳においては、前回調査(2010年の国勢調査)からおおむね横ばいとなっており、平均初婚年齢が上がり、晩婚化が進んでいます。

 

30代女子が5年以内に結婚している確率

同じく2015年の国勢調査で調べられた年齢ごとの「5年以内に結婚できる確率」によると、5年以内に結婚している確率はこのようになっています。

・30歳男子が5年以内に結婚している確率:31.2%

・35歳男子が5年以内に結婚している確率:20.8%

・30歳女子が5年以内に結婚している確率:36.6%

・35歳女子が5年以内に結婚している確率:22.6%

 

ちなみに、40歳になると

・40歳男子が5年以内に結婚している確率:12.8%

・40歳女子が5年以内に結婚している確率:9.7%

年齢が上がっていくとともに、結婚している確率は如実に下がります。この数字をみると、今ある不安がさらに大きくなってしまうかもしれません。でも、心配しないでください。これらはあくまでも統計学。すべての人に当てはまるわけではありません。今回紹介する婚活の心構えや効率的な婚活方法を知って、この数字をあげてやるぐらいの気持ちで婚活に臨みましょう。

 

婚活市場最も多いのは30代の男女

日本結婚相談所連盟(IBJ)には、現在73,466名(2021年8月時点)の会員が活動しており、その中で30代前半と30代後半の人数は下記の通りです。

・30〜34歳:13,774名(全体の18%)

・35〜39歳:16,805名(全体の22.8%)

割合で見ると、30代後半、30代前半の順に多く、続いて40〜44歳が12,963名と続いています。その中で、30代前半女子は24.5%、30代後半の女子は26.7%を占めています。登録者数は2017年の59,128名から右から上がりで、2020年は新型コロナウイルスの影響を受けるも過去最多の成婚カップルが誕生したと言われています。ともに活動している仲間が多いと聞くと、やる気も出てきませんか?

 

2.結婚できない30代女子の特徴

婚活をしている30代は男女ともに多いことを紹介していきましたが、結婚できない女子とはどんな特徴があるのでしょうか? 長年婚活アドバイスを送ってきたコンサルタントだからこそわかる共通項がみえてきました。

 

その1、理想が高い人

結婚相手に対して、譲れない条件を掲げることはもちろん大事ですが、婚活において理想が高すぎるのはマッチングする確率を下げてしまいます。本当にその条件は自分にとって大事なのかということを考えてみましょう。間口が広い方がたくさんの出会いにつながります。

 

その2、ネガティブな人

いくら何十人と出会いを重ねても「ここがちょっと」「あの行動は許せない」など、人の悪いところばかりに目をやる人も結婚は遠のきます。人間誰しも完璧ではありません。ましてや、結婚生活となると、いいことばかりではなく大変な苦労も一緒に乗り越えていく必要があります。それなのに、「いや、でも」となんでも否定から入ったり、ネガティブな考え方から抜け出せない人は一緒にいても疲れてしまうし、障害を一緒に乗り越えるイメージを持つことができないでしょう。

 

その3、傲慢な人

婚活は、自分も選ばれる立場にいることを忘れてしまいがち。自分の理想を並べるのはいいですが、その人からも「結婚したい」と選ばれて初めて成立するのが結婚です。自分の要望ばかり押し付けず、謙虚な姿勢を忘れて、自分が選ぶ立場でしか物事を考えられないと、婚活のハードルは乗り越えられません。

 

3.婚活がうまくいきやすい30代女子の特徴

それでは、逆に婚活がうまくいきやすいのはどんな特徴があるでしょう。結婚できない人の逆で、単純に考えると「理想を高く持たず、ポジティブで謙虚な人」ということもできますが、さらに具体的にみていきましょう。

 

その1、自立している人

自分は専業主婦になるので結婚相手に養ってもらいたいと思っている女子は、今も少なからずいます。そういった女子を結婚相手として探している高収入の男子にとってはピッタリですが、多くの男子にとって一方的に頼られるのは荷が重いもの。精神的にも経済的にも自立している人の方が好印象を与えることができるでしょう。

 

その2、受け身にならず積極的に動く人

30代に限らず、人は自然な出会いを求めているそう。学校や会社に入りたてなど、環境が大きく変わるタイミングでは、自然と出会うきっかけも多いですが、大人になると、出会う人も限られてくるし、出会っても既婚者ばかりということも多いでしょう。そこで、意地になって「自然な出会い」を求めているようでは白馬の王子を夢見る少女と同じかもしれません。

 

その3、身だしなみに気を遣っている人

30代になると体型が崩れやすく、痩せにくくなるという事実は男女ともに抗えません。そんな中で、食生活や運動、髪の毛をちゃんと手入れしていたり、ファッションに気を遣うなど、意識すれば変えられるところに気を配っているかどうかは自分次第でなんとかなるもの。婚活をしている女子の中でも、意外と髪の毛はボサボサ、服に気を遣っていない人がいるそうなので、相手から好印象をもたれるように意識をするだけでも結果は変わってくるはずです。

 

4.婚活に悩んだら、結婚相談所も選択肢のひとつ

今や、合コンや婚活パーティーなど昔からある出会いの方法に加えて、オンラインお見合いや、マッチングアプリなども主流になっているので、出会い方は広がっています。先ほどのポイントを抑えて自分でうまく行動できる人は、あまり悩まずに婚活を成功させることができるでしょう。

しかし、頭ではわかっていても、なかなか行動に移せないのが婚活に限らず、物事を進めていく上でなかなか難しいところでもあります。そこで、ひとりで婚活と向き合うのが不安な方にオススメしたいのが結婚相談所です。30代女子にとって、なぜ結婚相談所がオススメなのか数あるメリットを紹介します。

 

常にアドバイスをくれる

婚活は、これまで生きてきた自分自身としっかり向き合うことが大事になります。自分は一体どんな人間なのか、どんな結婚を望んでいるのか、相手に求めている条件など、結婚相談所のコンサルタントとの対話を通して見えてくるものもあるでしょう。いつでも相談にのってくれるコンサルタントは有難い存在です。

 

安全に婚活を進められる

本当に結婚したい人が集まっているのは結婚相談所の最大のメリットといえるでしょう。そもそも結婚相談所の入会には厳しい審査があるため、独身の男子と女子しか登録できません。その他にも収入証明書、卒業証明書などの提出を求められることが多く、年収や学歴の詐称もできないシステムになっています。

 

圧倒的な会員数の中から相手を探すことができる

結婚相談所「ツヴァイ」なら、記事の途中で紹介した日本結婚相談所連盟加盟のネットワークを通じて9万人もの会員の方から結婚相手をさがすことができます。それだけ本気で結婚を考えている人と出会えるのは結婚相談所ならではのチャンスなのです。

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する