結婚相手との年の差はどこまでOK?
平均的な年の差と割合

結婚相手との年の差の平均値は意外と小さく、同年齢に近いほど結婚する確率が高くなります。年齢を重ねるほど、未婚者の数は減ってくるため、同年代の方と結婚したい方はできるだけ早く結婚に向けて行動しましょう。

 

<目次>

1.結婚相手との平均的な年の差って?

2.結婚相手との年の差、何歳までならOK?

3.男性が年上の夫婦のほうが多い

 ①男性が4歳以上年上の夫婦は約25%

 ②40~50代男性なら10歳近い年の差婚も

4.同年代の方と結婚したければ20代のうちに婚活を

5.効率の良い婚活をするなら結婚相談所へ

 

1.結婚相手との平均的な年の差って?

2021年の厚生労働省の調査によれば、結婚相手との年齢差で最も多いのは、同年齢での結婚(19.9%)です。次いで多いのが、夫が1歳年上の夫婦(13.8%)、夫が2歳年上の夫婦(10.0%)、妻が1歳年上の夫婦(9.6%)と、いずれも1~2歳の年齢差の範囲で結婚しています。

芸能ニュースなどでは年の差婚が話題になりますが、実際は年齢差が開くほど結婚している人は少ないのです。年齢を重ねるごとに未婚者の数は減っていくため、同年代の方と結婚したい方はできるだけ早く結婚に向けた行動をすることが大切です。

 

参考:厚生労働省「第6表 初婚夫妻の年齢差別にみた婚姻件数・構成割合の年次推移」

(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/marr6.html)

 

2.結婚相手との年の差、何歳までならOK?

結婚相手との現実的な年齢差は、男女どちらが年上の場合でも1~3歳までが目安です。

2021年に結婚した初婚の夫婦の年齢について調べた厚生労働省の調査では、同年齢を含めて1~3歳までの年齢差の夫婦の割合を合計すると69%になりました。つまり、1~3歳以上年が離れて結婚する人は約30%と、かなり少ないことがわかります。

ただし、結婚相談所で出会って結婚する会員様には、3歳以上年が離れたご夫妻も多くいらっしゃいます。

ツヴァイの婚活体験談では、ご成婚者様のインタビューを年齢と性別ごとに閲覧することができます。ご自身の年齢と性別のページをクリックし、お相手となる方の年齢のイメージを掴んでみてください。

 

参考:厚生労働省「第6表 初婚夫妻の年齢差別にみた婚姻件数・構成割合の年次推移」

(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/marr6.html)

 

3.男性が年上の夫婦のほうが多い

男性が年上の夫婦は、女性が年上の夫婦よりも多い傾向にあります。

2021年の厚生労働省の調査でも、女性が年上の夫婦が23.7%なのに対し、男性が年上の夫婦は56.3%と2倍近い数値になっています。ただし、女性が年上の夫婦の場合は、年齢差が1~3歳までの夫婦が17.7%を占めるため、同年代のお相手と結婚したい女性はできるだけ早く婚活を始めたほうがよいでしょう。

参考:厚生労働省「第6表 初婚夫妻の年齢差別にみた婚姻件数・構成割合の年次推移」

(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/marr6.html)

 

男性が4歳以上年上の夫婦は約25%

厚生労働省の調査では、女性が4歳以上年上のご夫婦の割合が6.1%なのに対し、男性が4歳以上年上のご夫婦の割合は24.9%と高く、4組に1組が男性が4歳以上年上の夫婦という結果が出ています。

このことから男性の場合は4歳まで年下の女性であれば、結婚するのはそれほど難しくないといえます。

 

参考:厚生労働省「第6表 初婚夫妻の年齢差別にみた婚姻件数・構成割合の年次推移」

(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/marr6.html)

 

4050代男性なら10歳近い年の差婚も

先の厚生労働省の調査では、男性が7歳以上年上の夫婦の割合に絞っても10.5%と、男性が年上の場合は年の差婚が成立しやすい結果が出ています。

結婚相談所では、40代以降の男性と10歳近く年が離れた女性がご結婚するケースもあります。結婚相談所ツヴァイでも、48歳男性と39歳女性がご結婚した事例や、57歳男性と49歳女性がご結婚した事例がありました。

年齢を重ねた方のご結婚の場合は、年齢以外の条件や価値観を大切にされる方も多いことから、こうした年の差婚をされる方の割合も大きくなります。

 

参考:厚生労働省「第6表 初婚夫妻の年齢差別にみた婚姻件数・構成割合の年次推移」

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/marr6.html

 

4.同年代の方と結婚したければ20代のうちに婚活を

同年代の方と結婚したければ、できるだけ早く婚活を始めましょう。

厚生労働省の「人口動態統計」によれば初婚年齢で最も多い年齢層は25~29歳で、男性で46.15%、女性で55%程度の方が25~29歳で結婚しているデータが出ています。このことから、25~29歳前後の間で男女ともにおよそ半数の方が結婚していくことがわかります。

結婚する方が増えると、独身者が少なくなるため、できるだけ早く婚活したほうが結婚しやすいと言えるのです。

 

5.効率の良い婚活をするなら結婚相談所へ

結婚相談所は、できるだけ早く結婚したい方に向いている効率の良い婚活サービスです。

結婚相談所は、結婚したい方に出会いの場とサポートを提供するサービスで、独身証明書の提出や入会審査が義務付けられていることから、結婚への真剣度が高い方が集まる傾向にあります。さらに、プロフィールを事前に共有して、条件に合う方にだけお会いするため無駄がなく、フィーリングが合えば真剣交際に発展しやすくなるのです。

サービス内容は結婚相談所によって異なるため、各相談所の無料相談を利用して比較検討してみると良いでしょう。結婚相談所ツヴァイでも、無料カウンセリングを行っています。気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

⇒ツヴァイの無料コンサルティングはこちら

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する