一生独身かもと不安になったら?
不安の解消法と婚活方法

一生独身かもしれないことに不安を抱えている方は、まず何が不安なのかを言語化しましょう。何を不安に感じているかによって対処法が異なるためです。不安なことを書き出したら、その不安をなくすための情報を調べたり、行動を起こしたりすることが大切です。

 

<目次>

1.一生独身でいることが不安な理由と対処法

 ①世間体に関する不安がある場合

 ②経済的な不安がある場合

 ③孤独を感じないか不安がある場合

2.「一生独身かも」と思ったときに試したい婚活

 ①結婚相談所に入会する

 ②婚活パーティーに参加する

 ③婚活マッチングアプリを始める

 

1.一生独身でいることが不安な理由と対処法

世間体に関する不安がある場合

一生独身で過ごすと、世間の目が気になるという不安をお持ちの方もいるでしょう。

しかし、50歳時に未婚である方の割合を示した生涯未婚率は年々上昇傾向にあり、2040年の推計値で50歳男性29.5%、50歳女性18.7%が未婚であるという数値が出ています。男性で3人に1人、女性で5人に1人程度が一生独身であるという計算ですから、決して少なくない数字です。

ライフスタイルが多様化し、結婚するかどうかは個人の自由に委ねられてきているため、一生独身である人への世間のまなざしもそれほど厳しいものではないはずです。

 

参考:内閣府「令和2年版 少子化対策白書」

(https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2020/r02pdfhonpen/pdf/s1-3.pdf)

 

経済的な不安がある場合

一生独身かもしれないと思ったときに、経済的な不安を感じる方もいるでしょう。確かに結婚していれば、ふたりの資産を合わせて協力して生きていくこともできますし、夫妻一方が病気等で働けなくなっても、もう一方の収入で生活を支えることもできます。ただし、独り身でも経済的な不安を軽減できる可能性があります。

一生涯独身であることによる経済的な不安がある方は、ファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。一生独身の場合のマネープランを試算してもらい、どれだけのお金が必要なのか明確になると、不安が軽減できる可能性があるためです。

 

孤独を感じないか不安がある場合

一生独身だと寂しさを感じるのではないかと不安を抱く人もいるはずです。内閣府の調査でも、39歳以下の未婚者で結婚したいと考えている人の26.0%が「老後が不安だから」とパートナーがいないことへの漠然とした不安を示しています。また、仲が良かった友人が結婚していくにつれて、孤独を感じる人もいるでしょう。

一生独身でいることによる孤独を不安に思う方は、新しいコミュニティに所属してみましょう。社会人サークルや料理教室などの習い事は、友人をつくるチャンスです。知り合いが増えると安心感を得やすいほか、交際に発展する良い出会いがある可能性もあります。

 

参考:内閣府「平成25年度 少子化社会対策大綱の見直しに向けた意識調査報告書 全体版」

(https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/h25/taiko/2_1_1.html)

 

2.「一生独身かも」と思ったときに試したい婚活

一生独身でいることの不安を解消しても、結婚したい気持ちがある場合は、結婚につながる行動を起こしましょう。

2015年の「第15回出生動向基本調査」によれば、夫婦が出会ったきっかけの上位2位は「職場や仕事で」(28.1%)と「友人・兄弟を通じて」(30.9%)で、2つ合わせて約60%と大きな割合を占めています。言い換えると、仕事関係や知人の紹介で出会いがない場合は、自ら行動を起こす必要があるのです。

代表的な婚活の方法としては、「結婚相談所」「婚活パーティー」「婚活マッチングアプリ」などが挙げられます。特徴がそれぞれ異なるため、自分の性格と目的に合った方法を選びましょう。

 

結婚相談所に入会する

結婚相談所は、結婚の意志のある人同士に出会いの場とサポートを提供するサービスです。

入会審査があり、独身証明書や収入証明書を提出した人だけが登録しているため、結婚への真剣度が高い人が集まる傾向にあります。プロフィールを事前に共有し合い、希望条件に合った人とだけお見合いできることから、フィーリングが合えば結婚を前提とした真剣交際に発展しやすくなります。

プロフィールの添削やお見合いの日程調整、交際中のアドバイスといったプロのアドバイスを受けられるのも、結婚相談所ならではの特徴です。

利用料金の相場は、入会金5~20月額利用料1~2万円、結婚が決まって退会する際に支払う成婚料がある場合は5~20万円と、ほかの婚活サービスと比較して高額にはなります。

ただし、結婚を前提とした交際に発展しやすい条件が揃っていることや、プロのアドバイスが受けられることから、結婚への真剣度が高い方やサポートを受けて婚活したい方に向いていると言えるでしょう。

 

婚活パーティーに参加する

婚活パーティーは、出会いを求める方同士に出会いの場を提供するパーティーのことです。

立食パーティー形式や3~4人のお相手と10分ずつ個室で話す個室形式など、バラエティに富んでいますが、いずれも一度に複数のお相手と話ができるのが特徴です。また、「30代限定」「年収700万以上」など条件で区切られたパーティーを選ぶと、希望条件に合ったお相手と出会いやすくなるでしょう。

料金相場は1回あたり3,000~5,000円で、女性参加者のほうが利用料金が安くなる傾向にあります。短い時間でお相手を見極める必要があるため、インスピレーションを大切にしたい方や、一度にたくさんのお相手に会いたい方に向いている婚活方法です。

 

婚活マッチングアプリを始める

婚活マッチングアプリは、出会いを求める方に、アプリを通じて出会いの機会を提供するサービスです。プロフィールを入力し、希望条件に合う方とマッチングするとメッセージの交換が始められます。

婚活マッチングアプリの利用料金相場は、1ヵ月あたり3,000~10,000円程度です。場所や時間を選ばずに活動できるため、忙しい方にも向いています。一方で、マッチングした後にメッセージのやりとりをしなければならないため、メッセージのやりとりが苦にならない方や自力でアプローチできる方に向いています。

また、婚活マッチングアプリの利用者の中には、結婚をそれほど意識していない方も多いため、できるだけ早い段階で交際や結婚の意志を確認しておくことが大切です。

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する