バツイチ子なし男性と結婚するには?
メリットと注意点

バツイチ男性の再婚率は上昇傾向にあることから、婚歴がある男性とも結婚できる可能性は年々高まっています。子どもがいない男性は、養育費の支払いや子どもと再婚者の相性を考える必要がないため、再婚へのハードルがさらに低いと考えられます。

バツイチ子なし男性との結婚を検討している方は、結婚を経験した男性ならではの魅力や、バツイチ男性と結婚する際の注意点を知ったうえで、納得のいく決断をしましょう。

 

<目次>

1.バツイチ子なし男性に結婚願望はある?

2.バツイチ子なし男性の魅力

 ①女性に過度な期待をしていない

 ②結婚までの段取りを知っている

 ③離婚から学びを得ている

 ④養育費の支払いなどがない

3.バツイチ子なし男性と結婚する際の注意点

 ①結婚に慎重になっている可能性がある

 ②自分の両親が心配することがある

 ③結婚式に消極的な場合がある

4.バツイチ子なし男性と幸せな結婚をするコツ

 ①離婚の原因を聞いておく

 ②過去について責めない

 

1.バツイチ子なし男性に結婚願望はある?

バツイチ子なし男性と結婚できる可能性は低くありません。

厚生労働省の調査では、バツイチ男性の再婚率は上昇傾向にあり、2019年に結婚した男性の19.7%が再婚者でした。結婚した男性の5人に1人が再婚であることから、再婚を前向きに考えている男性は少なくないと言えるでしょう。

 

参考:厚生労働省「令和元年 人口動態統計」(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei19/index.html

 

2.バツイチ子なし男性の魅力

バツイチ子なし男性は、結婚生活を経験した男性ならではの魅力を備えている場合があります。

結婚相談所ツヴァイでも、婚歴のある男性に魅力を感じている女性会員様は少なくありません。婚歴のある男性とご結婚された女性会員様のお話を元に、バツイチ子なし男性の魅力をお伝えします。バツイチ男性との交際や結婚を迷われている方は、ご参考にしてみてください。

 

女性に過度な期待をしていない

バツイチ子なし男性の多くは、女性に過度な期待をしていません。結婚生活と離婚を経験し、等身大の女性を知っているためです。「〜してくれるはず」「〜すべき」といった過度な期待を求められないことで、リラックスして交際できる可能性があります。

 

結婚までの段取りを知っている

バツイチ子なし男性は、結婚までの段取りを知っているため、リードしてくれる可能性があります。顔合わせ、入籍、引越しなどの段取りを一から調べるのは手間がかかりますが、わからないことはお相手に聞けるため、時間と手間が省けるでしょう。また、共同生活を送るために必要な知識が身についている可能性があることも、心強いポイントです。

結婚相談所ツヴァイを通してバツイチ男性とご結婚された初婚の女性も、お相手が結婚や結婚生活に関する知識があることで安心できたとお話されていました。

 

離婚から学びを得ている

バツイチ子なし男性の中には、離婚から学びを得ている方が多くいらっしゃいます。

結婚相談所ツヴァイに入会されている婚歴のある会員様の中にも、離婚を機に過去の後悔や反省をしている方が多く、他人のアドバイスに耳を傾ける謙虚な姿勢が見られます。相手の話を聞こうとする姿勢があれば、ケンカをしても話し合いが持てるため、良い関係を築きやすくなると言えるでしょう。

 

養育費の支払いなどがない

婚歴があってもお子さんがいなければ、養育費の支払いがありません。また、お子さんとの相性を気にする必要もないため、交際や結婚に発展しやすいと言えます。

 

3.バツイチ子なし男性と結婚する際の注意点

バツイチ子なし男性は再婚願望があっても、離婚を経験したことで、再婚へのさまざまなハードルを抱えている可能性があります。バツイチ男性との結婚を考えている場合は、そうしたリスクを知り、トラブルを未然に避けましょう。

以下では、結婚相談所ツヴァイのカウンセラーが、バツイチ子なし男性から訊いた話を元に、バツイチ子なし男性と結婚する際の注意点をお伝えします。

 

結婚に慎重になっている可能性がある

バツイチ子なし男性は、結婚に慎重になっている場合があります。お相手を大切に思っていても、かつての結婚生活を思い出してつらくなることがあるためです。結婚を早くしたい方にとっては、もどかしい思いをする可能性もあるでしょう。

彼が結婚に慎重になっている場合は、どんなことが不安なのかを聞き、決意が固まるのを待つ辛抱強さも必要です。

 

自分の両親が心配することがある

バツイチ子なし男性と結婚する場合は、ご両親が心配することがあります。とくに初婚で年齢が若い女性の場合や、ご親族がご高齢の場合は心配されるケースも少なくないようです。

プロポーズを終えて婚約が決まった後にご両親と初めて面会すると、ご両親の反対を受け、最悪の場合には破談になってしまうケースも珍しくありません。プロポーズ後に反対を受けないよう、真剣交際が始まったらできるだけ早い段階でご両親に挨拶をし、彼のお人柄を知っておいてもらうようにしましょう。

 

結婚式に消極的な場合がある

バツイチ子なし男性の中には、結婚式に消極的な場合があります。

結婚式を挙げることには同意しても、前妻との結婚式に呼んだ友人は呼びたくないという理由から親族のみでの挙式を希望するケースや、親族が挙式に反対するケースもあります。初婚の女性は挙式を希望される方が多いため、双方の意見の食い違いからケンカに発展することも少なくありません。

ご夫婦にとって結婚式は一生に一度のものですから、結婚後のわだかまりにならないよう、お互いの要望をすり合わせておきましょう。

 

4.バツイチ子なし男性と幸せな結婚をするコツ

離婚の原因を聞いておく

バツイチ子なし男性との結婚を考え始めたら、離婚の原因については予め聞いておきましょう。もしも、バツイチ子なしの男性の離婚の原因が、暴力や不倫、借金などだった場合は、慰謝料の支払いをしているケースもあります。結婚後は夫婦で家計を支えていくため、結婚前に慰謝料の支払いの有無についてはよく確認しておくことが大切です。

上記以外の理由だった場合も、同じ失敗を繰り返さないよう、結婚生活に関する価値観のすり合わせをしっかりしておきましょう。

結婚相談所のツヴァイでは、相手の男性に聞きにくい離婚の理由等を、コンサルタントを通して聞くこともできます。

 

過去について責めない

彼が結婚していた過去に嫉妬したり、不安になったりしても、お相手を責めないようにしましょう。過去の結婚生活についてむやみに聞くこともNGです。

婚歴のある方の中には、つらい結婚生活を思い出したくない方もいます。お相手が結婚生活について話したがらないことについて不安を覚える方もいますが、誰しも触れられたくない過去はあるものです。次にご結婚する相手であれば尚更、話したくないと思うこともあるでしょう。

離婚の理由をはじめとした結婚するうえで必要な情報を一度聞けたら、それ以後は触れず、そっとしておいてあげることが大切です。

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する