24歳で結婚は早すぎない!
24歳の結婚率と結婚するメリット

24歳の結婚は決して早すぎることはありません。社会全体としては晩婚化が進んでいますが、24歳までに結婚している人も一定数います。若いうちに結婚するメリットも少なくないため、結婚したい気持ちがある方は早めに行動することが大切です。

<目次>

1.24歳で結婚は早い?実際の結婚率は?

2.24歳までに結婚するメリット・デメリット

 ①24歳までに結婚するメリット

 ②24歳で結婚するデメリット

3.「結婚が早すぎる」と悩む必要はない

 

1.24歳で結婚は早い?実際の結婚率は?

24歳で結婚する人の割合は決して小さくありません。

「令和2年度版 少子化対策白書」によれば、2015年の25~29歳までの男性の未婚率は72.7%、同年齢の女性の未婚率は61.3%と高くなっています。しかし、裏を返せば、25~29歳までの男性の約3割、同年齢の女性の約4割は結婚していることになります。
同資料によると、平均初婚年齢は男性で31.1歳、女性で29.4歳と高めであるため、24歳での結婚は早いと思われがちです。しかし、24歳までに結婚する人は決して珍しくないのです。

 

参考:内閣府「令和2年度版 少子化対策白書」
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2020/r02pdfhonpen/pdf/s1-3.pdf

 

2.24歳までに結婚するメリット・デメリット

24歳までに結婚するかどうか迷っている方は、まずメリットとデメリットを洗い出しましょう。そのうえで、自分の理想とする生活が送れそうかどうかを判断することが大切です。

以下では、24歳で結婚したKさん(30歳・女性)に聞いた24歳までに結婚するメリット・デメリットをお伝えします。

 

Kさん(30歳・女性)

埼玉県在住

専門学校卒業後に某メーカーに正社員として勤務し、マッチングアプリで出会った近所に住む同い年の男性と24歳で結婚。結婚してすぐに妊娠・出産し、2児の母となる。お互いの実家が近く、両親が子どもの世話をしに来てくれることもあった。28歳で再就職。

 

24歳までに結婚するメリット

計画的に貯金できる

若いうちに結婚すると、ふたりで協力しながら貯蓄を始めることができます。

Kさん夫婦は、24歳からふたりで貯めた貯金を元に30歳でマイホームの住宅ローンを組んでいます。若いうちは一般的に給料が低いため、収入面において支えあえる相手がいるのは心強いと言えるでしょう。

 

絆が深まりやすい

24歳で結婚すると、若いうちから苦楽を共有するため、周囲が結婚し始める30歳前後にはすでに固い絆が結ばれている可能性があります。

Kさんも若くして結婚したおかげで、夫を親友と呼べるほど信頼できる関係を築けていると言います。30歳からは仕事で重要な仕事を任せることも増えてくるため、仕事でつらいときに理解者が側にいてくれるのはありがたいとKさんの夫も話しています。

 

体力があるから子育てがしやすい

24歳までに結婚するメリットとして、出産・子育てのしやすさがあげられます。Kさんの場合は、結婚してすぐに妊娠・出産し、第一子出産後すぐに二人目を妊娠したため、若いうちに出産を終えることができました。3時間おきの授乳はじめ、乳幼児のお世話はハードですが、体力的にもそれほど厳しいと感じなかったといいます。

一方で、30歳前後で妊娠・出産したKさんの友人は、出産や子育てが体力的に厳しいと話していると言います。できるだけ若いうちに結婚・出産したほうが体への負担は抑えられるでしょう。

 

24歳で結婚するデメリット

経済的に余裕がない

24歳で結婚すると、経済的に余裕がないことがデメリットとして挙げられます。4年制の大学なら社会人2年目で、一般的には収入も貯金もまだ少ない年齢であるためです。

Kさんも結婚してすぐに妊娠したこともあり、結婚式を挙げる費用がなかったため、挙式をしたのは第2子の子育てがひと段落した頃だったと言います。結婚式のほかにも、新婚旅行や引っ越しなど、捻出すべき費用がたくさんあるため、経済的にゆとりをもって結婚生活をスタートさせたい場合は結婚の時期を遅らせたほうが良いかもしれません。

 

友達と遊びにくくなる

24歳で結婚した後すぐに出産してしまうと、同年代の友人と遊びに行きにくくなるデメリットがあります。

Kさんが出産・子育てをしていた時期、周囲の友人は仕事や趣味に打ち込んでいることが多く、スケジュールがなかなか合わないことから友達になかなか会えなかったといいます。Kさんが比較的自由に行動できるようになった現在は、友人が結婚・出産ラッシュを迎えていることで、会いにくくなっているそうです。

子育てで忙しい時期はいずれ落ち着くものの、周囲の友人と出産時期がズレると、友人と一時的に会いにくくなってしまうこともあるかもしれません。

 

3.「結婚が早すぎる」と悩む必要はない

24歳での結婚をしている人は一定数いるため、決して早すぎることはありません。結婚したい気持ちが固まったら、できるだけ早く行動を起こしましょう。

 

2015年の「第15回出生動向基本調査」によれば、夫婦が出会ったきっかけとして多いのは「職場や仕事で」(28.1%)と「友人・兄弟を通じて」(30.9%)で、現状これらで出会いがない場合は自ら行動を起こすしかないためです。

 

結婚相談所ツヴァイでも、24歳の若い会員様がご結婚されています。結婚相談所での婚活も視野に入れている方は、以下の婚活体験談を参考にしてみてくださいね。

24歳女性の婚活体験談

参考:国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html11.html

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する