50代独身男性のリアル恋愛事情は?
恋愛・結婚を成就させる方法

晩婚化が進む昨今。実は、50代になってからパートナーを求めはじめる男性は少なくありません。結婚適齢期から時間が経ち、お仕事などの余裕ができてはじめてパートナーについて真剣に考えることができるようになるという方もたくさんいらっしゃいます。

婚活やパートナー探しをしようとした場合、やはり適齢期といわれる20代後半から30代がマッチングしたりカップルになったりしやすいことは事実ですが、50代には50代の魅力があるものです。

今回は、そんな50代の恋愛事情や、50代だからこその魅力を紹介します。この記事をきっかけに、恋愛や結婚に前向きな気持ちを抱いていただけるとうれしいです。

 

<目次>

1.50代独身男性の恋愛事情

2.50代独身男性だからこそ!こんな魅力がある

 ①経済力がある

 ②包容力がある

 ③人生経験がある

3.50代独身男性によくある恋愛の悩みと解決策

 ①若い頃より恋愛が成就しにくくなった

 ②出会いがない

4.50代独身男性は出会いの場で恋愛を成就させよう

 

1.50代独身男性の恋愛事情

50代という人生も折り返しを過ぎたと思われる地点からの恋愛では、ただ一時的な感情というよりも、これからの人生を共にできるパートナーが欲しいと願う男性が多いようです。仕事が安定し、経済力もついている世代だからこそ、子育てを楽しんだりするよりも、余裕ができてきたからこそゆっくりと時間を共に過ごせるような落ち着いたパートナーを求める傾向があります。

また、仕事が安定してくるとはいっても、そのぶん責任は大きくなったり、プレッシャーや重圧がかかったりする場面が増えてくるのも50代のリアル。仕事のストレスにより、女性から癒されたいと思っている男性も多く、「相性」「リラックス」「癒し」などは、50代からの婚活や恋活でのキーポイントとしてより重視する方が多い部分です。

 

2.50代独身男性だからこそ!こんな魅力がある

これからの出会いを探そうとすると、やはりもう既婚の方が多い世代になってくるのが50代です。しかし、50代には50代なりの魅力があるものです。50代独身男性のどんな部分がアピールポイントとなり、女性にとって魅力的に映るのかを知っておくことで、恋活、婚活を有利に進める武器になります。

 

経済力がある

20代や30代よりも、安定した経済力がある方が多いのは大きな魅力です。平均年収としても、20代男性は371万円、30代男性は484万円というなか、50代男性においては661万円まで上昇します。年収がこれだけ稼げるということは、会社やお仕事の場での立場も上になり、指揮したりする管理職のポジションだったりという方も多いはず。単なる経済力だけではなく、それだけ稼ぐことができる能力の部分も女性には魅力的に映ります。

また、お金に余裕があるからこそおしゃれなディナーやプレゼントも躊躇することなく女性に提案することができ、恋愛を盛り上げることができるのもポイントです。これは、若い男性にはなかなか求めることが難しい大人だからこそのメリットですよね。

 

包容力がある

若い方に比べてたくさんの経験を積み、何事にも許容範囲が広く、落ち着きのある方が多いのも50代男性の特徴です。「若い頃に比べてタイプの幅が広がる」のは男女共にあるあるだと思いますが、そのとおり歳を重ねたからこそ女性に対して寛容になっている方が多く、女性側が気にしているような欠点もとくに気にせず優しく受け入れてくれる包容力はアピールポイントのひとつ。

そして、経験豊富だからこそ何かあっても支えてくれる包容力は、特に年下女性から魅力的に映ります。若い方同士だとお互いささいなことが気になって喧嘩に発展してしまうようなことでも、寛大な心で受け止めて落ち着いて受け流してくれれば、年下女性に今まで感じたことのないような深い包容力を感じてもらうことができますよね。

 

人生経験がある

なんといっても歳を重ねていることの一番の魅力は人生経験。酸いも甘いも噛み分けてきた大人だからこそ、若い男性よりも人生経験が豊富で、さまざまな知識が身についていることはとても魅力的に映ります。

これまでに身につけてきた知識と経験によって、女性をサポートする余裕が生まれるのが大きい利点。長く生きてきたからこそ、必然的に接してきた人の数も多いはず。そうなると、どんなタイプのお相手であってもアタフタと戸惑うことなく大きく構えて受け入れられますよね。何事にも動じないような余裕ある男性がお好きな女性はとっても多いもの。わざとらしくない程度に、ゆったりと経験ある「大人の余裕」を感じてもらいたいところです。

 

3.50代独身男性によくある恋愛の悩みと解決策

ここまでは魅力となるアピールポイントを挙げてきましたが、50代独身男性には50代なりの悩みもあるものです。ここでは、よくある悩みをピックアップしていきます。

 

若い頃より恋愛が成就しにくくなった

年齢を重ねていてもなかなか自覚が生まれにくく、自分がいま何歳なのかもはっきりとはわからなくなってしまう…なんていう経験、大人の方なら一度はあるのではないでしょうか。そんな感覚から、自分からアプローチするのは精神年齢に近いかなり歳の離れた若い女性に偏ってしまうという男性が多いです。とはいえ、若い女性には同世代の男性からのアプローチも多いのが現実。さらに、歳が離れた女性へのアプローチは、女性側から見ると父親から恋愛感情を向けられているように感じられてしまう場合もあるかもしれませんよね。

 

出会いがない

50代という年齢になってくると、周囲で自然に出会える女性のほとんどは既婚者という方も多いのでは? 中には子育てを終え、もはや第二の人生を謳歌しようとしているような女性を目の当たりにすると、なかなか「恋愛」を自分ごととして捉えづらいですよね。それに、若い頃と比べると出会いのチャンスは必然的に減ってしまいます。お仕事でも現場に出るというより管理職的な立場になったりすると、昔馴染みの方や社内でもいつも同じ方とばかり仕事をしていたり…自然な出会いの数が減ってしまうのは歳を重ねてしまうとどうしようもありません。出会いの数を増やすためには、行動を起こすことが必要です。

 

4.50代独身男性は出会いの場で恋愛を成就させよう

では、50代男性が恋愛をし、交際を成立させるためにはどうしたら良いのでしょうか。

まずは、年齢差がありすぎる女性より歳の近い女性の方がアプローチが成功しやすいという事実をしっかりと理解することです。体感の年齢では自分は自分では20代後半や30代のころからなにも変わっていないような気がしても、実際にその年代の方からすると20歳も年上の大人すぎる男性。同世代と比べられると、将来を一緒に過ごすという意味では見劣りしてしまうことを理解しましょう。

その点で、50代で出会いを求めるなら婚活をするのが効率的です。婚活サービスを利用する場合には、お相手も自分も最初から年齢や収入などの条件を設定し、マッチングする方と出会うことができます。年齢や、離婚歴などがある場合にはバツイチにもこだわらないなど、知り合う前から自分自身のスペックを理解して受け入れてくれる女性と出会えるのが婚活サービスの大きな強みではないでしょうか。

 

婚活における見方として、お互いが結婚をゴールとして見据えるあまり、恋愛を楽しむ期間がないのでは? と思われがちです。ですが、日本最大級の結婚相談所ツヴァイ のコンサルタントからの意見では、けっしてそんなことはありません。お見合いをきっかけに出会った男女でもしっかりとときめきを感じ、恋愛から関係を始めることができるのです。これは恋愛経験の多い少ないにかかわらず、今までの人生で経験することがなかった「楽しい恋愛」を、婚活を通して経験できるかもしれません。

 

婚活の方法には、マッチングアプリや婚活パーティ、結婚相談所などさまざまなものが存在します。それぞれ一長一短、カジュアルな出会いがたくさんほしければアプリが良いかもしれませんし、より真剣に結婚するお相手を探したいなら費用はかかっても結婚相談所が効率的かもしれません。

自分の今の状況や心境、どのように恋活を進めていきたいのかを考えながら、ライフプランに合った婚活手法を比較しながら選ぶことで、素敵な恋愛ができる最短ルートを歩めます。

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する