バツイチ子なしで再婚!
再婚する人の特徴ととるべき行動

再婚者数は男女ともに増加傾向にあります。厚生労働省の「令和元年人口動態統計(https://www.gender.go.jp/kaigi/kento/Marriage-Family/1st/pdf/5.pdf)」によれば、結婚するカップルのうち、夫または妻のどちらかが再婚であるカップルの割合は4組に1人以上となっています。

再婚者の中でもお子さんがいない場合は、お相手とお子さんとの相性や養育費を考慮する必要がないため、再婚のハードルはそう高くないと考えられます。結婚相談所ツヴァイでも婚歴を気にされる方は少なく、お子さんのいない再婚希望の方はとくにお相手が決まりやすい傾向にあります。

 

<目次>

1.婚活に活かせるバツイチ子なしの人の特徴

 ①現実的な視点で物事を判断できる

 ②相手の良いところを見ようとする

 ③第三者のアドバイスを素直に聞ける

2.バツイチ子なしが再婚するためには

 ①バツイチ子なしであることを最初に伝えておく

 ②ポジティブに活動する

 ③自分に合った婚活方法を利用する

 

1.婚活に活かせるバツイチ子なしの人の特徴

現実的な視点で物事を判断できる

婚歴のある方は結婚にあまりにも大きな幻想を抱いてはおらず、現実的な視点で物事を判断する方が多い傾向にあります。自分が理想としている結婚像がはっきりしていてブレにくいため、お相手探しが効率的に進みやすくもなります。

 

相手の良いところを見ようとする

婚歴のある方の多くは、お相手に高望みせず、良いところに目を向けようとする方が多くいらっしゃいます。結婚生活を通じて完璧な人間がいないことを知っている方が多いためです。

自分の希望ばかり言ってしまう人は、条件に当てはまる方が見つからないだけでなく、お相手を委縮させてしまいます。お相手に安心感を抱いてもらえるよう、婚歴の有無にかかわらず、お相手の良いところを見つけようとする姿勢で臨みましょう。

 

第三者のアドバイスを素直に聞ける

婚歴のある方の中には、結婚生活を一度失敗した経験から、他人のアドバイスに耳を傾けられる謙虚さがある方が多くいらっしゃいます。婚歴の有無にかかわらず、自分ではなかなか気づきにくい改善点を聞き入れて実行に移すことのできる人は、婚活がうまくいきやすいといえます。

 

2.バツイチ子なしが再婚するためには

バツイチ子なしであることを最初に伝えておく

婚歴があることは、お相手にできるだけ早い段階で伝えておきましょう。仲が深まって、お互いに結婚を意識し始めてから婚歴があることがわかり、もしも破談になってしまった場合、またお相手を探し直すのに時間がかかってしまうためです。

婚歴の記入欄があるマッチングアプリや、バツイチ歓迎の婚活パーティー、結婚相談所といった婚活サービスを利用すれば、婚歴について伝える手間が省けます。

 

ポジティブに活動する

婚歴があることを気にしすぎず、できるだけポジティブに活動しましょう。婚歴の有無にかかわらず、ネガティブな人と一緒にいるのを好む人は多くありません。できるだけポジティブな言葉遣いや考え方を意識するだけで、周囲の反応も変わってきます。

また、婚歴があることを気にしている方はそう多くありません。ツヴァイ会員様で初婚の方でも「婚歴がある方のほうが安心感がある」と話す方や、「性格や趣味が合うことのほうが大事だから婚歴は全く気にしない」といって婚歴のあるお相手とのご結婚を決めた方もたくさんいらっしゃいます。

婚歴に関して卑屈になることなく、できるだけ前向きな活動を意識しましょう。

 

自分に合った婚活方法を利用する

バツイチ子なしの方に適した婚活方法は、婚歴がある人や婚歴があることに抵抗のない人が集まる方法を利用することです。婚歴のある方が集まるマッチングアプリや、バツイチ歓迎の婚活パーティー、再婚希望の方も多く入会されている結婚相談所などは、婚歴のある方でもお相手が見つかりやすいでしょう。

結婚相談所ツヴァイは、再婚者に特化しているわけではないものの、会員数が9万人と母数が大きいことから、条件に合ったお相手に出会いやすいサービスといえます。

婚活に関して不安なことや、他社サービスとの比較を含めて、気になることがあればお気軽にご相談ください。

 

⇒ツヴァイの無料コンサルティングはこちら

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する