婚活で成功するために
アラフィフ世代がやるべき4つのこと

「アラフィフだけど結婚したい」

「アラフィフでも結婚できるか不安」

「アラフィフの婚活で一番効率的な方法は?」

 

いくつになっても結婚したいと思う気持ちをもつのは、恥ずかしいことでもおかしなことでもなく、その願望にフタをする必要はありません。正直なところ婚活市場においては、若いほうが有利であることは事実ですが、アラフィフ世代だからといって、諦めることはありません。婚活をうまくいかせるコツを知っていれば、チャンスをものにして婚活を成功させることができます。うまくいかせるコツとは一体どういったことなのか、20年間結婚相談所で勤務し、その人に寄り添ったアドバイスをくれるマリッジコンサルタントへの取材をもとにご紹介します。

 

<目次>

1.アラフィフが結婚できる可能性はどれぐらい?

2.アラフィフ世代の婚活を成功させるために必要なこと

 ①謙虚な姿勢をもつこと

 ②見た目を今まで以上に意識すること

 ③希望の年齢層を上げること

 ④バツイチも含めてお相手を探すこと

3.アラフィフ世代におすすめの婚活方法

 ①知人の紹介

 ②婚活パーティ

 ③結婚相談所

4.アラフィフ世代に結婚相談所オススメする3つの理由

5.自分に合った婚活を選んで、積極的に行動することで結婚できるチャンスは十分ある

 

1.アラフィフが結婚できる可能性はどれぐらい?

まずはアラフィフと呼ばれる50代前後の方が結婚できる可能性は一体どれぐらいなのか、データを見てみましょう。参考までに30歳から50歳までの男女別に5年以内に結婚できる確率から見ていきます。

2015年の国勢調査データから算出した年齢ごとの「5年以内に結婚できる確率」によると、30歳男性が5年以内に結婚している可能性は31.2%、30歳女性の場合は36.6%。35歳男性では20.8%、35歳女性では22.6%。40歳男性は12.8%、40歳女性は9.76%。45歳男性では9.59%、45歳女性では6.08%。50歳男性が8.67%、50歳女性が4.94%という数字になります。

年齢が上がれば上がるほど、結婚できる確率は下がっていることがわかります。だからといって落ち込む必要はありません。効率的な婚活方法を知って、アラフィフ世代に合ったやり方で進めていきましょう。

 

2.アラフィフ世代の婚活を成功させるために必要なこと

アラフィフ世代に限らず婚活を成功させている人に共通しているのは、お相手に求める条件をひとつに絞っている人です。特に女性は0代前半までは選べる年代ですが、30代も半ばを過ぎると選ばれる立場になることを念頭において活動することをオススメします。

なぜ、その年齢なのかというと子どもを望む男性が多いことからきています。もちろん35歳以上でも妊娠する方もいらっしゃいますが、条件として挙げる場合に30代前半までの女性を選ぶ方が多くなってくるということです。

 

謙虚な姿勢をもつこと

年齢を重ねてきた方の婚活は、特にあれもこれもと条件をつけて高望みするのではなく、身の丈に合った人を選ぶ姿勢が大事になってきます。今後の人生をともにするパートナーに求めるものとして最も大事にしたいことは何か考えることから始めましょう。年齢的に不利であることを自覚せずに、条件をたくさんあげてしまうと自然と理想が高くなってしまいます。

 

見た目を今まで以上に意識すること

アラフィフ世代になると、見た目の問題はどれだけ自分で意識をしているかで、歴然と差が出てきます。内面も外見も自分磨きをして若々しさを保つと、婚活でも好印象をもってもらいやすいので、男性なら清潔感を意識した服装や髪型、女性ならこざっぱりしたお化粧やファッション、髪型を意識するとよいでしょう。また、いくつになっても常に成長しようとする姿勢は、周りから見ても魅力的に写ります。

 

希望の年齢層を上げること

年の差婚という言葉があるように、年齢差のある結婚をする人もいらっしゃいますが、総じて男女ともに年下とのマッチングは難しい傾向があります。同世代や年上とのマッチングを狙って、希望条件を変えてみると、選択の幅が広がり、結婚の可能性は上がります。

 

バツイチも含めてお相手を探すこと

アラフィフ世代には結婚歴がある人も多いです。一度結婚を経験している分、結婚生活に夢を見ず現実的な方が多いので、成婚に至ってからもうまくいく方が多いでしょう。中には、「自分と同じく初婚の人がいい」と希望する方もいらっしゃいますが、少しでも幅を広げることを意識して動きましょう。

 

3.アラフィフ世代におすすめの婚活方法

アラフィフ世代で婚活を始めるにあたってオススメの方法を紹介していきます。

 

知人の紹介

まずは、いわゆる自然な出会いに近い方法ですが、周りに「結婚したい」ということを宣言して、自分に合いそうな人がいないか相談しましょう。アラフィフ世代になると、離婚を経験している方も多いので、ちょうど独り身になった素敵な異性を紹介してもらえる可能性があります。ただし、出会える人数は圧倒的に少ないので、他の婚活方法と同時に進めることがオススメです。

 

婚活パーティ

参加条件をアラフィフ世代に限った婚活パーティも開催されているので、一度に複数の方々と出会うことができるのがメリットです。身分証明書の掲示が求められることがほとんどなので、安心して婚活ができます。また限られた時間の中なので、ひとり当たり5分ほどしか話せず、マッチングするのはその場での判断になるので、他の婚活よりルックスを重視される傾向があります。

 

結婚相談所

幅広い世代がいる結婚相談所は同世代と出会える一番の方法といえるでしょう。他の婚活方法に比べて、入会費、月会費、成婚料といったお金はかかりますが、独身証明書などの提出が求められるので、ウソが許されず、安心して婚活ができるでしょう。また、じっくり腰を据えてお相手を選ぶことができるので、より価値観の近い、内面重視の婚活が可能になります。

 

4.アラフィフ世代に結婚相談所オススメする3つの理由

アラフィフ世代の婚活のリアルについて、現状のデータを元に紹介しましたが、最後にアラフィフ世代だからこそ、結婚相談所をオススメしたい理由を、さらに深堀って説明します。

 

その1.コンサルタントがサポートしてくれる

アラフィフ世代に、結婚相談所をオススメしたい理由は、なんといってもコンサルタントの存在です。婚活とは、ただでさえ自分と向き合う孤独な戦いです。ある程度年齢を重ねると、傷つくことにも億劫になるでしょう。自分のことを知ったつもりになっていても、人から言われないと気がつけないこともあります。そこで、自身の婚活を客観的に見てくれて、適宜アドバイスをくれるコンサルタントは、男性にとっても女性にとっても、ありがたく貴重なサポーターなのです。

 

その2.安全で圧倒的な会員数

アラフィフ世代だとお金を持っていそうというイメージから、他の世代よりも金銭目当ての詐欺師からターゲットにされる可能性もあります。先ほども紹介したように、結婚相談所の入会には厳しい審査があるため、年収証明や卒業証明書などの提出を求められることが多く、年収や学歴の詐称も一切できないシステムになっています。またツヴァイなら、日本結婚相談所連盟加盟のネットワークを通じて最大9万人の会員がいます。真剣に結婚を考えている会員と出会えるのは、結婚相談所の最大の魅力。母数は大いに越したことはないでしょう。

 

その3.自分を受け入れてくれる人とだけマッチングできる

そして、ツヴァイで成婚した方のほとんどが利用している条件マッチングは、お互いの条件に合った人とだけ、実際に会うことができるシステムなので、あらかじめ自分を受け入れてくれる人だけをふるいにかけられます。アラフィフ世代と結婚したい、離婚歴があってもOK、子どもがいてもOKなど、アラフィフ世代にとって大きなハードルになるところを最初からクリアしているので、話がトントン拍子に進むことは明確です。

 

5.自分に合った婚活を選んで、積極的に行動することで結婚できるチャンスは十分ある

アラフィフ世代の婚活は、高望みせずに的を絞って、自分に合った婚活方法で積極的に行動すれば結婚できるチャンスは十分あるということがわかっていただけたと思います。「自分なんか…」と卑下せずに、ただし謙虚な姿勢は崩さずに取り組めば、きっと成婚に結びつくはずです。一方、自分に合っていない婚活方法を選んでしまうと、成果に繋がりにくく、時間だけがかかってしまい、持続することが難しくなるので、しっかり見極める目を持つようにしましょう。

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する