30代独身女性が結婚できる可能性と成婚のポイント

2015年の厚生労働省の調査によれば、30代の独身女性はおよそ3人に1人と少なくなく、30代で結婚する方も珍しくありません。

ただ、この調査結果を見る限り、年齢が上がってくるにつれて男女とも結婚する確率は低くなってしまいます。

結婚したいと考えていて、現在まだいいお相手がいないという方は、自分に合った効率の良い婚活方法にできるだけ早く取り組むことが大切です。

 

<目次>

1.30代女性が結婚できる可能性は?

2.30代女性は短期間で効率のよい婚活を

 ①婚活の目的をはっきりさせる

 ②結婚相手の条件を絞り込む

 ③効率の良い婚活方法を選ぶ

  マッチングアプリ・婚活サイト

  婚活パーティー

  結婚相談所

  友人の紹介

3.婚活方法の選び方

結婚する意思がある人と出会えるかどうか

出会いの数は十分かどうか

4.お相手の良いところを見つけるのが成婚のポイント

 

1.30代女性が結婚できる可能性は?

2010年と2015年の国勢調査を元に算出したデータによると、30歳女性が5年以内に結婚する確率は36.62%と、統計上は3人に1人以上が結婚することになっています。ただし、35歳女性になると22.61%、40歳になると9.76%まで下がってしまうのです。これらのデータからは年齢が若ければ若いほど、婚活に有利であると言えるでしょう。

ただし、35歳女性でも5人に1人程度は5年以内に結婚している計算ですから、35歳までに婚活を始めれば、結婚できる可能性は比較的高いと言えます。結婚したい方は、早めに具体的な行動を起こすことが大切です。

 

2.30代女性は短期間で効率のよい婚活を

30代女性が短期間で時間を無駄にせずに結婚したいと考えるなら、できるだけ効率の良い方法で婚活することが大切です。結婚を望む男性の中には、できればお子さんが欲しいと思っている方も多くいらっしゃいます。そのため、年齢が高くなればなるほど結婚する確率が低くなることはもちろん、30代になるとより責任ある仕事を任されて忙しい女性も多くなり、婚活を長く続けるのが難しくなるという事情もあります。

短期間で成婚するためには、婚活の目的と条件、期限の設定と、婚活方法選びが重要です。

 

婚活の目的をはっきりさせる

婚活の目的が曖昧だと、良い人が現れても結婚になかなか踏み切れず、長期化すると活動を続けるモチベーションも下がってしまいます。ツヴァイでは、「親御さんが心配するから」「周囲のご友人が結婚しているから」といったことがきっかけで入会を検討しはじめた方に、「本当に結婚したいのか」「どうして結婚したいのか」について掘り下げて考えてから活動を始めるようアドバイスしています。

 

結婚相手の条件を絞り込む

結婚相手に求める条件を事前に考えておかないと、数多くの方に会う中で目移りしてしまったり、逆に「もっといい人がいるのではないか」と決めきれなかったりすることもあります。30代の女性は20代の方と比べてより多くの男性と出会っていることもあり、これまでお付き合いされた方と比較して決めきれない方もいらっしゃいます。

たとえばツヴァイでは、お相手の理想像をできるだけたくさん書きだしたうえで、絶対に譲れない条件を3つに絞るようアドバイスしていたりもします。自分にとって絶対に譲れない条件を知っておけば、条件に照らし合わせて冷静にお相手を見極められ、迷うことが少なくなるからです。

ツヴァイでは、会員様がお相手の条件を絞り込めるようなサポートもしています。

 

効率の良い婚活方法を選ぶ

  • マッチングアプリ・婚活サイト

マッチング・婚活サイトは、思い立ったらいつでもどこでも始められる手軽な婚活方法です。マッチングアプリの場合、女性は無料で利用できるものも多く、料金がかかる場合でも1ヵ月あたり2,000~4,000円と手が出しやすい価格設定になっています。

婚活サイトは1ヵ月あたり10,000円前後に設定されているところが多いですが、サイトによっては独身証明書の提出が義務付けられているものもあり、マッチングアプリよりも結婚に対する意志がしっかりしている人が集まりやすい傾向にあります。いずれも出会いの場は提供されますが、手厚いサポートはあまり受けられないことが多いので、自力でお相手にアプローチできる方向きです。

 

  • 婚活パーティー

婚活パーティーには、個室で1対1で話せる個室形式、お酒や料理を嗜みながら気になった人に声をかける立食形式、短い時間で50~100人のお相手と話す大人数のパーティー形式などがあります。お一人ずつ確実に話をしたい方は個室形式が、自分から積極的にアプローチできる方は立食形式が、一度にできるだけ多くの方と話したい方は大人数形式が向いています。

ほかにも、ゲームや料理に取り組むイベント形式、合コン形式、バス旅行やクルーズなどのお出かけ系婚活、スポーツ婚活などがあり、形式のバリエーションが豊富なのが魅力です。

直感を大事にしたい方には向いている一方で、Twitter上の口コミでは、プロフィールが事前に詳しくわからず、限られた時間でお相手と話さなければいけないスピード感が苦手と感じる方もいらっしゃいました。

 

ある程度じっくり時間をかけてお相手を知りたい方は、他の方法を選ぶと良いでしょう。

 

  • 結婚相談所

結婚相談所は、結婚を希望する方同士のマッチング、日時調整、お引き合わせ、交際までをフォローする婚活サービスです。入会にあたっては審査があるため、独身で結婚の意志が強い方が集まっています。入会金の相場は10万円〜20万円程度と他の婚活方法よりも高くはなりますが、結婚の意志がある人が集まっていることや、年収や学歴といった詳細なプロフィールをすり合わせたうえでお会いすることから、結婚を前提とした交際につながりやすいといえます。

 

結婚相談所には仲人を通した紹介で出会う「仲人型」と登録したプロフィールや希望条件をもとにシステムからの紹介で出会う「データマッチング型」があり、仲人型は自力での婚活が難しいと感じる方に、データマッチング型はより多くのお相手に出会いたい方に向いています。ツヴァイでは、仲人型とデータマッチング型の両方を採用したサービスを提供しています。

 

  • 友人の紹介

友人の紹介も有力な婚活方法のひとつです。2015年の厚生労働省の調査でも、夫妻が出会ったきっかけで最も多かったのは、「友人・兄弟を通じて」(30.9%)でした。紹介された方との相性が良ければ、結婚を前提とした交際に発展する可能性もありますが、お会いできる絶対数がどうしても少なくなってしまうため、他の方法も合わせて検討してみると良いでしょう。

 

3.婚活方法の選び方

結婚する意思がある人と出会えるかどうか

素敵な方に出会えても、お相手に結婚する意思がなければ、結婚できる可能性は低くなります。結婚への真剣度は利用するサービスや人によってバラツキがあるため、結婚を前提とした交際になかなか発展しない場合は、サービスや方法の再検討をしてみましょう。サービス・方法を見直す期間の目安は3ヵ月~半年です。

結婚相談所は入会金を支払い、審査を受けた独身の方が利用しているため、ほとんどの方が結婚への強い意志をお持ちです。ツヴァイでも、他の婚活方法を試して結婚を前提とした交際になかなか発展しなかった方の多くが、入会から3ヵ月~半年ほどでご成婚されています。

 

出会いの数は十分かどうか

婚活がうまくいっていない方は、出会いの数が十分でない可能性があります。出会っていてもピンとくる人がいない場合や、そもそもマッチングできない場合は、出会いの機会がより多いサービスを検討することが大切です。

出会いを増やすためには、会員数や、サービスが提供されているエリアなどをチェックしてみると良いでしょう。ツヴァイは業界最大級の9万人の登録数があり、全国に50店舗展開しています。

 

4.お相手の良いところを見つけるのが成婚のポイント

30代女性に限りませんが、お相手の良いところを見つけようとする方はすぐにご結婚が決まる傾向にあります。はじめからすべて自分の理想通りのお相手に出会うのは難しいため、原石を見つけるようなつもりで婚活しましょう。

お相手の服装が好みでない場合は、「こんな服も似合いそうだよ」と提案してみる。寡黙でおしゃべりが続かないお相手のことは「自分の話を聞いてくれる人」という捉え方をしてみる。ツヴァイでも、こうした発想の転換ができる方の多くは3ヵ月以内に、早い方だと入会から1ヵ月ほどで成婚退会されています。

自分の理想ばかり押し付けず、まずは相手がどういう人なのかをフラットに見る視点が大切です。

 

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する