結婚相談所で若い女性が有利な理由とは?
20代で婚活をスタートするメリット

20代女性の中では結婚相談所が気になっていても、「結婚相談所を利用するのは早すぎるんじゃないか」と心配している方もいるのではないでしょうか。しかし、結婚相談所は20代から利用することで有利に婚活を進められるため、むしろ早めの入会がおすすめです。

今回は、20代で結婚相談所を利用することのメリット、デメリットやどんな女性に結婚相談所がおすすめなのかをご紹介します。

 

<目次>

1.婚活市場は30代より20代のほうが有利

 ①若いうちに出産、子育てをする方が体力的な負担が少ない

2.20代で結婚相談所に入会するメリット

 ①若さが武器になる

 ②身元が確かな男性と効率的に出会うことができる

 ③20代限定プランがある

3.20代で結婚相談所に入会するメリット

 ①マッチングアプリなどと比較すると費用的負担が大きい

 ②結婚相談所の数が多く、自分に合ったところを探すのが大変

4.結婚相談所が向いている女性の特徴

 ①仕事やプライベートで出会いがない

 ②結婚願望が強い相手と効率的に出会いたい

 ③プロにサポートしてもらいながら婚活をしたい

 

1.婚活市場は30代より20代のほうが有利

実は結婚相談所では30代より20代のほうが有利に婚活を進められる傾向があります。

国立社会保障・人口問題研究所の2015年出生動向基本調査によると、未婚者の男性が結婚相手に求める年齢差は以下の通りでした。

[table id=24 /]

もっとも割合が多いのは同じ歳で、次いで1〜2歳下となっています。年上を求める割合は最も低い6.7%で、51.5%の男性が年下の女性を求めていることが分かりました。

対して、女性が結婚相手に求める年齢差は以下の通りです。

[table id=25 /]

男性とは逆に67.7%の女性が年上を求めていることが分かりました。1〜2歳年上がもっとも人気ですが、同じ歳を希望する女性も多く、男性同様、年齢が近い相手を求める傾向があります。

さらに同調査によると、18〜34歳の未婚男性に聞いた平均希望結婚年齢は30.4歳。30歳で、同い年か少し年下の女性と結婚したいと考えている男性が多いのです。つまり婚活では自然と20代女性が人気になることになります。

逆に18〜34歳の未婚女性に聞いた平均希望結婚年齢は28.7歳。女性は少し年上の男性を求める傾向があるため、20代での婚活は早すぎず、むしろベストタイミングであることが分かります。

 

*若いうちに出産、子育てをする方が体力的な負担が少ない

また、若いうちから婚活をして結婚することで、出産や子育ても早いうちに始められるメリットがあります。出産や子育ては体力的に負担がかかるものですが、人は年齢を重ねれば重ねるほど体力が衰えるもの。出産経験者が「もっと若いうちに産んでおけばよかった」と言っているのを聞いたことがある人もいるでしょう。

もちろん出産のタイミングは人それぞれですが、体力があるうちに子育てをしたい人なら早めに婚活をしておいて損はありません。

 

2.20代で結婚相談所に入会するメリット

それでは実際に20代が結婚相談所で婚活を始めたらどんなメリットがあるのかをご紹介します。

 

*若さが武器になる

結婚相談所では希望条件をもとにお見合い相手を決めるため、年齢の縛りによって希望の相手と出会えないことがあります。結婚相談所では特に男性は若い女性を求める傾向があるため、年齢が若いことは大きなアドバンテージになります。

また、20代であれば失敗しても何度でもチャレンジできる時間と気力があるでしょう。時間をかけてじっくり相手を探すことができる点もメリットです。

 

*身元が確かな男性と効率的に出会うことができる

20代であれば普段から合コンや友達の紹介などで異性と出会う機会が多いかもしれません。マッチングアプリや婚活パーティーなどでもマッチングしやすく、「わざわざ結婚相談所に入らなくても出会いはたくさんある」と思っている人も多いでしょう。

しかし、出会いが多いほど、中には遊び目的の男性や結婚を考えていない男性も含まれているもの。その中から真剣に結婚を考えていて、自分の希望条件に合う男性を探すのは骨の折れる作業です。

結婚相談所は身元が確かで結婚への意欲がある男性しか入会していないため、自分の希望条件をもとに効率的に出会いを求めることができます。

 

*20代限定プランがある

結婚相談所の中には20代限定で割引を受けられるプランが用意されていることがあります。たとえば結婚相談所ツヴァイでは「20代割引コース」があり、ご入会料金と月会費が以下のように割引になります。

 

【ご入会料金】

通常価格115,500円(税込)

20代割引:55,000円(税込)

 

【月会費】

通常価格15,400円(税込)

20代割引 11,880円(税込)

30代よりもリーズナブルに婚活が始められることもある点は大きなメリットでしょう。

 

3.20代で結婚相談所に入会するデメリット

20代から結婚相談所に入会するとお得な点がたくさんありますが、逆に苦労することもあるでしょう。考えられるデメリットをご紹介します。

 

*マッチングアプリなどと比較すると費用的負担が大きい

結婚相談所で結婚をするとしたら1年で20〜60万円ほどかかることになります。マッチングアプリなら女性は無料で使えるものが多いため、費用の負担が大きいと感じることもあるでしょう。20代限定プランを利用したり、自分の予算に合った結婚相談所を探したりする必要があります。

 

*結婚相談所の数が多く、自分に合ったところを探すのが大変

20代に限ったデメリットではありませんが、結婚相談所は数が多いため自分に合った相談所を探すまでに苦労するかもしれません。20代であれば多くの男性から申し込みが舞い込むことが予想されるため、多くの結婚相談所で引く手あまたになるはずです。サポート内容や会員の層などを吟味して、自分に合うところを探す必要があります。

 

4.結婚相談所が向いている女性の特徴

そもそも自分は結婚相談所が向いているのか自信がない人もいるでしょう。結婚相談所での婚活が向いている女性の特徴をご紹介します。

 

*仕事やプライベートで出会いがない

まず、日常的に異性との出会いが少なく、出会いの場に行くことも少ない女性は結婚相談所がおすすめです。結婚相談所には同じように仕事やプライベートで出会いがない男性も多いため、共通点から打ち解けやすいでしょう。多くの会員が在籍している上、結婚相談所のサポートもあるためどんどん新しい人と出会うことができます。

 

*結婚願望が強い相手と効率的に出会いたい

結婚への意欲がある相手を探している人にも結婚相談所がおすすめです。結婚相談所に入会するためには入会金などのコストがかかり、さらに独身証明書や収入証明書といった書類が必要になることがあります。それらのハードルを乗り越えて、本当に結婚したいと思っている人だけが入会しているため、交際してから「結婚をする気はない」と言われる心配もありません。

 

*プロにサポートしてもらいながら婚活をしたい

結婚相談所の大きな利点は婚活のプロからサポートをしてもらえる点。20代であればまだ婚活の経験も少なく、今後どう進めていいのか分からないときもあるはず。そんなときにプロと二人三脚で婚活を進めていきたい人は結婚相談所が向いています。マッチングアプリや婚活パーティーでうまくいかず、婚活疲れを感じている人も、結婚相談所でコンサルタントに相談すれば新しい視点が得られるでしょう。

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する