後悔しないための「結婚相談所で幸せな結婚を掴むコツ」

「結婚相談所でも幸せな結婚ができるの?」

「結婚したあと、後悔しない?」

そう不安に思っている人もいるでしょう。恋愛結婚で幸せそうにする恋愛ドラマはよくありますが、結婚相談所で幸せになるドラマはまだ少ないもの。結婚後の幸せな生活がイメージしづらい人もいるかもしれません。

結論から言えば、結婚相談所でも幸せな結婚はできます。しかし、場合によっては結婚後に後悔することもあるでしょう。この記事では結婚後に後悔しやすいポイントと、幸せな結婚を掴むためのコツをご紹介します。

 

<目次>

1.結婚相談所での結婚でも幸せになれる?

 ①結婚相談所のサポートは「成婚まで」が多い

 ②結婚相談所で出会った夫婦は離婚率が低いと言われている

 ③結婚相談所での結婚も幸せになれる

2.結婚相談所での結婚で後悔しやすいポイント

 ①焦って妥協してしまった

 ②条件だけで選んでしまった

 ③結婚観のすり合わせをしなかった

3.結婚相談所での結婚で幸せになるためのコツ

 ①焦らず、妥協をしない

 ②条件だけを重視しない

 ③結婚観のすり合わせをする

 

 

1.結婚相談所での結婚でも幸せになれる?

結婚相談所をよく知らない人にとってはその実情が想像できない点もあるはず。結婚相談所の結婚について意外と知られていないことをご紹介します。

 

*結婚相談所のサポートは「成婚まで」が多い

結婚相談所で成婚したら、実際に籍を入れるまでサポートをしてもらえると思っている人もいるかもしれません。しかし、実際はプロポーズを経て、結婚を前提に交際をすることが決まったタイミングを「成婚」と呼び、その時点で成婚退会となります。そのため、結婚相談所を成婚退会しても、そのあと婚約破棄に至ることもあるのです。「成婚退会」イコール「結婚」とは限らないため、不安に思う人もいるでしょう。

一方で、中には成婚後のサポートもある結婚相談所もあります。たとえば結婚相談所のツヴァイでは、コンサルタントが成婚後の相談にも乗ってくれます。結婚式、保険、新居のことなど、新婚生活の準備をサポートしてくれるのです。成婚後は新生活に向けてさまざまなことを決める必要があります。新郎新婦として慌ただしい中、プロのアドバイスを受けられることは大きなメリットと言えるでしょう。

 

*結婚相談所で出会った夫婦は離婚率が低いと言われている

一般的に結婚相談所で結ばれた夫婦は、恋愛結婚をした夫婦よりも交際期間が短いもの。そのため、結婚後の幸福度や離婚率が気になる人もいるでしょう。しかし、結婚相談所で出会った夫婦は、そうでない夫婦より離婚率が低いと言われています。

その理由として、お互いに結婚への意欲があり、お相手の条件に納得して結婚に至っていることが挙げられます。結婚相談所では恋愛結婚では聞きにくいような価値観や条件もあらかじめ知ることができるため、結婚後のギャップが少ないと考えられます。コンサルタントなど第三者の客観的な視点が入ることで、冷静な判断ができるという利点もあるでしょう。

実際に婚活総合サービス株式会社IBJが結婚相談所で結婚した人を対象にしたアンケート調査によると、「お二人の結婚生活の幸福度について、10点満点で教えてください」という問いに対して41.3%の人が10点満点と回答したそうです。さらに、8点以上と回答した人は83.84%ということで、結婚相談所での結婚の満足度が高いことが分かっています。

 

*結婚相談所での結婚も幸せになれる

結婚はスタートで、その後の結婚生活は2人で築き上げるものです。恋愛結婚でもうまくいかないことはあるし、結婚相談所で出会った2人が結婚生活を重ねることでますます愛し合っていくこともあります。つまり、結婚後の幸せに出会い方はあまり関係がないのです。お互いへの思いやりを忘れない夫婦になれれば、きっと幸せな結婚生活を送れるでしょう。

しかし、お相手への思いやりは日々を重ねるうちについつい怠ってしまうもの。お相手に見返りを求めて不満を抱いたり、慢心してお相手を雑に扱ってしまったりすることもあるかもしれません。そうなると結婚生活の幸福度は下がってしまいます。そうならないために、ギブアンドテイクを求めるのではなく「この人なら思いやりを与え続けたい」と思えるお相手を選ぶことが大切です。

 

2.結婚相談所での結婚で後悔しやすいポイント

結婚後の幸福度を高めるためにはお相手選びが重要です。結婚相談所の結婚で後悔しやすいポイントをご紹介します。

 

*焦って妥協してしまった

「○歳までに結婚がしたい!」「周りの友達がみんな結婚してしまった」など、結婚を焦る気持ちがあるときは要注意です。そこまで強く魅力を感じていないのに、「この人でいいか」と妥協して結婚するとあとで後悔することがあります。「妥協して結婚してあげた」という気持ちがあるため、結婚後になにかトラブルがあった際、思い通りにならないお相手に対して強い不満を覚えるからです。

これがもし心から満足して選んだお相手だったら、トラブルの原因は自分にもあると感じ、思いやりを持って問題解決に向き合えるでしょう。不幸をお相手のせいにしないためにも、結婚相手を妥協することは禁物です。

 

*条件だけで選んでしまった

「妥協しない」と言うと、「理想の条件を満たす相手を探さないと!」と思う人がいるかもしれません。しかし、条件だけに囚われることも結婚後に後悔する要因となります。

人生はなにが起こるか分かりません。例えば、今は年収が1,000万円ある人でも、健康上の理由や会社の都合で収入が大きく下がることもあるでしょう。見た目に惹かれたお相手でも、結婚後に容姿が変わることもあります。条件は結婚後に変わることもあるのです。条件だけで結婚相手を選んでしまうと、そうした変化があった際に後悔しやすいというリスクがあります。

 

*結婚観のすり合わせをしなかった

恋人としての相性はよかった2人でも、結婚すると価値観の相違によってうまくいかないことがあります。結婚前に結婚後のすり合わせをしていないことも結婚後に後悔しやすいポイントです。

結婚後はどこに住むか、子どもは持ちたいか、親と同居するか、介護はどうするか、など結婚後はさまざまな問題を夫婦で考えていく必要があります。どれかの意見が大きく異なるだけでも夫婦関係に亀裂が生じ、結婚生活を継続できなくなることもあるでしょう。

 

3.結婚相談所での結婚で幸せになるためのコツ

最後に結婚相談所で幸せな結婚をするために必要なことをご紹介します。この3つを意識しておけば幸せな結婚生活にグッと近づくはずです。

 

*焦らず、妥協をしない

焦っているときは「一刻も早く結婚をしたい」と思うかもしれませんが、いま焦っている時間より結婚生活のほうが長いです。焦って満足でない結婚生活を送るよりも、時間をかけて心から大事にできるお相手を探したほうがトータルで幸せな時間を多く過ごすことができるでしょう。

「妥協しない」とは高望みすることではなく、愛せるお相手を見つけることです。そのためにはたくさんの人に会ってみたり、お相手の良いところを探したりして、積極的に行動することが大切。一生をかけて大事にしたいお相手を見つけましょう。

 

*条件だけを重視しない

希望条件を決めることは、結婚相手を効率的に探すために必要なことです。しかし条件をすべて満たしたお相手と結婚することが必ず結婚につながるわけではありません。希望の条件とは違っても、価値観や考え方が似ていたり、理想の夫婦像が同じだったりする人もいるでしょう。

幸せな結婚を掴むためには条件だけを重視せず、自分との相性や性格など、内面を見ることが大切です。そうすることで、結婚後なにかトラブルが起こっても、一緒に問題を解決していくことができるでしょう。

*結婚観のすり合わせをする

お金のことや子どものこと、親のことなど、結婚観はできるだけ細かくすり合わせをしておきましょう。結婚前にしっかり話しておくことで、結婚後のギャップが少なくなります。

しかし、なにを話しておくべきなのか分からないときもあるかもしれません。そんなときは結婚相談所のコンサルタントに相談をするのもひとつの手です。これまでの経験から、結婚前に聞いておくべき事項のアドバイスをもらえるでしょう。

結婚相談所で焦らずしっかりお相手を選べば、幸福度の高い結婚ができる可能性が高いです。どうすれば自分に合ったお相手に出会えるか知りたい人は、一度ツヴァイの無料カウンセリングを受けてみませんか?

希望条件のマッチング結果を
入会前に見てみませんか?

他のエピソードを読む

オンラインでの体験もOK

マッチング無料体験を予約する