婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

見落としがち!離婚の原因を見れば、どういう人を選べばよいか分かる

見落としがち!離婚の原因を見れば、どういう人を選べばよいか分かる

婚活の落とし穴、しあわせな結婚生活を手に入れるために【第6回】

 

前回の続きで、「どういう人を選べばよいか」ですが、それは離婚の原因を見ていけば分かります。

 

ちゃんと離婚原因を知ろう

色々あります。金銭の問題であれば、夫が生活費を渡してくれない、または少ない…、双方の浪費癖(女性は買い物、男性はギャンブル)など、家族の問題として自分たちの子供との関わり方であったり、お互いの両親との折り合いなどです。

 

昔からある浮気も現代も高い位置にランキングされていますが、妻の浮気が増えている傾向が昔とは違いますね!また、最近では暴力も男→女だけではなく女→男の傾向も増えています。最近よく言われるのがモラハラです。精神的暴力や精神的虐待とも言われますが、上から目線で相手を侮辱したりするのもそうですね!でもこれって昔からありそうですが・・・。

 

 

ダントツの1位は?

しかし、どんなランキングを見ても『性格の不一致』がダントツで1位なのです。

上記のすべてを総称している感じもしますが、例え金銭トラブル、家族問題、浮気、暴力やモラハラが無かったとしても、性格が合わない…で、離婚となってしまうのです。

 

特に婚活での結婚は、交際期間が短く結婚に至るケースが多いので、相手の性格がある程度わかる前に結婚して、後になって『こんなはずじゃなかった…』と離婚してしまいます。

 

でも実は、性格が合うか合わないかなど、関係ないのです!

…というか、男と女が性格が一致などありえないのです。それを『性格が合うから~』『価値観が合うから~』などの現像で結婚するから、後々離婚するはめになるのです。

 

そもそも脳のつくりが違う

いいですか!男と女は、どれだけ長い期間共にいようとも分かり合えることはありません!当初の性格が合うとか価値観が合うとかは、どっちかがどっちかに合わせているだけです!

 

まず、脳が違います。右脳と左脳を繋いでいる脳梁が男性は細く長く、女性は太く短いのです。脳内の信号の流れ方も、男性は右脳は右脳、左脳は左脳で前後に活発、女性は前頭葉付近で横の動きの方が活発なのです。

脳の作りと働きが違うのに、同じ考え方や感じ方をするわけないじゃないですか!!

 

それを、出会った当初は、あたかも同じであるかのように感じ、その共同体であるという幻想に浸ってしまうので、違いが見つかった時、必要以上に大きく不満に思ってしまうのです。

 

初めから違うということが分かっているカップルや夫婦は強いです。

違って当たり前、でもその違いを認め受け止められる間柄を構築していけるからです。

 

 

離婚原因から見えてくる「理想の結婚」は?

離婚の多くは、この『違い=性格の不一致』が火種です。

それが、金銭トラブル、家族問題、浮気、暴力やモラハラと形を成しているだけの話!

 

極端な言い方ですが、結婚した理由が『性格が合うから~』なんて言っている人は、離婚前提の結婚と言っても過言ではありません!

 

さて、また長々記してしまいましたが、これをもとに考えれば、どういう人を選べばいいか分かりますよね!

それは『同じであること』ではなく『お互いに違いを認め受け止め合っていけるかどうか』です。

 

僕はこのコラムで、違う言葉を使って何度も同じことを言っているのです!

今回のことも言い換えれば『共に成長していける相手かどうか?』ということです。

連載 婚活の落とし穴

関連する投稿

ライタープロフィール

高橋 そうすけ

高橋そうすけ

たかはし そうすけ

婚活マスター、心理カウンセラー
全国各地の婚活パーティーや婚活ツアーなどで講演を行う。心理学、脳科学、生理生態学の理論をもとに、人間の深層心理や男女の考え方の違いを紐解き、婚活を成功に導く実践的な方法を伝授。「あと一歩踏み出せない」「想いを届けきれない」男女を後押しし、恋のキューピットになっている。
著書『愛され女子50+ハートのルール』(すばる舎)など。
婚活マスターの婚活極意無料メルマガはコチラ

http://koncollege.com/mailmagazine/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧