婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

“モテ男な彼”はギャップに弱い!男性のタイプ別「目指すべき女性像」

“モテ男な彼”はギャップに弱い!男性のタイプ別「目指すべき女性像」

2017.10.06(金) 更新

好みや価値観は人によってまったく違います。もちろん恋愛対象となる相手も人それぞれであり、すべての異性から好かれる完璧なタイプというものは存在しないのです。では、気になる男性から好かれる女性になるためにはどうすればよいのでしょうか。今回は男性のタイプ別に目指すべき女性像をご紹介いたします。

 

モテ男タイプには“中身にギャップのある女性”

若い頃から女性にちやほやされ、散々遊んできたであろうモテ男タイプの男性。当然、これまでの人生の中でいろんなタイプの女性を見てきたことでしょう。

そんなモテ男タイプの男性を落とすには、他の女性と大きく差をつけることが一番効果的そこで見た目と中身に大きなギャップのある女性像を目指すようにしてみましょう。

見た目は派手なのに中身は堅実であったり、反対に大人しそうに見えて実は積極的であったり。そんな定番のギャップテクこそ、この手のモテ男タイプが一番弱い女性像なのです。

 

奥手タイプには“8割リードできる女性”

自分から積極的になれず、恋愛経験もあまりない。そんな奥手タイプの男性の中には、女性に“何かしてあげる”ということがとにかく苦手な人もいます。そのため恋人である男性に多くを求めるタイプの女性は、彼らから良い印象を持ってもらうことができないのです。

それよりも積極的になれない彼らの分、こちらがリードしてあげる姿勢を見せてあげるのが効果的。ただ、女性がすべての主導権を握ってしまうと、彼の自尊心を傷つける可能性もあります

目指すべきは “8割リードできる女性” 。基本的には自分がリードし、ここぞというときに彼に主導権を握らせる。そのように引っ張りつつも、男性を立ててくれる女性こそ、奥手タイプが求める理想の女性像なのです。

 

多忙タイプには“一手先を読む女性”

仕事や趣味に忙しい多忙タイプの男性は生活が充実していることから、一見、パートナーとなる女性に何も求めていないように思うかもしれません。

とはいえ、彼らだってひとりの男です。彼女に放っておいてもらいたいときもあれば、反対に急に甘えたくなるときだってあるはず。そんな彼に振り向いてもらうためには、女性側であるこちらが“一手先を読む女性”になる必要があります

「最近彼は忙しそうだからあまり無理を言わず、陰で支えてあげよう」「いつもより元気がなく落ち込んでいるから、今日は好きなだけ甘やかせてあげよう」と、彼が口にするより先に本音を読み、行動にうつす。そんな“一手先を読む女性”になることができれば、彼もあなたを人生における最高のパートナーだと思ってくれるはず。

 

「パートナーに何を求めるか?」が見極めのコツ

気になる男性のタイプを知るには、まず彼らがパートナーとなる女性に何を求めているかを知る必要があります。そばで支えてくれる女性を求める男性もいれば、互いに励まし合い向上していける関係を望む男性だっているでしょう。

そして彼らが求めるものを見極めることができれば、おのずと目指すべき女性像も見えてくるはず。それを機に彼から意識してもらえる可能性だって十分にあるのではないでしょうか。

連載 美LAB.

関連する投稿

ライタープロフィール

美LAB.

美LAB.

女性たちの「キレイになりたい!」をサポートする美容サイトです。 肌の悩みや外見にコンプレックスを抱える人たちへ、ニキビやシワなどの肌トラブルに関する基礎知識や正しいケア法、食事や運動のアドバイス等、様々な美容情報をお届します。
【美Lab. ビラボ】

https://www.b-lab.jp/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧