婚活・結婚相談ならイオングループの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

【Chapter1 失恋の癒し方】第4話 終わった恋を忘れる近道

【Chapter1 失恋の癒し方】第4話 終わった恋を忘れる近道

恋活サプリWEB小説「幸せになれる恋の近道」

 

「素敵な男性と出会って、幸せになりたい」

「恋愛で遠回りをしないためのヒントが欲しい」

そんな女性の気持ちにやさしく寄り添い、

新しい恋に踏み出すパワーをくれる恋活WEB小説を作家の内藤みかさんが綴ります。

 

Chapter1は「失恋の癒し方」。

 

第1話、第2話、第3話は、記事下のリンクへ。

 

《Chapter1-第3話までのあらすじ》

結婚まで考えていた彼氏が職場の同僚と浮気をした。

恋人との別れに深く傷ついたヒロインが辿り着いたのは『恋の近道』というカフェ。

ここで、優しいママのような雰囲気のカフェオーナー安田みちるに出会った。

彼女は、終わった恋を忘れる近道があるのだという。その方法は…

 

 

■彼への出さない手紙で恋の卒業式をする

 

「前の恋を忘れるためには、その相手に手紙を書くといいわ」

「手紙……!?」

もう二度とメッセージも通話もしないと思っているような人に、手紙?

驚いて聞き返したら、彼女は意味ありげに微笑んだ。

 

「実際には出さないのよ。ただ、恋を清算するために、お手紙を書くの」

「私の、気持ち……?」

「彼に言いたくても言えなかった、呑み込んでしまった気持ちがあると思うわ。それから、伝えそびれていたありがとうとか」

 

そんな手紙を書いて、どうするのだろう。

彼にも出さないのなら、何のために書くのだろう。

「自分の気持ちに整理をつけるためよ」

みちるさんはそう言った。

 

「卒業式の答辞を思い出してみて。いろいろなことがありましたね、というような語りかけが行われるでしょう? そして楽しかった学園生活を思い出してしみじみするわよね。それと同じ感じだと思ってほしいの。恋の卒業式ね」

 

 

■まずは、心を回復させること

 

恋の卒業式。

こんな、たったひとりで恋の終わりを迎えるだなんて、思ってもいなかった。

この恋が終わる時は、彼と結婚する時だと思っていたのに。

どうしてこうなってしまったんだろう。

 

惨めすぎて、彼との恋の思い出をたどるなんて、とてもできそうになかった。

あの時、どうして浮気されてるって、気づかなかったんだろう。

あの夜、LINEが既読されなかったのを、どうしてもっと心配しなかったんだろう。

きっと後悔で、いっぱいになってしまう。

つらすぎる。

 

「手紙なんて……書けません」

「無理しなくていいのよ」

みちるさんは私の肩にそっと手を置いた。

「あなたはいろいろなことがあった直後だから、今は少し休むことも大切よ」

「休んだらいつか手紙を書けるようになりますか」

「なれるわよ。書きたいなって思ったら、その時に書けばいいわ」

「でも、ここままじゃ、次の恋が始まらないんですよね?」

 

みちるさんは微笑んだ。

「まずはあなたの心を回復させることよ。手紙が書けるようになるまでね」

 

 

■恋を頑張った自分に優しくしてあげる

 

「どうやったら元気になれるんですか?」

質問ばかりしている私に、彼女は優しくひとつひとつ答えてくれた。

 

「いっぱい自分に優しくしてあげて。今まで恋を頑張ってきたんだもの。美味しいご飯を食べたり、好きな音楽を聴いたり、観たかった映画を観たり、自分で自分を癒してあげるの」

そんなこと、確かに最近、していなかった。

 

頭の中は彼のことでいっぱいで、自分ひとりで何かを楽しむなんて気持ちには、ならなかった。

週に1度の習い事だって、彼と結婚した時のためにと、料理学校に行っていたのだし。

みちるさんはこう言った。

「自分で自分を大事にしてあげて」

 

それからしばらくして、私はお金を払って、カフェの外に出た。

いろんなことを教えてもらったのに、ラベンダーティー1杯の値段だけでいいと言われた。

「私もみんなとお話するのが楽しいし、少しでも元気になって帰ってくれるのなら、それが一番嬉しいの。よかったらまた来てね」

みちるさんは温かい両手で、私の手を包み込むように握ってくれた。

あれほど降っていた雨はいつの間にか上がって、太陽の光が、雲の向こうから優しく辺りに注がれていた。

 

 

【Chapter1 失恋の癒し方】 終わり

連載 幸せになれる恋の近道

関連する投稿

ライタープロフィール

内藤 みか

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

恋サプリの処方箋 一覧

恋サプリライター一覧